ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


みなとみらい号


ヨミ: ミナトミライゴウ

みなとみらい号とは、みなとみらいまで1本で行ける夢のような(?)列車である。


概要


2004年5月東急1000系を使用して運行された「横浜みらい号」が始まりである(北千住駅元町・中華街駅間)。
日比谷線でも急行運転を行なっており、線内の停北千住駅上野駅、仲御徒町駅秋葉原駅人形町駅茅場八丁堀駅東銀座駅銀座駅日比谷駅ヶ関六本木恵比寿駅中目黒駅で、東横線およびみなとみらい線内は通勤特急の停に停していた。

2004年8月、「みなとみらい号」に称し、東横線みなとみらい線内の種別を急行とした。
2004年12月には都営三田線高島平駅都営6300系(当時))、埼玉高速鉄道線浦和美園駅埼玉高速鉄道2000系(当時))発着の運行を開始。本来は直通しない車両東横線みなとみらい線を運行したため、鉄道ファンには人気が高かった。

2005年には初めて、北千住駅高島平駅浦和美園駅から同時にみなとみらい号を運転する「3種同時運転」が行われた(以降2009年まで実施された。2007年は中止)。

2006年12月目黒線内で急行運転を開始。東横線内で停とされていた新丸子駅が通過となる。

2007年4月北千住駅発着列車日比谷線各駅停車に変更された。また、横浜アンパンマンこどもミュージアム開業により、新高島駅に臨時停。後に7月から停となった。
この頃から、目黒線日吉駅延伸工事のため、日吉駅の待避線が使用不可能となったため、元住吉駅に臨時停するようになった。

2010年から高島平駅発着列車は運行されていない。

2011年まではクリスマスシーズンのみに運行されていたが、2012年はそもそも設定自体がくなっている。2013年以降、運行されるのかどうかは未定である(2013年3月日比谷線との直通が止になること、副都心線と直通することを考えると運行される可性は低い)。


停車駅・車両



北千住駅発着



浦和美園駅発着



高島平駅発着(~2009年)



関連動画



■sm16503995[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 13/01/06 14:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ