ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アンツィオ高校


ヨミ: アンツィオコウコウ
掲示板をミル!
175カキコ!

アンツィオ高校(Anzio Girls` High School)とは、栃木県所在する高等学校である。

概要

イタリア人商人の設立になる、19世紀末からの歴史ある女子校
学園艦の艦アクィラ航空母艦に近似し、栃木県内陸県であることから静岡県清水港を港とする。

校章はピザ。8枚切りにした右半分4枚がそれぞれ若干離れており、右下がチーズを引いている。

歴史

19世紀末マルコ・ポーロの末裔を自称するマリオ・ポーロなるイタリア人商人が、故の文化を日本に紹介するために作ったのがアンツィオ高校である。そのため、学園艦上にはポーロの意思をばせるイタリアの建造物などが多数存在する。

この時に旧式帆船を校舎として使用したため、日本初の”外国人による”学園艦とされている。帆船を使用したのは明期の学園艦がかつてのヴェネツィアにおける船上学校であったことに因む、とされているが、実際の所は土地を確保できなかったために旧式帆船を借り上げたというのが相である。

校風

栃木県学校ではあるが港が清水港であるため、静岡県愛知県出身の生徒も少なくない。
しかしいずれの出身者にせよ、後先考えずにノリと勢いで陽気に前の人生謳歌するのがアンツィオ生の生き様。入学時はでも、いつのまにやら染まってしまう恐怖の伝染性を秘めている。

とにかく食事と宴会に全を尽くすイタリア人気質でもあり、食事の質は極めて高い。学校の予算不足から生徒による露店も活発で、食材は地産地消もとい校産校消で安くあげ、人件費も学生の自活動ゆえタダということで、学外にまで安くて旨くてボリュームがあると好評である。こうして調理経験を積み、料理を志す生徒も多いという。

施設

初代校長の意思のせいか、遺跡っぽい建造物がたくさんある。
スペイン階段階段、三変形合体教会トレヴィーノのと、よくわからないセンスの名所が節操にっており、さながらテーマパークとして観光客も多い(ただし地味なので生徒からの受けは悪い)。屋台にある前述の露店も、生徒住民のみならず観光客にも開放されており、学校や諸活動の運営費をまかなっている。

ほかにも、本物のポンペイの巨大宮殿の石柱(日間の友好を記念して寄贈)、パンテオンイライラした時おもいっきり叫ぶ、オペラ上演などに使用)、コロッセオ(戦車道競技場兼運動場兼舞台お祭り広場)などもある。町並みもローマ同様に作られており、学園長く「ローマよりローマ」。

戦車道について

63戦車道高校生大会時のアンツィオ高校戦車道チーム隊長安斎千代美

高校戦車道におけるアンツィオ高校は、全レベルではどちらかといえば弱小チームの一つである。実際一時期活発だった時期こそあるものの、資問題と車輌戦闘力不足から近年では履修者が減少していた。得意は運動戦とパスタを茹でることで、もともと戦車の弱体を補うために奇策慣れしていることもあり、生徒の取り柄である「ノリと勢い」がプラスに働けば勝利を得ることはけして夢ではない。

その保有戦車はというと、半数を豆戦車CV33が占め、ほかにCV35CV38といったも保有。輸送用にエンジンルーム上にシートをつけるなど、多用途に活用している。武装が8ミリ機関銃にすぎないことから20ミリ対戦車ライフルに換装したものもあるが、機動性の悪化のため使用されることは少ない。火力面での自走砲であるセモヴェンテda 75/18(セモベンテM41)であり、中戦車・重戦車の保有数が少ないのが欠点と言える。その他、非稼動状態でM13/40戦車(および同M14/41相当に改造した車輌)も保有している。

学校が慢性的な資不足下にあるため、戦車道チームも露店を開設して資集めに励んでいる。隊員はアンツィオ生のご多分に漏れず勢いだけで楽天的に突っ走る傾向にあり、勝利のためには一部の冷静な隊員の努指揮官の人心が重要となるだろう。

現在の戦車道チーム

[画像を見る]
アンチョビ隊長

63戦車道高校生大会終了後の現在において、戦車道チーム隊長は三年生の安斎千代美アンチョビ)、副隊長は二年生のカルパッチョペパロニがそれぞれ務めている。

安斎隊長戦車道チーム立て直しのため招聘された人物であり、三年間で見事に戦車道チームを再建。隊員たちの信望も厚く、「統帥(ドゥーチェ)」と呼び慕われている。副隊長の両名はそれぞれ冷静なカルパッチョと勢いのペパロニといった具合に役割を分担し、「ノリと勢い」の隊員たちを適確に制御している。

面での強化も進めており、第63回大会からはついに長年の貯蓄の成果たるP40戦車を投入。一両だけとはいえ十分な火力を持つ正規の戦車を獲得した。セモヴェンテda90/53の導入案もあるらしいが、装弾数不足とそもそも戦闘室が開放式(密閉改造認可されるかも不明)という理由で進捗していない様子。

隊長が「二回戦突破まで行ければ上出来」と考えていた第63回大会では、CV33による誘引からのフラッグ突貫で見事マジノ女学院に勝利。悲願のP40を投入した二回戦では大洗女子学園戦を演じたものの、あえなく敗北している。それでも、戦車道チームに自信をつけるという隊長的は成功したものと言えるだろう。

関連動画


■sm23715848[ニコ動]

■sm20329603[ニコ動]
■sm24184574[ニコ動]
■sm24175015[ニコ動]

関連静画

■im4170388(静画)
■im5311445(静画)
■im5387104(静画)
■im5550820(静画)
■im5375152(静画)
■im5492300(静画)

関連商品

■azB00IIEERM2
■azB01BMC7MIC
■az4758008507
■azB00W32WN30

関連項目


最終更新日: 19/03/05 21:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ