ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アクシスジカ(けものフレンズ)


ヨミ: ケモノフレンズノアクシスジカ
掲示板をミル!
9カキコ!

アクシスジカ(けものフレンズ)とは、スマートフォンゲームなどの各種メディアミックス作品『けものフレンズ』に登場するアニマルガール及びフレンズ(動物女の子になった擬人化キャラクター)である。

CV:香織(アニメ版)

概要

インドに多く生息するアクシスジカフレンズベンガル地方の言葉で「斑点」の意味を持つ「チタール(chital)」とも呼ばれ、英名でも「チタール」とされているほどに胴のい斑点が特徴となっており、その模様から「最も美しいシカ」といわれている。
この斑模様はニホンジカなどと違い、一年を通して消えることはない。

ミネラルの摂取のために古くなった自身のツノを食してしまう生態を持ち、アニメでも塩分摂取の行動が表れていた。
(多くの場合)3つに枝分かれするツノは争いにはあまり使われず、メスへのアピールな用途である。

アプリ版には登場しておらず、公式サイトの「けもフレ図鑑[外部]」にて初登場となる。
その後アニメに登場し、そこでの衝撃的な行動から、アンソロジーコミックなど一部で密かな人気を持つ。

[画像を見る]外見

肌色アラジンパンツ(股下がゆったりしているが裾がタイトなズボン)、色の装飾は原産地であるインドを彷彿とさせる。上半身は水色の半袖シャツにの長袖インナー、同じくネクタイを着用。下半身はアラジンパンツの上にスカートを重ね着しており、スカートの模様は前述の特徴的ない斑点模様が施されている。瞳の色はブラウン系で瞳孔は横長気味。は後ろを伸ばした三つ編みで、その先端部にはツノを模した装飾具をつけている。また、前の中央部にい点状の部分があるが、元の動物にはないようだ。ヒンズー教の既婚女性の額につけられるビンディというい点を模しているのかもしれない。

シカアニマルガールの多くはツノを模した両のような武器を持っているが、彼女はツノを模した片手武器を1本づつ両手に持った姿となっている。
ちなみに武器の形状は釵に似ている。(釵はインドから中国を経て琉球へ伝わったとされる)

[画像を見る]けもフレ図鑑・オフィシャルガイドブックでの扱い

この斑点を拝めるなんて、
キミラッキーだね(キリッ)

けもフレ図鑑[外部]より

けもフレ図鑑でのナンバーは024。オフシャルガイブックでは4巻で紹介されている。
ナルシストな性格で、台詞の後に「(キリッ)」が付くことが特徴。自身の斑点模様や「シカの中でも最も美しいといわれていること」を誇りに思っているようだ。
用な争いを好まない平和義者だが、「必要とあらばお相手する」とも発言している。

[画像を見る]アニメでの活躍

[画像を見る] クジラ偶蹄目 シカアクシスジカ
アクシスジカ
Axis deer

第2話「じゃんぐるちほー」で登場。ジャングル見学ルート中にサーバル達と遭遇する。
塩分摂取のため、屈んで先述の武器で土を掬ってめていた。(彼女自身は「がどうのこうのでここの土はめると体に良い」と認識していた模様)
サーバル達にも薦めるがかばんちゃんに遠慮されてしまう。数十程度の登場であった。

彼女の行動から、が溶出しているか、またはポロロッカ(逆流現)によりが混じっているのでは、という考察がなされている。

また、前述のデザインと違い、アニメ版では特徴的な斑点が消えている。
彼女屈んでいた場所から察するに土や泥でスカートが汚れて見えなくなっていた可性はあるが詳細は不明)
ツノもけもフレ図鑑などのデザインと違い4つに分かれ、アニメ版のヘラジカに近い形状になっている。
アクシスジカのツノもまれに4つに枝分かれすることがある)

[画像を見る]関連動画


■1484628320[ニコ動]

[画像を見る]関連静画

■im6677576(静画)
■im6815348(静画)

[画像を見る]関連お絵カキコ

[画像を見る]

[画像を見る]関連立体

[画像を見る]関連商品

■az4041054443
■azB06ZYXRRHS

[画像を見る]関連チャンネル

■ch2628354

[画像を見る]関連項目


最終更新日: 19/01/23 12:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ