ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アクションヒロイン チアフルーツ


ヨミ: アクションヒロインチアフルーツ
掲示板をミル!
327カキコ!

アクションヒロイン チアフルーツ』とは、ディオメディア制作テレビアニメである。TBSBS-TBSにて2017年7月9月に放送された。全12話。


概要


監督に「魔法少女リリカルなのはStrikerS」を手掛けた草川啓造シリーズ構成に「俺、ツインテールになります。」などヒロインものを得意とする荒川稔久を迎え製作されるオリジナルアニメ

のどかフルーツ産地の万葉県陽菜(まんようけんひなのし)を舞台に、活気を失っているのため女の子たちがご当地ヒロインとなり、アクションライブプロデュースするストーリー

漫画版がヤングチャンピオン2017年No.7から連載している。

20××年、アクションヒロイン戦国時代―――――――!!

かつて、とある地方都市企画した小さなお祭りから始まった。
『ご当地ヒロイン戦士』として地元をモチーフにしたアクションが観衆を魅了し、
その評判により大人気を獲得。
ご当地ヒロインブームが各地で巻き起こった。
その勢いで『ふるさとヒロイン特例法』が成立し、
自治体ステージショープロデュース
ご当地ヒロインが群雄割拠するに至る。人気を競い合うヒロインたちのショーは、
民的人気コンテンツとしてランキング番組が全放送されるまでとなり、
その中心となる“アクションヒロイン”は
子供から大人までされる憧れの存在となっていた。

フルーツ産地ののどか地方都市陽菜』はその波に乗り遅れていた。
陽菜高校3年のヶ根御前危機感を募らせていた県知事の叔母
アクションライブ”をプロデュースするよう唆される。
とまどう御前だが、“アクションヒロイン”を成功させ、このに活気を取り戻し、
が建設に尽した文化ホールの閉館を覆すために、立ち上がる!!

ご当地ヒーローを題材としているだけあり、駄に凝ったヒーローショーの作りや、構成の荒川稔久が長年関わってきた特撮関連のオマージュが至る所に出現する部分も見どころ。ってか1話からいきなりカミダイオー主題歌作曲渡辺宙明大先生って何してはるんですか…。他にも、過去アニメや登場人物たちの得意分野や趣味にちなんだ小ネタも各所に散りばめられている。

なお、舞台陽菜モデル千葉県大多喜町。登場する鉄道モデルいすみ鉄道。これは2017年8月7日現在公式には発表されていないが、登場車両カラー名、セインブルーの設定から推測できる。


登場人物



チアフルーツ


ヶ根御前(しろがねさきCVM・A・O
本作の主人公陽菜高校の3年生にして生徒会長。地元の名士のであり、祖ヶ根大蔵(CV:斧アツシ)は生前、市長を務めていた。祖盛のために死を尽くすも志半ばに倒れたことを不憫に思い、その念をらすためと彼の残した遺産さえも捨てられつつある現状を打開するため、『陽菜アクションヒロインプロジェクト』を立ち上げる。
その時、と美柑のカミダイオーショーを見て二人をプロジェクトの核とすることを決める。アクションヒロイン活動においてはプロデュースに行い、ショーでは解説のお姉さん役を務める。最初に練習場所にしていた寺の内が使えなくなる、カミダイオーのパクリオマージュとして演じた「カジュダイオー」が本家からクレームを受けるなどの次々に襲い来る障を物ともせず、ついにヒロインチーム『チアフルーツ』を立ち上げ、オリジナルローカルアクションヒロイン戦士ヒナネクター」を率いることになる。
文武両の才があり、テニス部ではキャプテンを務めていたが、大会などの肝心なところでを発揮できなかった。8月9日生まれだが、それに絡むある出来事によって、自分が「厄」に取り憑かれていると思い込んでいる。しかし、決して腐ることはなく、前向きに実直に生きることを信条としている。当初は自ら演技に参加することをためらっていたが、あるアクシデントを乗り切るためのアドリブとして、白金戦士プラチナとして登場。そして、文化ホールでの演において…。ここからさきは、アニメほんぺんをみてたしかめてね!よい子のみんなとヒナネクターのだいじなやくそくだよ!アイエロからよい子のみんなへ)
あかぎ あん) CV伊藤美来
戦士メディレッド。2年生。医療の仕事に携わる両親のもとで育ち、人を救う仕事への強い憧れとヒーロー願望を持つ。重度の特撮ファンで、アホの子。ハマっている特撮セリフに一致した言葉をにするとスイッチが入ったようにを発揮する。美柑に協する形でカミダイオーショーを「勝手に」行い、ショーそのものは大惨事の結果に終わるが、それが御前のに止まることになる。抜群の運動神経を生かして、アクション面では役的存在になり、カミダイオーの真似から始まってオマージュ版のカジュダイオー、そしてヒナネクターではメディレッドを演じる。
新体操部に属し、その才は周囲からも高く評価されているが、自らの趣味を優先して競技からは身を引いている。
路子(くろき ろこ) CV村川梨衣
御前の親友にして副会長。3年生。テニス部でのチームメイトであり、御前の最大の理解者だが、彼女不運に見舞われる一方で自分が美味しいところをさらってしまったと負いを感じてもいる。彼女の始めたアクションヒロイン活動に参加すべきかするが、陽菜駅長であるの「必要を感じたら直ちにとりかかる」という言葉によって心を決める。チアフルーツのショーでは悪役ロコモブラックを演じることになる。
陽菜構内に留置された旧ディーゼルカー内を改造して住んでいる。室内にはプラレールによく似た鉄道模型レイアウトを置いており、そこで走っている車両メイテツクン(CV橋本信明)・ナンカイクン(CV内藤玲)と内会話を繰り広げることがある。さらに影から御前を見守ろうとする自分を間に人知れず働く保線区員になぞらえたり、アイドルをやめた勇気を励ますのに新幹線700系500系例え話をしようとしたり、ディーゼルカーエンジン音に聴き惚れたりする。もっと言えばロコモブラックの武器はキップにパンチを入れる札鋏がモチーフ…。つまり重度の鉄オタ
黄瀬美甘(きせ みかんCV山崎エリイ
黄色戦士アイエロ。2年生。レモン農家。情に流されがちな優しい女の子で、の柚香にカミダイオーショーを見せると約束してしまったことから、自らショーを演じることを決意。これがチアフルーツの始まりとなる。チアリーディング部に所属していた経験からに迫るレベルの身のこなしを見せる。チアフルーツの活動においてはシナリオを担当。その文才は御前をして「(いい意味で)正直、裏切られた」と言わしめるほど。なお、「チアフルーツ」の名は陽菜の農産物であるフルーツにちなんでおり、美柑のアイデアが元になっている。
緑川末那(みどりかわ まな) CV広瀬ゆうき
戦士ラグリーン。2年生。はお寺。御前の募集に元気と共に応じて、アクションヒロイン活動の練習場所として本堂を提供する…が、しっかり使用料を取る。檀が減ってお財布事情が苦しいを助けるため…とは言え、にがめつい性格のようである。
裁縫や絵が得意で、趣味コスプレ。それらを活かしてチアフルーツの衣装舞台具の製作を担当する。また、グッズ企画制作販売も手がけ、活動のための重な収入としている。
青山勇気あおやま ゆうきCV石田晴香
戦士セインブルー。2年生。は理店。元気とは双子の方。アイドルユニット赤坂66に所属していたが、アイドル活動を引退アイドルとして芽が出なかった事もあったが、名を売るためにの事を感動ポルノお涙頂戴的に利用されることを良しとしなかったことがその直接の原因であった。ネガティブ妄想に陥りがちで、陽菜野に戻ってからも学校に出ずふさぎ込んでいた。元気の「全の今が楽しい」という言葉に自分を取り戻し、御前たちの練習にアドバイザーとして参加するうちに、御前の言葉にうまく乗せられる形で正式にメンバーとなった。チアフルーツの振付と歌唱のセンターを務め、陽菜の提携姉妹都市であるメキシコクエルナバカからやってきた追加戦士セインブルーとしてデビューした。
青山元気(あおやま げんきCV石田晴香
勇気とは双子の方。2年生。幼いころは姉妹アイドルしていたが、彼女は足に大怪を負ってしまい、未だに障が残っている。松葉を使えば何とか歩けるが、普段は車椅子メカで移動している。しかし、芯の強さからめげずに前向きに生きようとしている。御前の募集に応じて末那と共に参加。IT技術に明るく、音響照明・特殊効果のプログラミングなどを担当。また、演出としてメンバーの演技導も行い、内容が悪いと皿を投げるという、どこかの名演出のような厳しい導もする。そして、演技のやり方について「考えるな、感じろ」とどこぞの香港映画スターみたいなことを言ったりする。
井はつり(ももい はつり) CV豊田萌絵
ピンク戦士ニトロピンク1年生土建屋建設業者「井建設」。御前を「御前様(ごぜんさま)」と呼ぶボクっ娘ヶ根井建設は私ともに深い関係に有り、御前とは幼なじみであり、「はーちゃん」と称で呼ばれている。物語に表立って出てくる前からスポンサーとして協し、ショーにも観劇に表れて援を送っていた。
かねてより「チアフルーツ」への参加を熱望しており、広辞苑の如き厚さの自己PR文を御前の下駄に入れるなど、斜め上の方向でアピールしていた。御前たちによって入団テストを受けるも、やりすぎてしまい不合格。見習いとして出直すも、御前が絡むとドジを踏むことを繰り返してしまい絶望する。しかし、皆からSNSを通じたメッセージを受け取って再びテストに臨み、そこで見事に新戦士ニトロピンクとしての寸劇を演じて合格となる。
この年にして危険物取扱者免状を取得しており、建築・建設関係のスキルプロ級。それらのを活かしてワイヤーアクション爆発エフェクトによる演出を担当する。また、演劇部員を兼任していることも有り、演技の高さも特筆モノである。現場監督CV伊丸岡篤)ら井建設の社員からは「次期社長」と呼ばれている。落ち込んだときは会社の採石場に置かれたユンボのバケットの中に引き篭もる。
果音(しむら かのんCV白石晴香
ライバルを(一方的に)自認するお嬢様。2年生。末那の実家の寺を使用不能にした本人。その解除をかけて、と競争して「が負けることで」解除するという不可解な勝負を仕掛ける。かつて、新体操部で常にを打倒することを標に研鑽していたが、結局には勝てなかった。その理由が、彼女が当時ハマっていたどこかで見たような特撮女子ヒロインもののセリフ果音が偶然言ったためにスイッチが入った、という果音には受け入れがたいものだったため、に執着し続けることになる。果音の望みはただひとつ、に圧倒的勝利をおさめる事だけだった。しかし、またも「セリフスイッチ」が発動、結局寺の使用権復活はならなかった。
その後、の中で不完全燃焼に終わりかけていた「カジュダイオー」ショー乱入と丁々発止のアクションを繰り広げ、結局その流れで御前たちの活動に参加することになる。チアフルーツでは路子と並んで悪役ディープパープルを演じることになる。

その他の登場人物



次へ»
最終更新日: 17/10/01 11:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ