ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アイドルマスター シンデレラガールズ


ヨミ: アイドルマスターシンデレラガールズ
掲示板をミル!
10719カキコ!

『アイドルマスター シンデレラガールズ』とは、2011年11月28日からMobageにて配信開始されたソーシャルゲーム及び「アイドルマスターシリーズの一作品群である。

曖昧さ回避 この項ではソーシャルゲームについて記述しています。
[画像を見る] 加筆、訂正などをして下さる協者を募集しています。
サービスが続く限り記事が完成することはないでしょう。

アイドルの個別記事トップを飾るお絵カキコ募集中です。
まだ肖像絵のアイドルがかなりいますのでご協ください。

あなたのプロデュース女の子たちがき出す!

アイドルマスター シンデレラガールズとは、2011年11月28日よりMobageにて配信されているソーシャルゲームである。対応プラットフォームはスマートフォン(ブラウザ版、iOSアプリ版、Google Play版)、AndApp(Windows版、Mac版)。

2011年11月28日サービス開始当初はi-mode/EZweb/Yahoo!ケータイといったフィーチャーフォンのみだったが、2011年12月16日からiOS/Androidといったスマートフォンにも対応した。2014年11月17日よりGoogle Play版が、同25日にはiOSアプリ版が登場した。なお、フィーチャーフォン版は2018年7月31日サービス停止となった。

2015年10月28日よりChrome Apps版が登場し、PCでもプレイできるようになった。そのChrome Apps版が2018年に終了することになったため、その代替アプリとして2017年11月9日よりAndAppWindows版が、2018年1月29日よりAndAppMac版が登場した。Chrome Apps版は2018年3月19日サービス停止となった。

略称としてはデレマス、モバマス「モバマス」という略称は以前から「アイドルマスターモバイル」でも使われており、混乱を招く場合がある。こちらは「アイモバ」という公式が使用している略称もあるので上手に使い分けてほしい。など複数あるが、ネットではモバマスが定着している2012年からGREEでもアイマス題としたソーシャルゲームアイドルマスター ミリオンライブ!』が開始されており、そちらは「グリマス」もしくは「ミリマス」とも呼ばれている。また、2014年2月に同じくMobageにて『アイドルマスターSideM』が配信開始となったが、そちらは差別化のためか「モバエム」と呼ばれている。アイドルマスターシリーズ公式サイトではMobage版は「デレマス」、シンデレラガールズ全般については「シンデレラ」という略称が使用されている。


動画タグについて


ニコニコ動画では長らく、この記事名と同じくタグアイドルマスター_シンデレラガールズ[動]」(間に _ が入る) が用いられている。歴史的経緯もあるので本記事ではこの形式を推奨したい。

ただし、ニコニコ静画pixivなどでは「アイドルマスターシンデレラガールズ[外部]」が使われていることに注意 (アニメ公式動画にも後者のタグ[動]が設定されている)。


概要


以前よりその情報アイドルマスター公式ブログ等で告知されてきたが、ようやく配信開始と相成った。

キャラクターデザイン杏仁豆腐本家アイマスCDジャケットイラスト、雑誌・ムック本等の媒体公式版権イラストアイドルマスターSP及びアイドルマスター ライブフォーユー!DLC衣装デザイン及びイラストアイドルマスターモバイルDLCでお染みのイラストレーターだが、ゲームキャラクターデザインは本作品が初担当となる。
ゲーム内のアイドル原画は複数名による分担で行われていることが絵柄の違いで認識できるが詳細は不明。CINDERELLA MASTERシリーズCDジャケットくろごま[外部]が担当している。

仕事プロデューサー経験値とマニーを稼ぎ、ガチャゲットしたりお仕事中に加入したりしたアイドルをレッスンで強化し、LIVEで他のプロデューサーと戦うという、今までの「アイドルプロデュース」という基本概念を保ちつつ、それと同時にダブったアイドルは「特訓で自分自身と向きあう」ということでレアリティを上げることができたり、 売却移籍してもらったりすることも可である等、「ソーシャルゲーム」の側面も持っている。

ファン数に応じてプロデューサーランクが変化し、毎週計測されるランキングワードで上位に入るとトロフィープレゼントが進呈される。プロダクション同志を募るという懐かしの事務所システムも搭載。こちらもファン数でランクが変化する。
現在はF~S10までのランクが存在。

アイドルは大きく分けて キュートクールパッション の3タイプに分類され、ゲーム開始時に決定したPのタイプと同じタイプアイドルLIVEで使用すると、値を大きく引き出すことができる。
また、このアピールボーナスアイテムと交換することで、他のタイプボーナスも受けることが出来る。

フロントメンバーとして攻守それぞれ(リーダーのみ共通)に5人のアイドルセットすることができ、この5人がお仕事でPと親を深めたり、LIVEで他のPと戦ったりする事になる。

たく言えば「地にお仕事を繰り返しステータスを上げ、ガチャアイテムアイドルをかき集める。強いアイドルが集まったら、LIVEバトルファン数や衣装を増やしたり、イベントに参加して他のプレイヤーと競い合う」という情け容赦ない戦争の如きゲームである。そもそもLIVEバトルってなんだよ。

1週間ほどの期間の、期間限定イベントがほぼ毎日開催されている。イベントはいくつかの種類に分類されており、本記事内でも別途まとめてある課金でもほどほどにプレイすることは可だが、ランキング上位報酬を狙うとなると十分な戦を整え、十分なアイテムえる、つまり多額の投資が必要となる。


登場アイドルについて


にもにも数が多い。開始前から登場アイドル100人以上(開始時にアイドル96人+トレーナー3人+特典R伊織+招待春香101人だが、その後も順次追加されている)と謳っているが、コンパチの使い回しなどはされておらず、 どのアイドルも年齢・身長・体重・BWH・誕生日星座血液型・利き手・出身地・趣味まで存在する。靴のサイズは設定されていないが…。 加入したアイドルの詳細なプロフィールは、アルバムからいつでも確認可
現在、シンデレラガールズのオリジナル190アイドルを、765プロ13人や「ディアリースターズオリジナルアイドル5人トレーナー4人を合わせると212アイドルプロデュースできる。後述するように韓国版ではオリジナルアイドル3名が実装されているが、現時点では逆輸入は行われていない。
2014年9月を最後に長らく全新規アイドルは登場しておらず、次の追加までの約4年間はオリジナルアイドル183名であった。2018年12月以降に久々に総計7名のアイドルが追加される事となり、2019年1月を皮切りに2019年4月をもって7名のアイドル実装されている。

アイドルマスター関連作品に登場するこれ以外の女性アイドルは未登場。なお、ジュピター961プロを離れ、また秋月涼876プロ以外にも、同じくモバゲーで配信中のアイドルマスターsideMにて315プロで活躍中である。

どんな登場アイドルたちがいるのかは 「アイドルマスター シンデレラガールズの登場人物の一覧[画像を見る]」を参照、特定アイドルのことを詳しく知りたい場合は後述の個別記事へのリンクへ。


メディア展開



ゲーム


2014年12月から2016年3月まで、韓国でもサービスが行われていた。日本とは全に独立したものになっていた。

内向けのゲームとして、2015年より、PS3用「アイドルマスター シンデレラガールズ グラビアフォーユー![画像を見る]」、およびAndroid/iOS向け「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ[画像を見る]」が展開されている。2016年には、PSVR用「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション[画像を見る]」が展開された。各タイトルの詳細については、それぞれの個別記事を参照。


CD



コミック


背景2019年5月現在連載中の作品


次へ»
最終更新日: 19/10/16 19:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ