ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イザベル


ヨミ: イザベル
掲示板をミル!
3カキコ!

イザベル(葡: Isabel, 英: Isabelle など)あるいはイサベル(西: Isabel など)とは女性名。下記の 1 の場合がほとんど。

  1. 西欧女性名。イタリア語のイザベッラ(Isabella)等に対応する。ヘブライ語女性リシェ(「わがはわが誓い」の意)が、セム系の女性名詞語尾 -t を付加した古典ギリシア語形エリサベット(Ἐλισάβετ)を経て、更に中世ヨーロッパアラビア語の定冠詞に似た el- を省き語尾小形女性語尾めたラテン語形イサベッラ(Isabella)としたものに由来する。特にスペイン語圏にはが同じエリザベス系の名前が存在しない。「エリザベス」の項も参照
  2. イスラエル(ヨムリ王)第7代アハブ王妃の名イゼベルの別表記がイザベルで、古代ヘブライ語でイゼベルあるいはイザーベル、古典ギリシア語でイェヅァベル(Ιεζάβελ)。名前はシリア・フェニキで「)は在らせられり/称揚せり」を意味すると考えられているが、ヘブライ語では「君(たるもの・らしさ)は不在なり」と全く逆に解釈できるという説がある。
    旧約聖書』の「列王記」によれば、イザベルはシドン(現・レバノン南西都市サイダ)を治めるフェニキア人の王女で、婚姻と共にイスラエルバアル信仰の偶像崇拝を持ち込んだ。その上、自分の悲惨な最期を告げた預言者イリヤを殺そうとしたが果たせず、第9代ヨラムの時代に起きた叛乱で預言通りの死を迎えたという

代表的な人物



関連項目



最終更新日: 15/12/06 00:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ