ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アタック・ザ・マミー


ヨミ: アタックザマミー
掲示板をミル!
6カキコ!

こそは『アタック・ザ・マミー』だ。アルバトロスホラー映画である。このイタリアの地で2000年

パシャッ! Σ[【◎】] パシャっておい~…

アル・パッセリが監督

パシャッ! Σ[【◎】] パシャって!

偉大な映画であったは、声優が努する限り、鑑賞者を更に拡大

パシャッ! Σ[【◎】] ぱぶちいってばー!

9万人以上の人間を虜にし、Z級映画の地位を確固たるものとした。

パシャッ! Σ[【◎】] やめて!
パシャッ! Σ[【◎】] よして!
パシャッ! Σ[【◎】] ちょっと…
パシャッ! Σ[【◎】] 人の話を聞けぇ!


概要


『アタック・ザ・マミー』 (原題: Mummy The Theme Park) とは、2000年開された映画である。提供安心と信頼のアルバトロスフィルム監督は『深海からの物体X』で有名なアル・パッセリである。

映像・音CGなどは2000年映画とは思えないほど低質であり、セットは合わせを使う、何度も同じ場所を往復するなど広く見せる工夫が涙ぐましくも思える。ストーリー展開も退屈など駄に拘ったグロ描写を除き的なZ級映画である。しかしながら吹き替え版のセリフが悉くギャグに突っ走っているため、分類上は一応ホラー映画であるが、どちらかといえばコメディー映画として見られてしまっており、コメディー映画ならばそこそこ観れると評価されている。

後述する通り、主人公2人の吹き替え版の声優が『クレヨンしんちゃん』の野原夫妻と同じ声優な事と、全体的にエジプトに対するしい誤解と小馬鹿にしたような描写が多く (現代の日本舞台なのにサムライゲイシャばかり登場するようなもの) 、「荒らしを呼ぶ!アッパレボーイズ!」などとクレしん劇場版のようなタイトルでも呼ばれている。


あらすじ


エジプトのとある場所で女性呪文を唱えると、砂漠に突如巨大な割れ目が発生した。1週間後、ムスターファエルファイド族長はメイソン教授と部下を引き連れ割れ目を調し、そこに何年も探し続けた封印された王の墓があるのを発見する。6ヶ後、アメリカウェストリー・スタジオに1本の電話がかかる。電話は族長であり、写真撮影のために社員を派遣してほしいと依頼した。電話を受けたリチャードは、自分の代わりとしてダニージュリー派遣した。2人が到着したのは、1ヶ後に開園を予定している遊園地マミー・ザ・テーマパーク」であった。写真撮影の依頼は遊園地広告写真を撮影するものであった。

マミー・ザ・テーマパークでは、遊園地玉としてミイラの生態を研究し、マイクロチップを埋め込んでミイラを動かす事を行っていた。族長は安全装置があるので大丈夫であるとするが、しかしながらそれは間違いであった…。


登場人物


本作の主人公ウェストリー・スタジオで一番売れているカメラマン。
本作の中では較的常識的な言動をしているが、それでもたまに暴言や迷言を吐く。「おっぱい星人なんだ!」とホラー映画にあるまじき迷言を発するなどするが、一方で自身の体関係に関してはきちんとした考えを持っている模様。
吹き替え版の声優が『クレヨンしんちゃん』の野原ひろしと同じなため、通称「実写ひろし」と呼ばれている。

本作のヒロインダニーの助手として同行した。
較的常識人ダニーと違って、ジュリーは注意されても暴言を吐くため、ヒロインの割に人気は低い。しかしながら古代エジプト文明自体への興味は強い模様。
途中襲撃してきたラミネス4世の気を逸らす為に囮のオカズとなる。
監視システム列車の運行システムをハッキングで動かすなど、実はハッカーとしての腕がある事が終盤判明する。
吹き替え版の声優が『クレヨンしんちゃん』の野原みさえと同じなため、通称「実写みさえ」と呼ばれている。劇中のダニージュリーは最初は仲ですらなかったが、このような状況なためコメントでは「ひろしみさえの新婚旅行」など言われている。

通称族長。「マミー・ザ・テーマパーク」のオーナー。王の墓の封印シールを暴き、遊園地玉であるミイラを入手する。それから6ヶ後、1ヶ後に開園を控え、宣伝するための広告写真ダニージュリーに依頼する。世界をあっと言わせたいためか、電話口では内容を話さないなど秘密を底している。
スケベな上にかなり感情の起伏がしい人物であり、何人ものオダリスクを従えハーレムを築く一方で、思い通りに行かない事があると高し、部屋から追い出したりヘビーな処刑を行ったりする。ダニージュリーにも最初は丁寧に接するが、ミイラ暴走カメラフラッシュが原因とわかると仕事を終えるまでには帰さないと監禁する。
ウェストリー・スタジオに前で8万ドルを支払う、遊園地建設に2億5000万ドルをかけるなどかなりの持ちであり、遊園地を繁盛させ更に財を増やそうと企む。ミイラの研究所やセキュリティなど遊園地の成功のために気を使っているが、防火格子など欠陥も多い。
最後は逃げ込んだ棺桶に閉じ込められた上に、自身が包帯に巻かれる。

古代エジプト文明の研究者であり、族長の研究所の責任者でもある。王の墓を発見するために何年も調を行っていた。古代文字もすぐに翻訳できるなど知識も豊富。死んでいるミイラの生態にも詳しく、損傷した関節を直したり、自ら開発したマイクロチップ埋め込む事でミイラを動かす事に成功している。しかし古代エジプトミイラが抜かれている事は知らないらしい。
悪人には見えないが、王の墓を暴きミイラをいじったせいか、最後は復活したミイラに首を絞められ死亡する。

族長の傍にいる女性。他のハーレムの女たちと異なり族長に対して色気を出す事を嫌い厳しく接する。
正体はクレオパトラの子孫であり、何千年も生きる永遠なる女神。その名はエジプト神話におけるファラオの守護と同じ名前である。実際にファラオに会った事があるとするが、ラストの描写を見る限りそれは本当である。
王の墓の入口へと繋がる地割れを引き起こすが、呪文を聞く限りはミイラとして永眠しているファラオと話がしたかったらしい。しかしながら族長らに封印を暴かれミイラを見世物にされそうになり、ファラオを冒涜するマミー・ザ・テーマパークの開園を阻止しようとする。地割れの他、裏切りを見抜かれた部下を怪物へ変化させるなどの魔術を使う。ただしおだてに弱い。またで何発撃たれても全く屈しないのにナイフで刺されるとそこそこ効くなど防御

ウェストリー・スタジオの社員であり恐らくダニーの上ダニーの腕を買っており、自分の都合がつかない代わりに彼をエジプト派遣する。序盤以外では中盤でエジプト地震報道アメリカではされていない事を説明するくらいしか出番はない。その割にはミイラを差し置いて要登場人物と共にクレジットされている。

登場するミイラの1人。なお劇中の他のミイラも同じ Mark Anazald が演じている。
自身を4000年前の古代エジプト第3王時代のファラオ (国王) であり、9万人の奴隷を従えエジプトの地位を確固たるものとし、170人の子供父親でもあると説明する。ただしマラウス4世は実在しない。
広告写真を撮る為のカメラフラッシュが原因で暴走する。が、それ以外に何もしていない (施設の崩壊がマラウス4世の仕業かは劇中ではわからない) にもかかわらず、ダニーに硫ぶっかけられ、棒でタコ殴りにされ、更に岩で潰されるなど散々なにあって動かなくなる。
鎖を引きちぎる、をすり抜けるなどのを持ち、更に硫をかけられ体が崩壊しても、だけになっても、例え手だけになっても動き回り喋る事が出来る。4000年もご沙汰だったからかおっぱいに飢えており、ダニーに「おっぱい星人」と称される。また暴走対策に埋め込まれたマイクロチップによる電撃には苦しみつつも快感を感じるマゾでもある。

族長がハーレムを築くために従えている女性たち。オダリスクとは女奴隷またはの意味である。基本的に仲が悪く、劇中何度も大喧をしており、一度はが折れた。

族長が従えている男性たち。合わせで大勢いるように見える。

研究所にいる全身った骸。なぜか「ホネッホネッホネー」などとリズムを取りながら踊っている。ミイラを動かすのと同じ技術で動いているのかは不明。
劇中特に何か意味のある行動をするわけではないが、微妙に可く見えなくもなく、一部に人気がある。


名言・迷言



関連動画



■sm24514076[ニコ動]


関連商品


■azB00005RV2X
■azB000ZMX5UK
■azB00005TOMO


関連項目



最終更新日: 16/11/01 10:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ