ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アルテラ(Fate/Grand Order)


ヨミ: アルテラ
掲示板をミル!
97カキコ!

アルテラとは、TYPE-MOONスマートフォンRPGFate/Grand Order」及びPS4/PSVITAゲームFate/EXTELLA」に登場するサーヴァントである。
サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。


Fate/Grand Order



概要


が名はアルテラ。――フンヌの裔たる軍戦士だ」

CV:能登麻美子 / イラスト:huke

Fate/GrandOrder初出のセイバーサーヴァントSFチックの三色のを放つを持ち、ドレスをまとった白髪女性。自分を「破壊の大王」、「殺戮の機械」と称し文明を破壊することをだけを考えて破壊活動を行うサーヴァント
直観に優れてあらゆる事態に直面しても、理性を放棄せず立ち向かうことができる勇猛果敢な戦士だが、その様子はどことなく「虚」という印を感じ取られる。破壊の徴といわれるとおり特に理由も感情もなく文明を破壊し続けるが、その様子は本人がセリフで複数回に渡って自称している「機械」のようにも見える。どうやら進んで人の命を奪うことは望んでいないようだが、結局は文明を破壊する過程で命を奪ってしまうという歪みを抱えている。

元々は文明を破壊することだけが彼女の行動原理で他のことに対しては関心だったものの、主人公と触れ合って行くにつれて、物に対する慈しみの気持ちの芽生えや破壊以外のことにも関心を示すようになってきているようだ。イベントでもカルデアでの暮らしを満喫している様子が伺える。

期間限定イベント女神はお団子の夢を見るか?」では「お団子はいい文明。だが月見は悪い文明だ」と発言しており、彼女なりではあるが文明の善悪についての基準はあるようである。
ちなみにこのセリフは非常に汎用性が高く、なにかとFGOユーザーの間で「○○は良い文明、○○は悪い文明」と変されて使われることが多いセリフでもある。


真名


大帝国を成した大王アッティラ・ザ・フン。匈奴(フンヌ)の末裔、フン族戦士にして王。 西アジアからロシア東欧ガリアにまで及ぶ広大な版図を制した五世紀の大英雄西ローマ帝国の滅亡を招いたとも言われる。

史実ではアッティラ男性であるがFateにおいては女体化しており、名前表記もアッティラではなく「アルテラ」と変化している。アッティラではなくアルテラと名乗っているのはアッティラという表記が可くないからとのこと。

・・・ただし4世紀のフン族大王であるアッティラ名であるわりには、キャラクターデザインや設定はどことなくSFチックであり、セリフでも自身より上の「本体」と呼べる存在や今の姿が「器」であることを言及するなど、なにやらただの史実出身のサーヴァントではない雰囲気を醸し出している。
生前のことについても破壊のこと以外は記憶が曖昧で何も覚えていなかったり、スカサハ体験クエストではスカサハには「戦闘機もどき」、フェルグスには「先に壊されると本領発揮できない」とされるなど、FGOだらけのサーヴァントである。

そんなアルテラではあるが、Fate/EXTELLAに出演することが決定した。それに伴い公式からアルテラは元々EXTELLA用に登場するキャラクターとして製作されたサーヴァントで、FGOへの登場は先行登場だったということが明かされた。


能力


ステータス


としては初期から実装されている5セイバーの一人で、攻撃5セイバーナンバーワンの数値を誇っている。第一スキルの軍略は仲間全員宝具強化、第二スキル性の体は自身の回復と耐性アップと、補助的な効果を付与するものとなっており地味ながらも役に立つスキルである。
後者性の体は第三の幕間の物語クリアすることでEXパワーアップクリア前より回復量がアップしてかつスター集中状態を付与することが出来るため、第三スキルの紋章との相性が強まることになった。

第三スキルの紋章は三ターンの間の攻撃アップスター獲得を同時に行える非常に優秀なスキルで、スキルを最大強化するとCTが5ターンになるので、5ターンの間3ターンも攻撃アップ状態を保つことが出来る。

宝具

フォトンレイ
ランク:A-→A / 種別:対軍宝具 / レンジ:1~30 / 最大捕捉:200人
カード種別:Buster
敵全体に強な攻撃&防御ダウン(3T)〈OCで効果UP〉

欧州全土で「の懲罰」「」と畏怖された武勇と恐怖が、軍マルスを得たとの逸話と合わさった宝具――であると思われる。宝具『軍』は長の形状をしてはいるが、何処か、どことなく未来的な意を思わせる。 三色ので構成された「身」は地上にける 「あらゆる存在」を破壊し得るという。 を解放した時、ランクと種別が上昇する。

ゲーム内では全体攻撃&防御ダウン効果を与える攻撃宝具となっている。アルテラ自身が強な攻撃バフと軍略スキルを持っているため、高い威宝具を打てるのが魅的。幕間の物語第二弾をクリアすることで宝具ランクがA-からAへと強化される。

Fate/EXTELLA


名以降はネタバレが含まれる為一部字にしています。その部分を見る際は自己責任でお願いします


概要


ネロと玉藻の戦いに割って入った第三勢リーダー体の主人公を「が虜(マスター)」と呼ぶサーヴァントネロや玉藻と同様に三つに分かたれた主人公の魂と精を奪い元に戻すことを的とする。


真名


一万四千年前、先史文明と々を滅ぼした捕食遊星ヴェルバー兵「ヴェルバー02」。スペインアルミラ洞窟やサハラ砂漠のタッシリ・ナジェールの岩画として残されている「セファール巨人」である。聖剣使いに打ち倒された後、悠久の時を経てフン族により遺跡と化した遺体内部より発見された。セファールとしての記憶を失った彼女フン族の王アッティラとして人理に刻まれた。EXTELLAでの彼女は巨アルテラがムーンセル握するために生み出したアバターであり、ギルガメッシュの言葉を借りれば文字通り『英霊もどき』である。

巨神アルテラ

アルテラの正体にして本体。三重人格。人間として生きた記憶を手に入れ「ヴェルバー02」としての破壊の使命に疑問を抱くようになった。

サーヴァントアルテラとしての記憶は夢のような形で把握している。

実はアルテラにならなくても外に出れるのだが、アッティラとして生きた記憶のせいか人間性が生まれてしまった為に巨アルテラはセファールとして覚醒することを嫌がり未明領域の石室に篭もっている。

セファール

スキル遊星の紋章」が発動した破壊の化身。スキル「魔吸収」により文明のによる攻撃を吸収し巨大化する。純然たるによる攻撃が有効的。

メソポタミア々の命乞いに応じる等の自はあった模様。ムーンセルのない平行世界でも1万四千年前に出現し暴れまわったことが確認されている。


能力


プロフィール

宝具

涙の、軍ティアドロップフォトンレイ
ランク:A++ / 種別: 対軍/対宝具 / レンジ:1~99 / 最大補足:900
を用い定した座標へか上からレーザー攻撃を行う。
かつてセファールに滅ぼされた軍マルスアルテラに対する攻撃を仮想顕現させる権クラスの一撃。それを制御しているためかなり消耗がしい。上からの攻撃という性質上、拠点への攻撃に適している。

アルテラ・ザ・サン〔タ〕


Fate/Grand Orderの期間限定イベント冥界メリークリスマス」(2017年クリスマス)の報酬。牧ドゥムジから冥界下りの権を受け取りサンタと化したアルテラ。冥界産の病魔によりカルデアの人員がダウンする中一出撃できるサーヴァントとして2016年魔獣戦線終了直後の冥界へ降り立つ。微熱でぼーっとしているためか精的に戦士9:少女味1だったのが戦士4:少女味6くらいになっている。


次へ»
最終更新日: 19/10/17 01:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ