ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アイリス(ポケモン)


ヨミ: アイリス
掲示板をミル!
903カキコ!

アイリスねー! とっても つよかった 

きみのこと ぜったいに わすれない!

レジェンドバッジより―

ポケットモンスター > ポケモントレーナー > アイリス

アイリスとは、ポケットモンスターブラック・ホワイトおよびブラック2・ホワイト2に登場するトレーナーである。

基礎データ
名前 アイリス 性別 女性
英語 Iris 年齢 10歳以下
使用タイプ ドラゴン 特徴 褐色肌
地方 イッシュ 所属ジム BWソウリュウシティジム
BW2リーグチャンピオン
ジムバッジ レジェンドバッジ わざマシン わざマシン82
声優 悠木碧アニメ
日高里菜(ジェネレーションズ)
世代 第5世代
ハチク シャガ /| __→
[画像]

[画像]

[画像を見る]

[画像]


概要



ゲーム版におけるアイリス


褐色肌と、ポケモンキャラによく見られる独特なヘアースタイルが特徴。ゲームの発売前に「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の予告でそのシルエットだけが開されたのだが、凄まじいインパクトであった。

ホワイト版におけるジムリーダーの一人。ブラック版では祖である(様に思われるが実は血はつながってない。)シャガが相手となる、といった今までのシリーズには見られない独特な展開。特に年齢は明かされてはいないが、劇中での言動からはかなり幼い印を受ける。

なお、ジムリーダーとして参戦しないブラック版でもホワイト版同様、シャガと共にレシラムゼクロム伝説主人公ったり、終盤の七賢人との抗戦に駆けつけたりと、要所で活躍を見せている。

また、ブラック版では初回ED後はシャガジムで後日談をるだけだが、自宅にいるアイリスからは「りゅうせいぐん」を教えてもらえる。

なお、になるとサザナミタウンにあるカトレアの別荘にいるシロナの元に女性ジムリーダーたちが遊びに来ている。
アイリスは先に述べたとおりブラック版ではジムリーダーではないが、他の女性ジムリーダーと同じように遊びに来る。

2年後、ヒウンシティにてヒオウギ出身の主人公と出会うことになる。


使用ポケモン


ブラック・ホワイト

先鋒オノンドと切り札オノノクスが積み技「りゅうのまい」を、またクリムガン含め全てのポケモンが強制交代技の「ドラゴンテール」を覚えている。このため向こうは初手から必ず舞を積んで次ターン以降高確率で先制を取ってくる一方で、こちらは「ドラゴンテール」の存在により積み技でのゴリ押しをさせてもらいにくい。放っておくと素さと攻撃上昇による突破尽蔵に上がり、手がつけられなくなるなかなかの強敵。

ただし、各ポケモンの持ち技などは小さなお子さんプレイヤーの事を配慮してか、高威な技の投入は自重が成されているといった印を受ける。インフレな攻撃を誇る切り札のオノノクスに至ってはそういった面がより顕著に見られ、持ち技が終盤の相手にしては物足りない性の「ダメおし」、「きりさく」、ドラゴンタイプとしての一致技は後攻技の「ドラゴンテール」のみと、「りゅうのまい」をもう一つ生かしきれない構成となっている。

ただ、オノノクスガチガチの攻撃技を持たせた上で「りゅうのまい」→「すごいキズぐすり」などといった戦法をとられる可性を考えると、小さなお子さんプレイヤーでなくてもこれはこれでありがたかったかもしれない。

ブラックホワイト

[画像を見る]2年後のポケモンリーグ最深部に待ちかまえているチャンピオンその人。チャンピオンということでおめかししており、かわいい可愛いかわいいバトルフィールドの演出からおそらく天の川織姫モデルにしていると思われる。

カットインの演出、BGMといい最終決戦にふさわしい非常に鳥肌モノの素晴らしい演出となっており、バトルを盛り上げてくれる。

手持ちはドラゴンポケモンドラゴンっぽいポケモンという構成。先鋒は前作のラスボスゲーチスの切り札であったサザンドラであり、度肝を抜かれることだろう。他にもクリムガンアーケオス物理火力最強ドラゴンであるおなじみのオノノクス等、チャンピオンの名に相応しい息を付く暇を与えない猛攻でプレイヤーに襲い掛かってくる。特にオノノクスりゅうのまい→かいふくのくすりというコンボ気で使ってくるため「おにび」「でんじは」での対策は意味を成さず、しかも「とくせい:かたやぶり」なため「がんじょう」すら貫通されてしまい、そのまま無双されてしまう。おまけに持ち物が「きあいのタスキ」で一撃で倒すことすらも難しい始末。苦戦は必至だろう。

また、彼女の出生と、なぜ彼女チャンピオンになったのかは、おもいでリンクを使用すると出現する隠しイベントにて明らかになる。戦闘画面ではHGSSワタルと非常に似たポーズをするが、意図的に似せたのかは不明である。

余談だが、ED後の再戦時にはチャレンジモード時のみクリムガンボーマンダに変化している。またそのボーマンダも強化時のクリムガン同様、命の珠を所持している。それに加え、アーケオスはひこうのジュエル+アクロバットという実戦でもかなり強コンボを使ってくる。さらに全体のポケモンレベルが5上がりポケモンリーグで戦える歴代チャンピオンでは最高レベルになる。

チャンピオンアイリス公式絵はこちら → ( アイリス|『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』公式サイト[外部]


アニメ版におけるアイリス


そんな事も知らないの?サトシったら子供ねー。

ポケットモンスターブラック・ホワイト」を舞台とした「ポケットモンスター ベストウイッシュ」でのヒロイン声優悠木碧が担当。BWまでのヒロイン自転車を破壊されていない。そもそも、自転車自体持っていなかった。

ゲーム版とは大分異なるキャラクターで、上記のセリフからわかるようにサトシを事あるごとに子ども扱いする少々小生意気でおませな態度を見せている。一方で、サトシすら上回る野生児キャラで、ツタをロープ代わりにしたり木の間を飛び移るのは飯前。きのみも調理なしでそのまま食す。確かにこれなら自転車いらないわな。

ゲーム本編ジムリーダーを務めているだけに、ポケモンに関する知識面には抜かりがい。ただ、彼女ジムリーダーであるなどといった説明は特になされておらず、劇中でもジムリーダーらしい振る舞いは見られない。加えて、ゲーム版の祖であったシャガとは現在のところ特に深い関連は見られない。

第9話にて、立つ前はドラゴンポケモンを放牧して育てている、のんびりとした雰囲気の里(回想シーンではキバゴオノンドが多数戯れており、レシラムゼクロムの像なども飾られてあった。)に住んでいた、ということがようやく判明。里の長である「オババ様」から産まれたばかりのキバゴを授かり、立オノノクス進化させろと命じられる。どうやら、一人前になるために立たせられた模様。

同話にて、キバゴの他にもドリュウズが手持ちに存在していたことが発覚。アイリスの言うことを全く聞かず、戦闘時以外はサツマイモード地面への潜伏状態を保ってじっとしている。その後、ドラゴンマスターであるシャガオノノクスに手も足も出せずに敗した事から、アイリスを信用しなくなった過去が判明する。アイリスとは一番付き合いが長く、モグリューの時からの仲だったことも判明するが、リアルファイトアイリスモグリューゲットしたことも判明した。リアルファイトポケモンゲットしたのはサトシムサシデントも居るがアイリスで四人である。ポケモンいらないんじゃないかとかつっこんではいけない。現在ラングレーとの戦いを経てドリュウズと一応和解はした模様。

ちなみに、キバゴモンスターボールには入れておらず、普段は自身のの中に(18kgを)収納している。ポケモンアニメ世界人間が如何に並外れたを持っているかがわかる一例と言える。
 (他の例としては72kgもあるヨーギラスホイホイ抱きかかえるサトシAG編においてハブネークフルボッコにしてゲットに成功しているムサシなど。)

現在の手持ちはキバゴドリュウズエモンガカイリューフカマルである。


関連動画



■sm12143329[ニコ動]

■sm12175604[ニコ動]

■1372238126[ニコ動]


関連商品


■azB003V5XOYA
■azB003V8A4H2


関連項目


イッシュ地方ジムリーダー
ポッド&コーン&デント - アロエ - アーティ - カミツレ - ヤーコン - フウロ - ハチク - シャガ/アイリス - チェレン - ホミカ - シズイ
ポケモンリーグチャンピオン
グリーン - ワタル - ダイゴ - ミクリ - シロナ - アデク - アイリス - カルネ

最終更新日: 17/01/27 13:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ