ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アンリ・ポアンカレ


ヨミ: アンリポアンカレ
掲示板をミル!
5カキコ!

ジュール=アンリ・ポアンカレとは、フランス数学者であり物理学者である。


概要


1854年4月29日フランス北部の都市ナンシーにて生まれる。

位相幾何学の分野においてトポロジー(位相)の概念を発見し、20世紀最大の難問の一つであるポアンカレ予想を提唱するなど、幾何学分野において大きな功績を残した。

また、三体問題が解析的に解くことが出来ないことを明したり、相対性理論について先駆的な研究をしているなど、物理学分野でも功績を残している。

広い分野での活躍が立った人物ではあったものの、その論文には不正確な箇所も多かったようで後年の数学者により曖昧な点が摘されている。これに対しポアンカレ本人は「数学者とは不正確な図を見ながら正確な推論のできる人間のことである」と述べている。今に言えば「こまけぇことはいいんだよ!」といったところだろうか。

とは言え、ポアンカレ予想投げっぱなし具合は、その後多数の数学者の人生を狂わせたのだが。

1912年7月17日 パリにて死去。

余談だがこのポアンカレ先生、実は非常に不器用で直線一つまっすぐに引けない画伯だったそうである。ネタではあるが「三角形が描けないのでトポロジーを思いつけた」という説もある。フランスの高等教育は図画技も必須のため、本来なら落第するところを他の科ぶっちぎりのトップだったので「ま、大に見ましょう」ということで事首席になったそうな。どうも何から何までこんな調子の人だったようだ。


関連動画



■sm1548291[ニコ動]


関連商品


■azB000JBO5V0
■az4152088850
■azB003AM2U6M
■az4140812826


関連項目



外部リンク


Wikipedia : アンリ・ポアンカレ[外部]

最終更新日: 15/03/29 23:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ