ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アキレウス(Fate/Apocrypha)


ヨミ: アキレウス
掲示板をミル!
330カキコ!

アキレウスとは、小説版『Fate/Apocrypha』に登場するサーヴァントである。

CV古川慎

なお、記事ではこれ以降アキレウスと表記する。サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

概要


Fate/Apocrypha小説版で新たに登場したサーヴァント
サーヴァント』の一騎として登場。クラスライダーマスターは不明。

屈強かつ秀麗な美丈夫。逆立てた緑髪は、彼の勇猛さを示している。
動きを阻しない程度のに、上半身に巻かれた橙色の布が印的。カラーリングのせいでニンジン呼ばわりされる向きもある。

性格は明朗かつ奔放。戦いのときにさえ笑みを絶やさぬ根っからの戦士であり、気に入らないことであればマスターの命であっても従うことがないという、実に英雄らしい男。放磊落ではあるが乱暴藉ではない。

名はアキレウス
古代ギリシアの叙事『イーリアス』の中心人物で、「駿足アキレウス」と称される不死身戦士トロイア戦争において最強と謳われたギリシャ神話の大英雄である。その知名度はヘラクレスに匹敵し、世界全土まで彼の名をかせている。
中でも「弱点である踵を除けばどのような攻撃にも耐えうる不死身体を持つ戦士」という伝説は、しもが聞いたことのある逸話として有名であろう。

サーヴァントとして現界した際の戦闘も伝承通りであり、営においては最強格の一を担っている。
宝具の強さが要と言われるライダークラスに属しながらも、も随一。ケンタウロス賢者・ケイローンから数々の技を教えられ、数多の戦場を駆け巡り知らしめたその技量は、敵方の「セイバー」と「バーサーカー」を同時に相手取って戦えるほどに卓越している。
アキレウス不死身英雄として知らしめることとなったその体は「性」スキルを保有しているものでなければ傷一つ付けることができないという破格のもの。強さという点においては、同営の「ランサー」と並ぶほどに優れている。


ステータス


:B+ 耐久:A 敏捷:A+ :C 幸運:D 宝具:A+

保有スキル


対魔:C 二節以下の詠唱による魔術効化する。
魔術、儀礼呪法など、大掛かりな魔術は防げない。 
騎乗:A+ 騎乗の才
であるのならば幻獣のものまで乗りこなせる。ただし、種は該当しない。 
戦闘続行:A 往生際が悪い。
弱点であるはずのアキレス腱と心臓を射抜かれてもしばらく戦い続けた。 
勇猛:A+ 威圧・混乱・幻惑といった精干渉を効化する
また、格闘ダメージを向上させる効果もある。 
女神の寵:B である女神テティスからの寵を受けている。
と幸運を除く全ステータスランクアップしている。 
性:C 女神テティスと、人間英雄ペレウスとの間の子。

稀代の英雄にふさわしいパラメータを誇る。
彼の伝説ゆえか、敏捷値は最高クラスであり、自身の宝具も合わさることでアキレウスを捕えられるものはほぼいないといっていいだろう。 

保有スキルは計6つ。そのどれもが戦士にとって有用なもの。
固有スキル女神の寵』は、デメリットしでステータスが向上するという破格の性を秘めている。
を駆るにふさわしい最高峰の『騎乗』、自身の技量に加えて『戦闘続行』と『勇猛』による優れたと、のない強さを誇っている。


宝具


疾風怒涛の不死戦車トロアストラゴーイディア)
ランク:A
種別:対軍宝具
レンジ:2~60
最大補足:50
海神ポセイドンから賜った不死のサントスバリオス都市エーエティオンから略奪した名ペーダソスの三頭からなる戦車によって召喚、騎乗する。
このうちクサントスは人を解し、喋るもある。ただし地味に嫌な性格をしており、戦闘中アキレウスに意見したり、彼が追い込まれる可性を看過した事を追及されると笑って誤魔化し、制裁を食らっている。バリオスも同様だが寡黙である為、制裁を食らう同僚を呆れ眼で見守っている。
その神速でもって戦場し、速度の向上に例して追加ダメージを与えることができる。最高速度ではさながら疾走する巨大な芝刈り機と化し、ジャンボジェット機さえ一で粉砕する。
中も走行可なため死はなく、 止まることのない進撃は意思持つ稲妻に等しい。反面魔の消費量も尋常ではなく、アキレウスともう一体のサーヴァントを同時に召喚するのに等しい魔を要する。
彗星走法(ドロメウス・コメーテース)
ランク:A+
種別:対人(自身)宝具
レンジ:0
最大補足:1人
疾風怒涛の不死戦車』から降り立つことによって起動する常時発動宝具。「あらゆる時代のあらゆる英雄の中で、もっともい」という伝説が具現化したもの。
広大戦場を一呼吸で駆け抜け、フィールド上に障があっても速度は鈍らない。その速度瞬間移動レベルにある為、見える場所全てがアキレウスの間合いとなる。この時自身の弱点であるアキレス腱を露出しなくてはならないが、この速さを捕えきれる英霊は数少ない。 
勇者の不凋アンドレアスアマラントス)
ランク:B
種別:対人(自身)宝具
レンジ:0
最大補足:1人
である女神テティスが与えた不死の祝福。常時発動宝具。いかなる攻撃をも効化するが、一定ランク以上のスキル性』を持つ者、および造兵装には効果が半減ないし効化されてしまう。
また伝承の通り踵には不死の効果が存在しない為、これを狙われると『勇者の不凋』『彗星走法』は消滅する。踵を傷つけられた場合、治癒は可だが極めて難しい。他にも、悪意ある攻撃以外の『友愛』を示す行動(抱擁からの吸血など)には作用しない。
駆けるの穂先(ディアトレコーンアステール・ロンケーイ)
ランク:B+
種別:対人宝具
レンジ:2~10
最大補足:1人
師匠・ケイローンが作ったトネリコの。敵に投げつけても手元に戻って来るという効果があるが、アキレウスはこれを元に独自のを編み出した。
突き立てたを起点とし、闇の壁に囲まれた特殊な間「闘技場」を展開。固有結界とは似て非なる大魔術で、セイバー(Fate/EXTRA)の『招き蕩う劇場(アエストゥス・ドムス・アウレア)』と原理は同じである。
間内では「一対一でに戦う」ルールが強制され、外部からの干渉は不可能。更に時間が停止し、あらゆる加護魔術宝具が使用不能となる(武器の使用は可)。
この影アキレウス自身にも及び、『彗星走法』『勇者の不凋』は効化される。また生前の逸話(アマゾーンの女王ペンテシレイアをこので殺し、その死を悔いた)による制約があり、女性には使用できない。
蒼天囲みし小世界アキレウスコスモス
ランク:A+
種別:結界宝具
レンジ:0
最大捕捉:1人
女神テティスが子の為、鍛冶・ヘパイストスに願い作らせたであり、造兵装。の全面にはアキレウスが生きた世界の全てが、精緻な意で装飾されている。
アキレウスにとっての切り札であり、名を解放すると「世界そのもの」を展開、対界宝具以外の全ての攻撃をほぼ防ぎ切る。セイバー(Fate/stay night)の『全て遠き理想郷(アヴァロン)』、ジャンヌ・ダルク(Fate/Apocrypha)の『はここにありて(リュミノジテ・エテルネッル)』に次ぐ防御となる。
作中で本人が使用する事はなく、同意と契約により「ライダー」に移譲。「ランサー」の対宝具「日輪よ、死に随え(ヴァサヴィ・シャクティ)」をもぎ切った。

聖杯大戦において最も多くの宝具を所有するアキレウス
その総数は計5つと、歴代の聖杯戦争でも最高峰の所有数を誇っている。


Fate/Grand Order


2018年4月29日からのコラボレーションイベントApocrypha Inheritance of Glory」にて実装

実装以前にアレキサンダー(Fate)の幕間の物語「駆け抜ける、始まりの制覇」に登場しており、原作での人気とあいまって長らく実装が待ち望まれたサーヴァントであった。
同作品には彼と因縁を持つ英霊が複数サーヴァントとして実装されており、英雄としてリスペクトする者あればを忘れて殺しにかかる事必須な者など、かなり関連キャラが多い。


関連動画



■sm33130027[ニコ動]


関連静画


■im8943514(静画)
■im6962118(静画)


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



最終更新日: 21/02/25 13:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ