ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アルテグラ


ヨミ: アルテグラ

アルテグラ(Ultegra)は、大阪府堺市の工業製品メーカーシマノ」が開発・製造している商品のシリーズ名。
2016年現在は、自転車パーツ(コンポーネント)および釣り竿のスピニングリールの商標名として使われている。


自転車用パーツ


ロードバイク用のコンポーネント。デュラエースに次いで第2位の、準高級クラスの製品として位置付けられている。
2016年現在発売されている製品は「6800系」および、電動シフターの「6770系」。
そのご先祖は1976年に発売されたランドナー(長距離ツーリング自転車)用パーツの「600」であり、1992年現在のアルテグラの名が付けられた。その後ツーリング路線からレース路線へと戦略を転換したことにより、デュラエースに次ぐ製品へと変貌した。
2011年デュラエースに続いて、ディレーラー(変速機)の駆動方式を従来の金属ワイヤー方式から電動モーター方式に変更した「Di2」(6770系)が発売された(従来の金属ワイヤー方式も並行して発売継続中)。
デュラエースよりもだいぶ安価であることから、プロレーサーの間では練習用でアルテグラの車両に乗り、本番でデュラエース車両乗り換える者も多い。


スピニングリール


アルテグラの名を冠してはいるが、コチラは自転車とは異なり、ミドルロークラスの製品である。
スピニングリールの中では安価な部類に入る(実勢価格1.5~1.8万円)。
カーボン材料「CI4+」を使用した「マグナムライトローター」を採用しており、リールの軽量化、慣性・始動トルクの低減、感度・回転のダイレクト感の大幅向上に成功している。


関連動画



■sm17309837[ニコ動]

■sm20085944[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/09/28 17:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ