ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ろくぶんぎ座


ヨミ: ロクブンギザ

ろくぶんぎ座
Sextans

略符 Sex
the Sextant
ヨハネス・ヘヴェリウス
概略位置 経:10
緯:0
中日 4月1日21時
広さ 314方度(47位)
3.0等以上の恒星 0
ろくぶんぎ座α(4.48等)
メシエ体数 0

隣接する星座
しし座
うみへび座
コップ座

ろくぶんぎ座とは、全88星座の1つ。

上に位置している小さな星座である。


概要


天体観測に使われる六分儀をモチーフに作られた星座である。

小さな星座であり、明るいいため見つけるのは難しい。しし座レグルスうみへび座アルファルドを頼りに探すのがよい。

ろくぶんぎ座の設定は較的新しく、1683年にヘヴェリウスによって設定された。

他にも観測器をモデルにした星座に、しぶんぎ座とはちぶんぎ座がある。しぶんぎ座は、現在りゅう座の一部となっている。


主な天体



恒星


ろくぶんぎ座には、固有名を持つい。

データ

名称 視等級 絶対等級 距離(光年) スペクトル型 変光星 備考
α ろくぶんぎ座α 4.48 -0.25 287 A0III
γ ろくぶんぎ座γ 5.07 0.55 261 A2V 二重
β ろくぶんぎ座β 5.08 -0.04 345 B6V 回転変光星
りょうけん座α2
ごく僅か
δ ろくぶんぎ座δ 5.19 0.37 300 B9.5V

星団・星雲・銀河



歴史


ポーランド天文学ヨハネス・ヘヴェリウスが1683年に設定した。

ヘヴェリウスは望遠鏡を用いず、六分儀を使って眼で天体観測を行っていた。しかし、1679年に火事に遭い、多くの書物と用の六分儀を失ってしまった。ろくぶんぎ座は、この時に失ったものをんで設定された。

後にヘヴェリウスは、この火事による精ショックから健康を損ない、8年後の1687年に亡くなった。


関連コミュニティ


■co5956


関連項目


ヘヴェリウスの星座(1683年)


最終更新日: 15/03/07 13:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ