ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アクセル・RO


ヨミ: アクセルロー
掲示板をミル!
31カキコ!

アクセル・ROアクセル・ロー)とは、漫画ジョジョの奇妙な冒険」の第7部「スティール・ボール・ラン」の登場人物である。

CV八代拓PS3ゲーム ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン


人は何かを「捨て」なくては前へ進めない それとも………………「拾って」帰るか………?


[画像][外部]

ファニー・ヴァレンタイン大統領聖なる遺体を回収するために放った、格子と布の付いたアーミーヘルメットを被った刺客の男。

昔、彼は音楽家志望だったが、兵隊の仕事に務めており、敵軍が近くを通ったらランタンに火をともして味方に知らせるという仕事を担っていた。しかし対して敵も来なかったことともともと音楽家になりたかったという心があったからか、仕事をさぼって仕事小屋の中でを飲むようになった。やがて、本当に敵軍が通ってきたことがあったのだが、ランタンに火をつけて味方に知らせたら自分の存在が敵軍にばれてまもなく殺されてしまうだろうという考えを動機に連絡を怠った。当然ながら彼の町はたちまち火のと化してしまい、多くの死者が出た。

その後の経緯は不明だが、「スティール・ボール・ランレース中に、ヴァレンタイン大統領から派遣されたスタンド使いとしてゲティバーグの館でホット・パンツジョニィジャイロを攻撃する。

一見すると相手にに接しているように思われるが、行動理念が「責任転嫁」を基本としており、後述のスタンドを利用して、上記の罪をそのままジョニイになすりつけてしまうことを行おうとしていた。

ジャイロとジョニイはこの不明な事態に何とか対処していくが、ジョニイはかつてのニコラスとジョニイ、そしてペットダニーと再会してしまい、彼の精がずたずたに破られてしまう。しかしここでジャイロが敵本体(アクセル・RO)を発見したため、ジョニイは迷いを振り切ってアクセル・ROを攻撃。これで死んで一件落着…となればよかったのだが、非常に厄介なことに、「ジョニイがアクセル・ROを殺してしまった」がために「アクセル・ROはジョニイに捨てられた」という概念が成立してしまい生き返ってしまう。しかもアクセル・ROはこれを待ち望んでおり、なぜかといえばジョニイが捨ててくれた(殺してくれた)ために今までの本来アクセル・ROが償うべき罪を丸々すべてジョニイ責任転嫁することができてしまったのだ。

たちまち、当時戦争で殺された人々がジョニイを襲い「遺体」を奪うことを試みるのだがジョニイは屈せず現れた「あの方」の言葉を頼りになく自分をタスクで撃つ行為に出る。しかしこれは「タスク」が進化したことによるエナジーを利用して、体を渦上に包み込んで防御する行動だった。そして群衆の中に隠れたアクセル・ROを今度こそ攻撃するのだが、やはり上記の理屈により生き返ってしまう。

その後アクセル・ROは館の外に出て遺体を体に取り込もうとするのだが、進化したタスクが奪い返しに来る。しかも遺体を破壊しかねないほどのパワーで襲ってきたため、アクセル・ROはタスクナイフを突っ込み見事ジョニイの喉に命中。しかしこれはジョニイ作戦であり、「アクセル・ROがジョニイを殺す」ことにより「ジョニイの今までの罪(アクセル・ROにおっかぶられた罪)をすべてアクセル・ROになすりつけ返す」ことに成功。アクセル・ROが反撃に出ようとするも、今度は射程外にいたヴァレンタイン大統領に殺されてしまう(このとき大統領は直に急所を撃たず出血多量で殺すことを考え、ジョニイを襲ったアクセル・ROを殺す正当な殺人であり罪ではないため攻撃は受けなかった)。そしてあらかじめアクセル・ROが持っていた遺体がすべて大統領の手に渡ってしまうこととなった。

冒頭で説明したアクセル・ROの過去の転機となった戦いだが、状況や場所、「シビル・ウォー」というスタンド名、年代からして「南北戦争」の「ゲティバーグの戦い」ではないかという説がある。

名前の由来は、アメリカ出身のロックミュージシャンAxl Rose(アクセルローズ)」より。


ついに我が「スタンド」 「シビル・ウォー」は…………『完成』したのだ


シビル・ウォー
【破壊:なし / スピード:C / 射程距離:C / 持続:B / 精密動作性:C / 成長性:なし】
顔が細長く、ロボットのような外見をした7部ではしい人スタンド。射程距離が館一つ分と広くなっている。
ターゲット過去に捨ててきたものを質量のある幻影として、その館の中にそのまま持ってきてしまうというを持つ。であっても「物を捨てる」という行為は多かれ少なかれやってきている行為であり、それらは「捨てた」という意識のもとでなくても「自分のせいで失わせてしまった」という理念のもとによるものであっても対となる。
その「捨てられたもの」が「捨てたもの」に覆いかぶさってきて、そのうち「捨てたもの」は罪の重さに耐えきれなくなり心が折れてつぶれてしまう。一時的に回避する方法としては「自分の体にをかける」という手段がある。
最大の特徴は、本体であるアクセル・ROをこのスタンドの発動中に殺してしまうと、アクセル・ROの罪が殺した者に覆いかぶさり、本体も復活してしまうというものであり、劇中ではさを装ってジョニィに自らを殺させ、スタンドの本格的な攻撃を画策した。
この攻撃中は幾ら本体を殺しても意味となってしまうが、弱点も幾つかあり、本体がスタンド発動中にかを殺してもこの攻撃は有効となり、殺した相手の罪が本体に覆いかぶさり殺した相手はってしまうこと。
もう一つは罪悪感を持っていない相手が本体を攻撃してもこのスタンドの効果は発揮されないことである。(これに関しては、これを行った大統領がシビル・ウォーの射程外でやったため、どちらなのか議論がある。)またをかけてもこのシビル・ウォーの攻撃が防げるのかは不明である。

スタンド名の由来は、先述したアクセルローズボーカルを務めるアメリカロックバンドGuns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)」の楽曲「Civil War(シヴィル・ウォー)」より。アメリカでは、「Civil War」といえば、「南北戦争」という意味合いがあるのだが、この曲は「ベトナム戦争」について歌ったものである。

この情報どもはわたしが生きるため『視聴して』来た動画たちだ!! それを今おまえがおっかぶる!!



■nm3835319[ニコ動]

■sm21499217[ニコ動]
■sm21512618[ニコ動]
■sm22159807[ニコ動]


わたしの自分のこのページはもうすでにニコニコの「静画」で護られている…


■im3496536(静画)
■im3766094(静画)
■im3642781(静画)
■im6198841(静画)


自分の「商品」をこのページの欄に置いてきて……………… わたしは完全に「清め」られた


■az4086189380
■azB00PTP4DRW
■az4799324810
■azB000000OSG


おまえなぞこの「関連コミュニティ」に触れる資格さえもないッ!!


■community


関連項目とともに腐り果てやがれーッ



最終更新日: 19/11/04 12:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ