ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イサーク・アルベニス


ヨミ: イサークアルベニス
掲示板をミル!
1カキコ!

イサーク・アルベニス1860~1909)とは、19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍したスペイン作曲・ピアニスト・揮者である。


概要


フルネームはイサーク・マヌエル・フランシスコ・アルベニス・イ・パスクアル貧困庭に生まれ、5歳の時に初めてのコンサート、8歳のころから演奏としての巡業を行わなければならなかった。しかしピアニストとしての腕前は確かで、即興演奏によって一躍世界的名を得たのである。

はじめは作曲もそのような即的な音楽だったが、やがてアルベニス本人も作曲に関心を持つようになる。そうして1880年代になると2曲のピアノ協奏曲と1曲の交響曲作曲1890年代にロンドンに移っていたアルベニスは、オペレッタに挑戦する。こうして銀行フランシスバーデット・マニー=クーツが後援者となり、アーサー王物語題としたオペラマーリン』などを生み出していったのである。

しかし、やがてブライト病を患い、ピアノ曲に集中。49歳にて亡くなることとなった。

ピアノ組曲『イベリア』に代表されるように、民謡の表現を巧みに用いる一方で、音色や半音階的な装飾音などピアノ特性を生かした表現が特徴的である。この点は同じくスペイン人であるエンリケ・グラナドスマヌエル・デ・ファリャら後進に多大な影を残したのみならず、フランスクロード・ドビュッシーモーリス・ラヴェルからも絶賛された。


関連動画



■sm11484200[ニコ動]

■sm13787436[ニコ動]
■sm9747003[ニコ動]


関連商品


■azB00005Q87B


関連項目



最終更新日: 18/07/17 22:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ