ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アスロック(蒼き雷霆ガンヴォルト)


ヨミ: アスロック
掲示板をミル!
11カキコ!

貴様はガレトクローネのかまどの中で 完成を待つ焼き菓子(フィナンシェ)…
焼き上がりまで、静かにしていろ」

[画像を見る]


アスロックとはニンテンドー3DSソフト蒼き雷霆ガンヴォルト爪』の登場人物である。


概要


名前:アスロック
異名:“糸紡ぐ操手(ピグマリオファネス)”
性別:
年齢:15歳
身長170cm
第七波動:“パペットワイヤー
称号:ナイト
CV太田一騎

者連合“エデン”の構成員にしてグリモワルドセブン(G7)の一人。
先から出るワイヤー状のエネルギー機械を強化し、コントロールを可にする“パペットワイヤー”の者。

元々はパティシエを志す心優しい少年だったが、後述する差別に遭い夢を挫折。
現在無能者への復讐にとり憑かれ、その胸中に狂気の炎を宿すようになっている。

菓子を交えた独特の喋り方が特徴で、作中ではアキュラを「フィナンシェ」、ガンヴォルトを「タルト」と称して
機である“ガレトクローネ”と共に襲い掛かってくる。とりわけ無能者のアキュラに対してはしい敵対心を見せており、彼を名前で呼ぶことは一度もなく「旧人類(オールドマン)」という蔑称を使用している。


経歴


フランス庭で暮らしていた4人兄弟長男。口数は少ないが家族想いの心優しい少年として育つ。
実家の暮らしは裕福なものではなく、彼の数少ない楽しみは、年に一度家族で囲む手作りケーキだった。

そんな環境もあり、やがて菓子作りに興味を持ったアスロックは、運良く有名な菓子職人の元に子入りすることに成功。そこで自身の才を開させ、12歳になる頃には優秀なパティシエとして周囲に将来を嘱望されるまでに成長していった。

しかし、ある時細なことで者であることが周囲の人間に露見してしまい、以降アスロックの住むに何の根拠もない悪評が広まってしまう。その結果、噂を盲信した無能者の一人がアスロック実家放火する事件が発生。その時アスロック自身は菓子作りの修行留守にしていたため直接の被害は受けなかったが、
にいたたち一家全員焼死するという惨事となってしまった。

その後、事件を知った菓子職人であるアスロック師匠は、自身にも災禍が及ぶことを恐れアスロックを破門。
これまでパティシエになるために必死の努を重ねてきたアスロックだったが、将来の夢も潰えてしまい絶望の淵に追い込まれてしまう。それ以降、アスロックはすべての無能者を“焼き尽くす”という妄執に囚われ、その胸中に狂気の炎を宿すようになる。

かくしてパティシエを挫折したアスロックであるが、優れた菓子作りの腕前はエデンに加わった後も衰えておらず、彼の作る菓子は同じ第七波動者である仲間たちに一時の安らぎを与えている。


第七波動“パペットワイヤー”


糸のようなエネルギーを使い機械の強化や操作を行う第七波動

前作に登場した紫電の“念動サイコキネシス)”に近い系統ので、ガンヴォルトやテセオのように機械内部のプログラムに干渉するハッキングとは違い、思念を変換した糸状のエネルギーで直接機械を動かしているものと推測される。

糸の繋がった機械は、本来のスペックを上回るを発揮し、スクラップであろうと強引に再稼働させることができる。
また、機械スクラップを糸で縫い合わせることで新たな兵器機械を生み出すことも可であり、作中でアスロックはエデン内の武器類を束ねて、人形兵器“ガレトクローネ”を製作し自身の機としている。

糸で繋がれた機械遠隔操作することも可であるが、巨大な機械の場合はアスロックが直に操作しなければ動かせない様子で、アキュラ編で披露するガレトクローネの強化外装“グラントルタ”はアスロックが直接乗り込み、内部から糸をり巡らせなければ起動させることが出来ない。


ボスとしての強さ


機“ガレトクローネ”との息の合った連携で攻め立ててくる難敵。
ガレトクローネは体を0にしても時間経過により何度でも復活するため、本体であるアスロックを集中して狙いたいところ…だが、ガレトクローネは一定時間が経過すると不可避の熱線「ファネスオブインフェルノ」を放つため発動前にガレトクローネの体が0になるように調整する必要がある。

スペシャルスキルはガレトクローネを分解して連続攻撃を仕掛ける「ビートアップアントルメ」。各攻撃の順番は
薙ぎ払いのレーザー自機狙いの2連ソード→フィールドを周回するチャクラム→両拳落下→本体落下→合体
となかなか複雑な構成となっており、それぞれの攻撃に応じた回避手段を覚える必要がある。

また、アキュラ編のみアスロックとの戦闘終了後、ガレトクローネの強化外装“グラントルタ”と戦うことになる。
前作のラスボスを彷彿とさせる圧倒的な巨体を誇るが、スペシャルスキルを持っておらず予備動作の大きい攻撃しか繰り出してこないため、アスロック戦ほどの厄介さはない。しかし、細かなジャンプの使い分けを要される
「フィユタジュカノン」や、2連続で放つこともある極太の線「グレイズレーザー」などは、不意の事故で接触しやすいため油断は禁物。


余談


彼のモチーフとなった童話は「ヘンゼルとグレーテル
グレーテル)がアスロック、ヘンゼル()はとてもそうは見えないがガレトクローネに該当する。ガレトクローネはその巨体と火力エネルギーを蓄積する機関を備えているため、お菓子の家魔女が焼かれた釜戸のイメージも持っていると推測される。(開発初期の設定画ではオカシハウスゴーレムやヘンゼルロボという呼称だった。)

2016年10月公式ツイッターで行われたハロウィン壁紙メインを決める人気投票では、菓子職人という肩書きがハロウィンの要素に合致していたことも追いとなり見事3位にランクイン1位いたジブリール手作り菓子を振る舞う様子が描かれており、アスロック自身もゲーム中では描かれなかった調理姿を見せている。


関連動画



■sm29612693[ニコ動]

■sm29850725[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/01/07 21:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ