ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アークシステムワークス


ヨミ: アークシステムワークス
掲示板をミル!
233カキコ!

アークシステムワークス株式会社とは、日本ゲームメーカーである。
アーケード、およびコンシューマーゲームソフトの開発を行っている会社であり、ニコニコチャンネル内には、同社が運営する公式動画チャンネルがある。


ゲームメーカーとしての特徴


代表作はアクションや2D対戦型格闘ゲームなど。近年では2D対戦型格闘ゲームを入れており、格闘ゲームメーカーとしての認知が強まっている。(とは言え何も格ゲーだけというワケではない)
特に『GUILTY GEARシリーズ』や『BLAZBLUEシリーズ』等は、同社の製作・販売する格闘ゲームの中でもひときわ知名度と人気が高く、闘劇の開催種として採用されたことがある。
その他『北斗の拳』や『戦国BASARA X』など、既存の漫画ゲーム原作とした格闘ゲームなども制作している。

アークシステムワークスが制作するゲームの特徴として↓

などが挙げられる。特に「美麗アニメ調グラフィック」に関する評価は高く、その点を買われて大手ゲーム会社に開発元として関わることもある。2Dだけでなく3Dもあの「アンリアルエジン3」製作チームも感嘆させるほどに作りこめる技術を持つ。→4gamer記事[外部]
またBGMに関しては、同社のスタッフである石渡太輔が西洋音楽に関して深い造詣を持ち、『GUILTY GEARシリーズ』を筆頭にこだわりとセンスが如何なく発揮された作品を展開している。


格闘ゲームメーカーとしての評価


アドベンチャーゲームなどの制作も行っているが、格闘ゲームメーカとしての認知が強い。
代表的なタイトルは『北斗の拳』『GUILTY GEARシリーズ』『BLAZBLUEシリーズ』など。いずれも闘劇の開催種として採用されたことがある。

アークシステムワークスの発表したタイトルの特徴としては↓

などが挙げられ、特に『北斗の拳』ではこの傾向が顕著である。
詳しくはジョインジョイントキィ世紀末スポーツアクションゲームの項を参照されたし。

同社のオリジナルである『GUILTY GEAR』は、製作当初から「チャージキャンセル」や「フォルキャンダッシュ」など、ワンチャンから即死&永久に持っていける世紀末バランスが横行するため、ぶっ壊れゲー作成メーカーとして知られていた。

その後、再び戦国陸上アクションこと「戦国BASARAX」を製作したことにより、「アーク世紀末スポーツバグゲーメーカー」としての評価が定着してしまった・・・。

アークゲーは壊れてナン
バグループがないと物足りない
・小足から死なないのは調整ミス
ヒット数稼いでも浮かないのはバグ


などと冗談半分ではあるが、この先鋭的とも言える過ゲーム性こそがアークゲーの本質であるとする者も少なくない。実際問題、リリースしたタイトルのほぼ全てで永久コンボが発掘され、一部は十分実用に耐えうるレベルであり大会で猛威を振るった。

しかしその後リリースされた「BLAZBLUEシリーズ」は、ファンから「いつ人は浮くんですか?」などと言われつつも、較的良好なバランス格ゲーとして評価されており、あくまでバグゲー製作アークの一面にすぎないことが分かる。CTがSTGだったことはもう忘れよう

格闘ゲームとしては複雑ではあるものの、遊び甲斐のあるシステムキャラ個性の強さ、シンプルで良好な操作性などゲームとしてしっかりとしたの部分があるからこそ、バランスが多少壊れていても遊べるのかもしれない…。


初期の作品(開発)



格闘ゲーム以外での活動



主な作品一覧


ニコニコ動画に記事がある作品をはじめとして列挙する。


削除状況


動画 詳細
ブレイブルー アラクネさんEDの聞き取れない部分[動]
【作業用BGM】ギルティギア(?)メドレー【オマケ】[動]

関連商品


■azB001UQ5R3I
■azB0011NHNXC
■azB000UGW1T2
■azB00140C7KG


関連チャンネル


■ch93


関連項目



外部リンク



最終更新日: 16/10/06 21:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ