ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アメーバ


ヨミ: アメーバ
掲示板をミル!
14カキコ!

アメーバとは、生物の一種である。

曖昧さ回避

概要


細胞生物であり、そのサイズ100万分の一から一億分の一メートルほどの大きさと、眼ではほぼ視認不可能である。
同じような見たのバクテリアとは違い、体の設計図を保管していると言われる核を持っている。このため人間を含めたあらゆる生物の先祖ともいえるであろう。
見たはドロドロとした形であり、その全身をナメクジのように伸び縮みさせて移動する。食事は自分より体の小さい微生物を体内に取り込んで、ゆっくりと消化する。繁殖の際には核を二つにわけて体を二分割にし、全く同じコピーを作りだす。エネルギーさえあればものすごいスピードで増える。
水の中や地中、あるいは他の生物の体に住みつく。中には痢や眼病などを引き起こすものもいる。


TCGのアメーバ


アメーバ/Ameba
1/属性/族/攻 300/守 350   効果モンスター 
フィールド上で表側表示になっているこのカードコントロールが相手に移った時、相手に2000ポイントダメージを与える。この効果は表側表示で存在する限り1度しか使えない。
                                                     遊戯王カードwikiより転載

2000年4月20日発売のMagic Ruler -魔法の支配者-から登場の第2期のノーマルカード
発売当初は強奪や心変わりなどで奪われた時のためのカードとしての価値しかなかったが、現在コントロールを与えるカードがいくつかあり、バーンカードとして利用される。レベル1で特殊召喚制限などがないため、を始め、様々なサポートカードの恩恵を受けられる。

アメーバの変わり身/Amoeboid Changeling   (1)()
クリーチャー — 多相の戦士(Shapeshifter)
多相(このカードは、常にすべてのクリーチャータイプである)
(T):クリーチャー1体を対とする。それはターン終了時まですべてのクリーチャータイプを得る。
(T):クリーチャー1体を対とする。それはターン終了時まですべてのクリーチャータイプを失う。
1/1
                                                      MTGwikiより転載

2007年10月12日発売のローウィンから登場のコモンカード
すべてのクリーチャータイプの付与・消失という、何か色々と出来そうなに見えるが、コストのわりに低いP/Tとクリーチャーゆえの即効性のなさと除去されやすさで、構築戦ではまずおにかかれない。

だが、そのなんとも言い難い見たのためかなぜか大人気となり、々に下記のAAが作成され、「アメーボイド」「アメボ」(英語読みから)の称が付けられ、かつては2ちゃんねるに専用スレまで存在した。
発売から5年以上たった現在ではさすがに専用スレはなくなったものの、人気は今でもそれなりに健在のようで、そのからクリーチャータイプに関する話が出ると、「呼んだか?」と言わんばかりに下記のAAが貼られることがある。

                 ,. -‐っ
                  /.::  (_
            {{__/.::      `ヽ.
       r==x、   ):::   .::.    .::.. `ー一1
           \ ̄     .:(_{}_)..::::. ({}_):.  .::ノ  クリーチャータイプの話ならにまかしときな
           ヽ::::.:.:.:..   ,r===‐   .:f
              ):::::::i:.:.    ー一    .::| r‐ 、
              /.::/.:::::.        .::. \_}: }
         f´.::. ヘ:. :.. ` ー― ´..:.:.:`ト--‐'´
         ノ.::..   .::}:  `      ..:.:.:.:::、\
         (:..    .:::{: (⌒:.ー--    .:.:.:.ノ .:}ー-、
          ̄..:::..` ー一’.:.:..  .:.:...   .:.:.::::::::.:. }
                ` ー-----------一'´ ̄ ̄`Y:ノ

 


関連項目



最終更新日: 17/05/30 22:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ