ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アルバート・アフタリオン


ヨミ: アルバートアフタリオン

[画像を見る]

アルバート・アフタリオン(Albert Aftalion、1874〜1956)とは、フランス経済学者である。オーストリア


概要


アフタリオン1874年にブルガリヤで生まれ、フランス教育を受けた。1904年から1920年まではリール大学、1920年から1940年はパリ大学教授として勤務。

気循環論に関する研究を行い、1908年に代表作「一般過剰生産」、続いて「周期的過剰生産恐慌論」のド分厚い二冊出版。これらの本のテーマは「ベーム=バヴェルク回的、資本主義的生産論に基礎をおく生需要に関する加速度原理」である。

要するに「商品の生産過程が長くなればなるほど最終的な結果(商品の値段と需要の変化)への影は遅くなるが、大きくなる」ということを述べたのだ。

アフタリオンは総じてオーストリアの立場に立って理論を組み立てていたが、彼の気循環論と後のオーストリアハイエクやミーゼスの理論とは大きく異なっている。


関連動画



■sm3353444[ニコ動]


関連商品


■az1178851885


関連コミュニティ


■co1633732


関連項目



最終更新日: 12/06/06 03:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ