ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


まるなげひろば


ヨミ: マルナゲヒロバ

まるなげひろばとは、ニコニコ超会議を初めとする会議イベントにおいて、運営ユーザーまるなげしたエリアである。

概要

「まるなげひろば」は、ユーザー体となっているイベント(「ニコつく」「ニコニコ技術部」「スペース」「ユーザー企画」「クリエイターズサミット」)を1つに集約するために導入されたエリアである。企画・準備・運営はすべてユーザーまるなげされている。

超会議2までは「何かやりたいが、どこに応募すればいいのか分からない」というが出ていた。そこで、応募先も一本化しちゃえばいいじゃん!ということでまるなげされた先が「ニコつく」である。ついでに、まるなげひろばの運営まるなげされている。

「まるなげひろば」は、超会議3の例を挙げていくと大きく分けて3つの種類に分けられる。

ニコつく」に関しては、公式サイト当該記事をご覧ください。

ニコニコ町会議」「闘会議」では、「まるなげステージ」や「ユーザー応援企画」は実施されておらず、小規模ながら「町まるなげひろば」として実施されている。

超まるなげステージ

まるなげステージは、オフ会や何かの発表会、軽いDJイベント的なことまで様々なことを自由に行えるステージオープンにするかクローズにするか、生放送するかしないかも自由

使用可な時間は、準備・撤収含めて1時間くらい。

参考として、ニコニコ超会議3超まるなげステージ タイムテーブル[外部]をご覧ください。

ユーザー応援企画

超会議3では「ニコニコ運営支援企画」という名前だった企画

自分のやりたいことを、より広いスペースで、よりお金をかけてやりたい!というサークル向けに、ニコニコ運営が色々な面で支援してくれるスペース超会議2でいうと「ひゃくらぼ」がその一例。超会議3でも運営支援企画で参加しました。

超会議3では、ユーザーがより楽しめそうな企画に、実施に必要なもの(材料、運搬)をドワンゴが手配・負担するというスタンスだった。個人的にやりたい!という企画は通るのが難しいかもしれない。また、賞がもらえるということでもない。

関連生放送

lv167673493

関連チャンネル

■ch2592470

関連リンク

関連項目


最終更新日: 15/02/01 18:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ