ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アストロン


ヨミ: アストロン
掲示板をミル!
51カキコ!

アストロンとは

  1. ドラゴンクエストシリーズに登場する呪文
  2. 株式会社アストロン(渋谷) - 東京都渋谷区にある日本企業
  3. 株式会社アストロン(大阪) - 大阪府大阪市にある日本企業
  4. アストロンスポーツクラブ - 福島県いわき市にあるサッカークラブ

本項では1.について解説する。


概要


味方全員化させる全防御呪文
のかたまりになっている間はいかなる攻撃をも受け付けないが、代わりに自分たちも行動が出来ない。

設定の上ではよりも強金属はオリハルコンやら鋼やら、漫画のものも含めればブルーメタルやら多々登場するが、とにかくであり、のくせに絶対的な防御を誇る。

初登場はドラゴンクエストⅢ
それ以降のほとんどのシリーズで登場している呪文で、概ね勇者のみが覚える特殊な呪文の一種とされている。
(5においてはプレイヤー側には覚えるキャラクターはいないが、モンスターが使用してくる)

絶対防御と言うと聞こえは良いが、初期の頃はプレイヤーからの人気はあまり高いとは言えない呪文であった。
ある程度レベルを上げれば即死してしまうようなの攻撃は少なく、例えHPを半分以上持って行かれる大ダメージを受けても、パーティのうち2人程度でベホマベホマラーを連発していれば回復が追いついてしまう事が多かった。
そうなると全員が行動不能になり攻め手が切れてしまうアストロンよりも、最低2人は攻勢を維持出来る回復呪文連打の方がかに便利であり、DQ4雑魚モンスター・スペクテット等がちまちま使ってきてウザかった程度であまり見かけない呪文であった。
効果時間が2ターン前後で不確定だったのも使いづらさを助長する一員だった。

しかしDQ6で効果が少し変更され、持続時間が1ターン固定(使った次のターンの終了時に必ず解ける)になり戦略的に組み込みやすくなる。
また戦闘システムが様々に拡されたことで低レベルやり込みプレイ縛りプレイ等が盛んになり、どうしても即死してしまうボスの攻撃をぐための呪文として脚を浴びてきた。
また、DQ6のアストロンは、呪文が発動した時点で眠りなどのステータス異常にかかっていた仲間がいた場合、アストロン解除時にそのステータス異常も一緒に解けるため、ザメハ等の代わりに使う事も出来た。

DQ11主人公呪文として久々の再登場を果たした、効果は味方一人をのカタマリにして暫く行動不能+無敵化するというもの。一人ではどうしても戦が減ってしまうため使いにくい、今作には一部ため攻撃のようなことをしてくる敵がいるので、味方全体であってくれれば使いどころもあったが・・・
寧ろを引くのは特殊な使用法で、敵ボスである鉄騎軍王キラゴルドが「ゴールドアストロン」というプレイヤー側に対してアストロンをかけるという特技を使用し、味方戦を一時的に使用不能にしてくる。
一方、味方側は連携技「忠義の塊」でアストロンで化した味方を投げつけるという荒業をやっている。

ドラゴンクエストシリーズである「トルネコの大冒険」にも同様の効果をアイテムが存在する。
このゲームではアストロンに限らず、主人公呪文を一切使えないトルネコであるため、呪文効果は巻物や種などの消耗品を使って発動させる。アストロンは「化の種」と言うアイテムで使う。 

ドラゴンクエストを題材にした漫画作品でも以下のように登場している。


関連項目



最終更新日: 17/09/23 17:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ