ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アカマンボウ


ヨミ: アカマンボウ
掲示板をミル!
8カキコ!

アカマンボウとは、魚類の一種である。


概要


アカマンボウアカマンボウ科に属する。名前にマンボウと入っており、体格もマンボウに似ているが、マンボウ仲間ではない。マンダイ(万)とも呼ばれるがタイでもない。実際はリュウグウノツカイフリソデウオに近い種であり、それらのと同じく銀色の体に鮮やかな赤色の鰭を持つ。

世界中の熱帯・温帯のに広く分布しているが、生息域が深海のため、あまり生態は知られていない。近年の研究で、として初めて血液を冷やさずに全身に循環させる機を持つことが確認された科学史上初の「恒温魚」、深海の生存競争で優位に 米研究 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News[外部]。体の一部を温める機ならマグロカジキも持っており、アカマンボウも実は速いらしい。

食用にもなる。色合いと食味がマグロに似ているため、マグロの代用として注されている。見ただけなら区別はつかないので、ひょっとするといつの間にか口にしているかも…品表示法の取り締まりの対になる場合がある。

[画像][外部]

海外での名

アカマンボウの英名は複数あるが、ハワイでの呼び名である「opah(オパ)」が流。

また「moonfish」という幻想的なものや「sunfish」というマンボウと同じ英名で呼ばれることもある。太陽どっちだよ。

中国語だと


複数種に分けられたアカマンボウ


以下にアカマンボウ科アカマンボウ属の種を挙げる。

従来アカマンボウの仲間は、世界中の暖かいに生息するLampris guttatus(アカマンボウ)とニュージーランド南極周辺に生息するLampris immaculatus(ミナミマンダイ)という種の2種だとされてきた。

が、2018年の論文A taxonomic review of Lampris guttatus (Brünnich 1788) Lampridiformes; Lampridae) with descriptions of three new species | UNDERKOFFLER | Zootaxa[外部]で分類が再検討され、Lampris guttatusが生息域の異なる5つの種に分けられたため合計6種になった。その内日本で見つかる種はLampris megalopsisなので、現在Lampris megalopsisの和名がアカマンボウである日本魚類学会 - シノニム・学名の変更[外部](他の種に和名はい)。ややこしい。
それぞれ体の大きさ、模様が違うらしいので、見分けられるようになったらアカマンボウマスターかもしれない。


関連動画



■sm29085658[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 21/01/02 23:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ