ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アンゴル


ヨミ: アンゴル
掲示板をミル!
115カキコ!

申し上げます!ニコニコ大百科アンゴルの記事が現れましたぁ!


小僧!(編集を)サボるんじゃない!!


映画ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』にて登場した宇宙人
パラガスの部下であり、花見をしているZ戦士達の前に他のならず者を率いてぞろぞろと現れたり、ベジータに「超サイヤ人が現れましたぁ!」と報告したり、労働しているシャモ人達を監視し逆らう者にはを打つ等、それなりに出番は多い。

同じヘルメットをかぶった者が数多く存在する。劇中では名前などいと思われていたが、データカードダスの1枚(関連動画参照)にて「アンゴル」という名前があることが判明。

ちなみに「アンゴル」とは個人の名前なのか、それともこ宇宙人の種族の名前なのかは不明だが同じく劇中に登場するモア(「勘違いするな」とパラガスに殺されたアイツ)と合わせると「アンゴル=モア」となる為、前者の可性の方が高いと思われる。


申し上げます!私についての補足事項が現れましたぁ!


上記の様に、ベジータに報告をしているならず者もアンゴルとして認知され続けているのだが、実際のアンゴルの出番は「花見シーンで『ベジータ様』と言いながらひざまずく」「シャモに蹴りを入れて打つ」の2つであり、ベジータに「申し上げます!」と報告をするならず者はアンゴルではなかったりする。
もともとのアンゴルとならずモブとの容姿(メット)が似ている事に加えて、シャモ打つシーンでの全身が映っているコマでは、全にならずモブと同じ戦闘を着込んでいる事が原因とされる。そのため・・・

  1. モア以外のならず者たちに名前などないと思われていた中で、2009年投稿された関連動画にて「アンゴル」という名のならず者が素顔と一緒に確認される。
  2. 本記事について語るスレの書き込み(2010年8月)により、「シャモ打ちをして悟飯タックルされるのがアンゴル」「それ以外は名無し兵士」という事も判明。
  3. しかし、劇場版本編にて「シャモ打つ」「を吹いて他のならず者が悟飯を囲む」などのアンゴルの全身が映っているカットでは、(恐らく作画ミスにより)アンゴル固有の物ではなく他のならずモブと同一の戦闘に身を包んでいた。
  4. その作画ミスアンゴルと二つの姿を持ち、なおかつならずモブの中でもひときわ立つベジータへの報告係がアンゴルと混同される様になった。

・・・という事が起きたものと予想される。
なお、付け加えるとアンゴルと報告係を演じる声優も違ってたりする。(アンゴル:川津泰彦、報告係:神奈延年


ピーッ!!(関連動画を集めています。)



■nm6292830[ニコ動]

■sm11259575[ニコ動]
■sm13687566[ニコ動]
■sm16131408[ニコ動]


お絵カキコする気かっ!!


[画像][画像][画像][画像]


関連コミュニティがあらわれましたぁ!!


■co1513460


関連項目



最終更新日: 15/08/09 23:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ