ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アユタヤ


ヨミ: アユタヤ
掲示板をミル!
1カキコ!

アユタヤとは、タイ王国中部にある県である。


概要


バンコクから北に約60キロ、日本で例えれば東京から栃木県小山市程度の距離に位置する。

一般的に知られるのはユネスコにも登録された遺跡群や寺院であるが、チャオプラヤーの豊かな地の広がる地の利を生かしたタイでも有数のどころであり、工業地帯を抱える県である。

鉄道で約1時間半程度、バスの場合は1時間ほどで現地に到着できる。その知名度の高さから、日本人をはじめ各の人々が観光に訪れている。遺跡群や寺院めぐりをする場合、割合に狭い範囲で存在しているので、日帰りか1泊程度でほとんど網羅できる。

内を散策するにはツアーを組んだり、またはバンコクタクシーをチャーターしたり、現地でレンタルサイクルトゥクトゥクで回るのがいいかと思われる。バンコクべれば交通量は断然に少ないので自転車などでも散策する手もある。但し交通量が少ないといっても運転の荒さに定評があるなので、あまり変な運転すれば事故に合う事もある。論、熱さも結構なものなので、体に自身がなかったらトゥクトゥクを貸し切るのも手である。バーンパイン殿などトゥクトゥクでないとしんどい場所もある。なお、バンコクのものと形が異なり、一台一台に個性が出ているので、その辺を見るのも面いと思われる。


遺跡群


アユタヤと言えば、中心に点在する遺跡群である。ユネスコ世界遺産に登録されているこれらの遺跡群はかつて、この地に存在したアユタヤ王の名残が数世紀経て今なお存在している。寺院の形状は現在タイで見られるような形ではなくクメール様式を取り入れた形となっている。また、全な形で残っているものもあるが、多くの寺院では破壊されたり、像の首がないものがある。これは王崩壊時のビルマによる侵攻の為である。

崩壊は1767年、日本で言えば江戸幕府10代将軍徳治治世の時代である。そして、割合に古くない時代にもかかわらず、遺跡群の中には土台のみと言うものがあり、その侵攻の凄まじさを今に伝えている。

※著名な遺跡一覧

※なお、これらの遺跡群においては頭のない像に自分の顔を合わせたりなどのDQNな行為は絶対にしないようにしましょう。日本でもそのようなことをすれば罰当たりとか言われますが、現地では日本以上に仏教への信仰が厚く、温厚なタイ人でもこうした行為に対しては非常に厳しいです。


日本人との関係


アユタヤ王の時代、日本人があった事は歴史の授業で習った方も多いと思われる。

14世紀頃には既に移民がいたとされるが、戦国の世となった時代から徳幕府誕生の辺りで急に増えてきた。時は下泰に突き進み、戦が少なくなると浪人たちはその腕を海外に売り込みにいったが、その一つがアユタヤ王であった。折りしもビルマからの侵攻がたびたび発生し、数々の戦で実戦経験のある日本人はうってつけであった。そして、かの有名な山田長政が王の上位の官職に就いたと言われる。彼は元々、沼津に仕えた駕籠かきからスタートした身であり、日本に言えばどっかの市長の運転手から政府の高官に上り詰めた立志伝中の立志伝のような人物である。

そして、朱印船貿易で盛んに貿易を行っていたが、ご存知の通り日本はその後鎖国政策を取り、衰退し始めてきた。さらに長政を重宝していた王が死に、その後のゴタゴタで左遷された後に戦で戦死してしまうと、日本人は焼き討ちの憂きにあってしまう。

アユタヤの日本人跡と言われる場所には、そこに日本人があった碑があるぐらいで建物の跡すらないが、日本タイの関係が古くから伝わっているいくつかの書物などが存在する。

そして、2030代の人ならば一度はプレイした、もしくは名前を聞いたであろう格闘ゲームストリートファイター2四天王サガットステージに横たわる像は姿形こそ若干異なるが、それはワット・ローカヤスターラーム像そのものである。他にも現在では黒歴史化が進んでいるが「ウルトラ6兄弟ハヌマーン」という作品で冒頭における寺院シーンはアユタヤであるというのが濃厚である。

工業地帯にをやると、日系企業立っている。その中でも自動車ではかつてホンダから「フィットアリア」というセダンがあったが、これは紛れもなくアユタヤ産である。


関連動画



■sm12878350[ニコ動]

■sm12517881[ニコ動]


関連商品


■az4533067808
■azB005F2WE1G


関連コミュニティ


アユタヤに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 11/12/03 15:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ