ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アファームド・ザ・ストライカー


ヨミ: アファームドザストライカー
掲示板をミル!
24カキコ!

アファームド・ザ・ストライカーとは、SEGAから発売されているゲーム電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラムに登場する機動兵器バーチャロイドの内の一機種、第二世代の戦闘バーチャロイドである。正式名称はRVR-33 APHARMD S。「火力強化機体」


概要


元々は最初期の第二世バーチャロイドアファームドA(アタッカー)を後方火力支援するために、アタッカーを基幹とする打撃部隊のサポート的とする火力支援機を開発しようと試みてD(ディスラプター)を設計したものの、あまりにも重装備になりすぎてあわやベルグドルの二の舞になりかけたため、そこからちょっと武装を削ってみた機体がこのSストライカー)である。

要するに二世として作った新アファームドの基本設計がとっても優秀だったから色々武装を変えてバリエーション作ってみたうちの1機種。第二世VRの中では古にあたるようだ。

D(ディスラプター)は上記の通り「火力支援」が的だったために素のアファームドの両手にボックスランチャーを一基ずつ、両肩にユニットガンを二門装備し重装備高火力を実現させたものの、重装備からくる著しい重量増加で機動性が犠牲になり、それが問題となって現れてきたために、両手両肩のボックスランチャーとユニットガンをそれぞれ片側だけにして右肩にユニットガン、左手にボックスランチャーを装備することで火力と機動バランスを図ったのが初期S

ゲーム中で使用出来るのは後期のSで、これは初期からの修の結果、ユニットガンとボックスランチャーの位置が左右逆になり(アビオニクスを見直した結果とか言っているけれどこれ左右に持ち変えただけでどう向上するんだよ・・・)近接戦闘用としてマウントラックに「クリティカルエッジ」と呼ばれるコンバットナイフ武器を、右手のボックスランチャーの持ち手保護のため(?)に右手にはナックガードを装備している。

一応設定上は「なお、VCa3年以降、後期B型との連携による戦闘となり。『動ける支援VR』としてDNA兵士からは恐れられる存在になる。」ということになっているものの、実際のゲームの中ではリリース当初から概ね常に最弱キャラ争いの最上位を争い続ける不遇の機体。

ver5.2a(一番最初のバージョン)では当時の弱キャラに対しては良い勝負が出来たようだ。

一応一番いた時代はVer.5.4。近接のキャンセル時間拡大に伴って発覚した真空切りと、出の速いLW近接を絡めた近接逃げ中横ダッシュLW(通称ナパ)、回転が速いうえにノックバック相殺のやたら高いLTCW、本来中前ダッシュCWはパンチ特攻になるのにゲージ75~99%時のみユニットガンを発射出来る(しかもやたら威が高い)ミサ…など戦える武器ったものの、やはり上級者向け機体というのには変わりはない。

機体の大きな特徴となっているのは「しゃがみLTCW入後即右トリガー離し」とか言うやたらと面倒な作業で設置される通称「置きグレ」。設置後数経過するとその時に相手がいる場所へと高スピードで直進していく上にHITすると確定ダウンする武装。ダメージ程だが設置後の硬直を各種キャンセルで減らすことが可なためにこの機体をメインとして使うプレイヤーは多用する傾向がある。ちなみに相手がダウンした間から設置し始めると(相手のことを考えなければ)ダウン中に8発置ける(理論値)。ver5.2の間はその場に設置されたまま時間経過で消滅する(飛んでいかない)と言うめいた武装だったがver5.4から相手に向かってすっ飛んでいくようになった。

ver5.45ではネット対戦で「強すぎる!」というをまともに受けてしまい(実際の原因は単なる通信ラグ)、ver5.66では数値は変えていないはずなのに何故か武装が弱体化されてしまった。南・・・
ストライカーから海老真空消えたら何で戦えと…

ver5.66(XBLA版)ではLTCW(海老)のダメージ復活とか朗報もなくはない。やっぱり飛ばないけど…。

ただし一番の問題点である「機動性」に最大の難点を抱えていて、ベースユニットアファームドという中量級という事で耐える戦いがやりにくく、武装が多少変化したところでどうしようもないのがつらいところ。そのあたり設定どおりと言うかよりDに近いと言うか。

…5.66のライデン速すぎるんじゃね?


新天地「とある魔術の電脳戦機」


電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」が世に出て約20年、既にシリーズは「フォース」「マーズ」と進展し、そしてバーチャロンプロジェクトそのものが次第に人々から忘れ去られつつあったある時、「ソレ」は登場した。

人気大長編ライトノベルシリーズとある魔術の禁書目録(インデックス)」とのコラボレーションタイトルとある魔術の電脳戦機」の爆誕である。

とある魔術の電脳戦機」では、登場するバーチャロイドが「オラタン」から選抜されており、その中でアファームド・ザ・ストライカーも登場することになったのである。

本作ではバーチャロイドに「とある」作品のキャラクターが専属パイロットとして紐付けされており、ストライカーに搭乗する専属パイロットは「佐 子」である。

無能者である佐天さんが搭乗して、特殊攻撃「ブーストウェポン」がどうなるのか危惧されていたが、蓋を開けてみればバットを振りかぶっての「フルスイング」!となった。ストライカーなのに蹴らずにバットで強打とは

また、本作ではオラタン較して挙動が整理縮小されており、ストライカーでも置きグレが新規挙動トランジションCWに振り替えられ、またTLWがノミになりエビ削除された。ストライカーなのにサッカーボールボム削除とは

なお、肝心な機体性の方は、相変わらずランキング最下位補である。。。ワタリてめぇ!?


関連動画



■sm7539088[ニコ動]

■sm32608713[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/03/18 18:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ