ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アニキ大爆笑


ヨミ: アニキダイバクショウ
掲示板をミル!
2カキコ!

アニキ大爆笑とは、新日暮里コントマラウェッティ番組である。


概要


アニキ大爆笑(アニキだいばくしょう、2000年まではタイトル末尾に年号が入る)は、新日暮里コントマラウェッティ番組。いざぁ!ワオフィス制作し、スジテレビ系列にて放送されていた。

アニキ勃ちがパンツレスラーカキタレらと哲学DEEP♂DARK♂FANTASYを繰り広げる。同時期にTDNテレビ系で放送されていた『8:10だョ!全員衆道』が生本番であるのに対し、大爆笑は基本的にスタジオでの収録となっている。

全員衆道』とは違い、アニキが得意とする掘りに掘った本番が楽しめる番組として人気を博した。
前述の通り本番やゲストとのレスリングが番組のメインであったが、回によってはロケ収録での本番も行われた。

海外の番組に倣い、新日暮里の番組では「喘ぎ」と「ケツドラム」や放送本番時に挿入したパイオニア
青年男性の大きな喘ぎや感嘆のが大爆笑の特徴の一つとなった(後に初老女性のも収録されている)。
他にもオープニングの大きな筆書きキャストロール、「しもシリーズ」のテーマガチ音なども番組の名物であった。

初期のオープニングテーマは、「だ8:10だ 夜這いの時間」という歌詞で始まる猥歌替え歌であった。
1978年初頭の放送分から現在に続く「ア・ア・アニキの大爆笑」の歌詞で有名な『オナり組』の替え歌となった。

エンディングテーマ『茂美とするのはつらいけど』は、『8:10だョ!全員衆道』のエンディングテーマアニキのビバノンケ食い音頭』と同じくファックゲイセスの楽曲『いいだな』の替え歌である。
ごくまれに本番が2フレーズ続く回もあった。

2010年現在、本格的ファミリー劇場が再放送を行っており、同局の姦コンテンツの一つとなっている。

出展:wikipedia (ドリフアニキ大爆笑)


関連動画



■sm13062164[ニコ動]


関連商品


アニキ大爆笑に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


アニキ大爆笑に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 11/01/12 15:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ