ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アース・スター エンターテイメント


ヨミ: アーススターエンターテイメント
掲示板をミル!
51カキコ!

株式会社アース・スター エンターテイメントとは、出版事業、映画配給事業などを手がける日本コンテンツ企画会社。

株式会社トップ・パートナーズ子会社で、TSUTAYATポイントで知られるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社連結グループ会社でもある。

会社概要における社名表記、出版物等における発行者表記では"アース・スター"と"エンターテイメント"の間に空白が入れられており、「アース・スター エンターテイメント」とするのが正式表記だと思われる。ただし、通信販売サイトニュースサイトなどでは空白を入れずに「アース・スターエンターテイメント」と表記されることも少なくない


概要


2006年6月5日に設立。本社は東京都港区赤坂に置かれている。法人番号は6011001053229[外部]

写真集・書籍の出版業務のほか、映画音楽企画制作・版権業務などを行なっている。かつては芸アーティストの養成・マネジメントも行っていた。


コミック・アニメ事業


TVアニメーション製作コミックの発行などの事業にもを入れている。

出版事業開始当初よりコミックサブカルチャー関連書籍を単発で発行してはいたが、2011年コミック月刊コミック アース・スターを創刊しコミック市場へ本格的な参入を開始した。

TVアニメーション事業としては、2009年聖剣の刀鍛冶製作に参加。2012年以降はてーきゅう』や『世界でいちばん強くなりたい!などの月刊コミック アース・スター掲載作品、血液型くん!などの同社出版のコミック作品のアニメーション化を行なっている。

携わったアニメ作品の多くがニコニコチャンネルで配信されており、またコミックの一部はニコニコ静画にて電子書籍として発行されている。特に自社より原作を出版しているコミックアニメ化作品については、自社CMを積極的に挿入しているため、アース・スターの社名やレーベル名をにしたことのあるユーザーは少なくないだろう。これを受けて、ユーザーからは皮や冗談で「CM本編」という旨のコメントタグ付けがなされることもある。

2016年7月を以てアニメ事業はトップマーシャルコンテンツレーベルスマイラル」に全移行した。これにより、映像ソフト発売からは全撤退したことになる。


コミック アース・スター


2015年1月19日に創刊したコミック配信サイト。後述の月刊コミック アース・スターデジタル版として位置づけられることもある。詳細は単語記事コミック アース・スター」を参照。


月刊コミック アース・スター


2011年3月12日に創刊した青年コミック誌。2014年11月12日発売号をもって休刊した。詳細は単語記事月刊コミック アース・スター」を参照。


アニメ作品への参加


作品名 放送時期 参加形態 備考
聖剣の刀鍛冶 2009年秋 企画製作
てーきゅう 2012年秋
2013年夏
2013年秋
2015年春
2015年夏
2015年秋
2016年冬
企画製作 原作コミック アース・スター連載
てーきゅう8期以降は不参加
まんがーる! 2013年冬 企画製作 原作月刊コミック アース・スター連載
ヤマノススメ 2013年冬
2014年夏
企画製作 原作コミック アース・スター連載
血液型くん! 2013年春
2015年冬
2015年秋
2016年冬
企画製作 原作:同社より日本語コミックス発行
世界でいちばん強くなりたい! 2013年秋 企画製作 原作月刊コミック アース・スター連載
pupa 2014年冬 企画製作 原作月刊コミック アース・スター連載
ノブナガン 2014年冬 企画 原作コミック アース・スター連載
高宮なすのです! 2015年春 企画製作 原作コミック アース・スター連載
ミリオンドール 2015年夏 企画製作
枕男子 2015年夏 企画製作 コミック アース・スターにてコミカライズ
あにトレ!EX 2015年秋 企画製作 ※続編の『あにトレ!XX』は不参加
魔法少女なんてもういいですから。 2016年冬
2017年冬
企画製作 原作コミック アース・スター連載
セカンドシーズン以降も参加
うさかめ 2016年春 企画製作 原作コミック アース・スター連載
映像ソフトスマイラルより発売された。
鬼斬 2016年春 企画製作 映像ソフトスマイラルより発売された。

国民的まんがグランプリ


アース・スターエンターテイメント、TSUTAYA催する募大賞で2014年に第1回が開催された。

まんが部門、原作部門の2部門を募集し、まんが部門のグランプリは1000万円、原作部門のグランプリは500万円と非常に高額であり、受賞作品は月刊コミックアース・スターでの連載化、単行本化、全TSUTAYAによるパワープッシュ、テレビアニメ化がされる

月刊コミックアース・スター編集部、SHIBUYA TSUTAYA店舗スタッフ鳴海杏子幕内和博(アース・スターエンターテイメント代表取締役社長)らが審員を務める。

第1回の開催では各部門ともグランプリ、準グランプリの受賞に相応しい作品は選出されなかった。


書籍出版事業


コミック関連以外の出版業務としてペット料理などの趣味実用書、自己啓発やハウツーなどのビジネス書などの発行も行っている。

なお、2014年2月現在、アース・スター エンターテイメントが発行している書籍は、株式会社泰文堂に発売が委託されている。TSUTAYAの店頭検索端末やオンライン検索などを利用する際、出版社名の入欄に「アース・スター エンターテイメント」と入してもヒットされないことが度々あるが、このような場合は「泰文堂」と入して再検索するとヒットされる。

2014年12月に、大人向けファンタジー小説レーベル「アース・スターノベル」を創刊した。


映像事業


アニメーション製作以外の映像事業として海外製作された映画内上映及び映像ソフトの発売・販売業務を行っている。映画については少数の劇場で短期間のみ上映されることがほとんどだが、レンタル版として映像ソフト化された作品は全TSUTAYAで取り扱われ、また注作品として陳列されることも少なくない。

以前はキッズ向けDVDなどの自社制作も行っていた。


音楽制作事業


声優の楽曲制作おこなっている。詳細は単語記事アース・スター レコード」を参照。


タレント養成・マネジメント事業


2018年まで声優歌手アイドル等のタレントマネジメントや養成も手がけていた

洋画の吹替、アニメーションアフレコCMナレーション、雑誌企画のレポーターなど、自社関連の業務で活躍させる傾向がやや強かった。

2014年オーディション民的声優グランプリ」では、3,000件をえる応募者の中から9名がそれぞれ、グランプリ、準グランプリ、審員特別賞を受賞してデビューを果たした。

2018年3月末を以て声優タレント事業から撤退し、当時在籍していたタレント全員退所している。


かつて所属していたタレント


チアーズ

山下真実杏花近藤帆、利恵香で結成された月刊コミック アース・スターキャンペーンガールユニット後に、山下杏花の二名のみの活動となる。ラジオ配信やブログ更新、即売会イベントなどで宣伝広報を行った。リーダー山下、副リーダー杏花が務めた。

アース・スター ドリーム

中島由貴高尾奏音小出ひかる愛原ありさ曽我部英理谷尻まりあ新井田いづみの7人による声優アイドルユニット2014年に開催された民的声優グランプリ各賞の受賞者によって結成された。


関連チャンネル


■channel
 ■channel
■channel


関連項目



次へ»
最終更新日: 20/04/10 15:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ