ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アナザーライダー


ヨミ: キョウカラキミガカメンライダーダ
掲示板をミル!
633カキコ!

お前に新しい体験をして貰う。意見はめん」

[画像][外部]

アナザーライダーとは、特撮ドラマ仮面ライダージオウ』に登場する仮面ライダーにして怪人の総称である。

デザイナー出渕裕篠原保。


概要


タイムジャッカーオーマジオウに代わる魔王補として擁立する為に生み出している存在。本来の変身者(以下「オリジナル」と表記)から抽出した仮面ライダーを持つライドウォッチアナザーウォッチ」を契約者として半ば一方的に選出した人物と融合させる事で発生する。名称は「アナザー+元のライダー名」。身体のどこかに元となったライダー名の英字および出典作品の放送開始年数が記されている。
オリジナルに概ね類するを有しているが、基本的にアナザーライダーは怪人と戦う為の理由や使命、もしくはライダーシステムの必要条件といった該当する仮面ライダー変身する為の因子が足りない人物を理矢理変身させた存在である。その副作用によりライダーんだ形で発現している事を視覚的にわかりやすく伝える為か、ライダーが怪物化したような異形の姿となっており総じてを剥き出しにした生物的な(クラッシャー)や眼球が造形されている。多くの作品においてライダーパワーソースが敵と同じないし類似することを考えると、その不気味な姿形はに飲まれたライダーのなり損ないという事を暗に示していると言える。元祖仮面ライダーである1号に例えるなら怪人バッタ男に成り得た可性の分岐をそのまま具現化したようなものである。
仮面ライダー生物的なデザインアレンジするという点ではバンダイスピリッツコレクターズ事業部が販売しているフィギュア「S.I.C.」が思い浮かぶ人もいると思われるが、こちらは敵である事を強調する為かより悪かつグロテスクな方向を突き詰める形で差別化されている。但し単にグロテスク化するのではなく何らかのネタが盛り込まれている事が多く、それを連想して探し当てるのも『ジオウ』視聴における醍醐味の一つだろう。


アナザーライダーの存在が齎す影響


アナザーライダーは発生と同時にその歴史線において正式な仮面ライダーとして認識される歴史竄を引き起こす。補計画2.5話で明かされたジオウ世界における第1のルール「同じライダーは同じ時間には共存できない」法則により、タイムジャッカーを奪われアナザーに取って代わられたオリジナル仮面ライダーとしてのを失っていき、果てはライダーとしての記憶や活躍の軌跡が消失する。
メタ的に言えば放送されたの本来の番組そのものが最初からいものとして扱われるため、オリジナルのみならず怪人を含めた出典作の登場人物達にも影が及ぶ事になる。実際の事例をあげるとアナザービルド発生後には万丈龍我と記憶も失われていたほか、アナザーフォーゼ生時にはスコーピオン・ゾディアーツが消滅している。中には草加雅人駆紋戒斗の様に生死の運命すらも変わってしまうケースも確認されている。一部例外もみられるが、これはオリジナルが極めて特異な存在故にアナザーライダーおよびタイムジャッカーの介入を受ける法則を回避できる為だろう。
ただしアナザーライダーの変身解除から復活までの間は一時的に歴史竄がリセットされ影を受けていた人物達のと記憶が復活する。それだけでは直接的な解決にはならないが、これにより常磐ソウゴらが記憶を失う前の彼らと接触する機会を作ることはできる。


対策


アナザーライダーに戦闘不能に陥るほどのダメージを与えれば変身は解けるものの、ジオウ世界第2のルール「アナザーライダーは同じライダーでしか倒せない」法則により、ただ倒すだけでは核であるアナザーウォッチを破壊することはできず、タイムジャッカー再起動させることで容易に復活可なうえ、その際は時間停止を仕掛けてくる為阻止する事はほぼ出来ない。ウォッチを破壊してアナザーライダーの存在を全に抹消するには元のライダーを行使する必要がある。第1章では基本的にアナザーライダーに記されている時代に移動して倒すという流れだったため年号の一致も必要条件と思われていたが、第2章からはその過程を挟まなくなっている。各アナザーライダーを撃破した際のフォームから推察するに、アーマータイムにのみそのような制限が設けられているとも考えられる。
前項でも述べた通り、アナザーが存在するだけでを失ってしまう第1章の状況においてはオリジナルで対処することは事実不可能に近かった。実際には多少のタイムラグが発生し得るようで、オリジナルが短時間ながら変身してアナザーと交戦できた事例もあるが、基本的に倒すまでに変身を維持できてはいない。実際にアナザーライダーを全に撃破したオリジナルジオウとの同時攻撃によって撃破したケースも含めて響鬼カブト(この二名は変身者が原作と異なる)、アギト電王と少数に限られる。こういった事情もありアナザーライダー対策としてはレジェンドライダーを継承したである「ライダーアーマー」が必要だったが、第2章以降ジオウIIゲイツバイブジオウトリニティウォズギンファイナリーといったレジェンドライダーウォッチがなくともアナザーウォッチを破壊可フォームが次々と登場した現在、この法則は形骸化したといえる。仮面ライダーディケイドもEP43でアナザーライダーを撃破しており、トリックスターの機によってアナザーウォッチを破壊できるようだ。理論上はカメンライドでも同様の事が可かもしれないが詳細は不明。
第1章ではライダーアーマーの元となるライドウォッチの受取はリセット期間中に記憶を取り戻したレジェンドから託されるという形が大半であり、実際リセットの件を知ったEP08では仁藤攻介の記憶を復活させるためにソウゴが動的にアナザーウィザードの仮撃破を行い、その間に明光院ゲイツが記憶を取り戻した仁に接触を図るという方法でウィザードライドウォッチを入手している。


撃破後


を継承するといえば聞こえがいいが、アナザーウォッチが破壊された後はライドウォッチを所有するジオウ達がそのライダーに相当する存在として認識される模様(つまり上述した「第1のルール」がここでも当て嵌まることになる)。実態は黒ウォズがEP03のアバンった通りアナザーライダーに代わりジオウを奪っている形となっており、どのタイムジャッカーの干渉が発生した時点でオリジナル(ケースによっては記憶ごと)が失われるという結果に変わりはない。
また、この歴史編の流れにより契約者もアナザーウォッチを与えられてからの一連の出来事はかった事になり、アナザーライダー化していた記憶も失われるようだ。
EP29以降においてはオリジナルの記憶は保持されたままライダーのみが失われている。これに関しては後述するパラドックスとの折り合いによるものと考えられる。


EP29以降のアナザーライダーに関する謎


EP29以降に登場した、アナザージオウ同様に年号2019と表記されている現代産アナザーライダーに関しては、発生してもオリジナルの記憶やが保持されているだけにとどまらずこれといった歴史竄が起こっていないかのような状況が生じており、『ジオウ』第1のルールが当てはまらない。これに関して東映公式サイトでは新しいパラドックスが発生しているのだという。
EP37で加賀美新が言及した、1999年隕石飛来によって20年そこらで元の通りに復することなど到底あり得ないほどの壊滅的打撃を受けた『仮面ライダーカブト』の渋谷と、何事もなかったかのように人混みが行き来するジオウ世界における渋谷矛盾はそれをわかりやすく示したケースである。この状況に関してウォズは「二つの世界が混じり合っている」、門矢士は「大分んでいる」と発言している。

※以下、未確定事項に関する推察

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこのパラドックスと似たような事態は第1章の段階でも起きている。TVシリーズソウゴがビルドウォッチを得た事で桐生戦兎は『仮面ライダービルド』にわる記憶を失い外見以外葛城巧になっていたのに対して、『平成ジェネレーションズFORVER』では『ビルド』原典最終話から地続きの「桐生戦兎」としてのパーソナリティと記憶を有した状態で登場しており、共々ソウゴ達とは面識がないかのような反応を見せていた。
明確に『ビルド』と別世界であることが『平成ジェネレーションズFINAL』で判明した他の平成2期作品の面々がEP03以降に登場している事も考えれば、第1のルールに準じた事態が起きているEP23以前の旧作ゲスト達に関しては少なくとも特殊な立ち位置にある士と『仮面ライダー電王』の面々を除き、原典の作品に概ね準拠した軌跡を辿った「『ジオウ世界の住人」と考えるのが自然だろう(理屈としては『仮面ライダーディケイド』の南光太郎や『MOVIE対戦2010』の鳴海ソウキチの様にオリジナルキャストが演じたリ・イマジネーションライダーに近いと思われる)。
その上でウォズおよび士の言を照らし合わせると、公式サイトが言及したパラドックスの実態とは『ジオウ世界ライダーをもとにアナザーライダーが発生した後に、『ジオウ視点での並行世界にあたる各平成ライダー原典作品の人物や事によって欠けたピースが補われる現であるという仮説が考えられる。つまり、剣崎一真を例にとればジオウ世界剣崎アナザーウォッチ生成の為にを奪われた後、存在を『仮面ライダー剣本編世界線上にいる剣崎で上書きされた…という事になる。EP47でライドウォッチの破損に呼応して次々と発生した世界融合はその時に突如起きたものではなく、すでにこの頃から少しずつ始まっていたのであろう。最終的にジオウ世界がキャパシティ限界を迎え、それに呼応してライドウォッチが壊れていったということか。
EP29以降のゲスト達がライドウォッチ継承後も記憶を維持しているのも出身世界の違いによる折り合いと思われるが、該当ライダーを失う点は以前のゲスト達と変わっていない。剣崎津上翔一ライダーウォッチに取り込まれていたという明確な描写で説明がつくが、モモタロス(EP40)の場合はそれがないにもかかわらずウォッチを譲渡した途端に電王への変身が出来なくなっており、ライドウォッチの継承が判定された段階で原典世界オリジナルであろうがが失われるという事なのかもしれない。
例外として士はソウゴがディケイドウォッチを手に入れを継承したにもかかわらずディケイドへの変身は可なままであり、そのを半分とはいえスウォルツが奪い取ってしまった時へのリカバーも含めて『ジオウ』における法則が通用しない「世界破壊者」の規格外ぶりをうかがわせる。ただし電王に関しても変身できなくなったことが確定しているのはあくまでモモタロスであり、特異点である野上良太郎にもこれが適応されるのかは不明である(そもそも『仮面ライダー電王』自体が特異な作品であるため『ジオウ世界電王と原典の電王が別個に存在しているのかも不明なのだが)。


アナザーライダー目録


名前をクリックすると各アナザーライダーの解説にジャンプします。
太字のアナザーライダーに関しては別の記事内に記載されているのでリンク先のページを参照してください。
映像ソフト未発売作品に関する情報が含まれるため、ネタバレ注意

TVシリーズ本編に登場 スピンオフ作品に登場 劇場作品に登場

リストの通りアナザーライダーの元ネタは大半を各作品のライダーが占めており、EP44のアナザードライブアナザーディケイド登場を以て平成ライダー20人分のアナザーライダー完走が達成された。それ以外のアナザーライダーも存在するため総数はゆうに20える。
近年の作品は怪人の数が減少傾向にあった(特に『エグゼイド』と『ビルド』)が、アナザーライダーは所謂「今週の怪人を終盤まで維持している。これだけの数のアナザーライダー(&カッシーン)のスーツおよびアナザークウガCG制作した東映スタッフの頑りをねぎらいたい。

祝え!平成ライダーのアナザーライダーのコンプリートを!


アナザービルド



次へ»
最終更新日: 19/10/15 23:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ