ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イザーク・アイン・ゾーネンキント


ヨミ: イザークアインゾーネンキント
掲示板をミル!
3カキコ!

地獄を知れ、テレジア

イザーク・アイン・ゾーネンキントとは、lightより2009年12月25日に発売されたPCゲームDies iraeActa est Fabula~』に登場する架の人物。CV雛見風香PC版)、生天目仁美移植版)。

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。


概要


ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

初代十三騎士団・円卓第六位。ルーンはおそらく「復活」。魔名は太陽の御子(ゾーネンキント)」。生命の協会レーベンスボルンの研究の成功作であり、の祖。なお、この記事では便宜的にイザーク・アイン・ゾーネンキントとしているが、劇中では単にイザークと呼ばれることが多い。

優生学に基づいて行われた人体実験の末に生まれた私生児であり、一の成功作。人間離れした成長速度と学習を誇り、1年で5歳分の年を取り、生後2年で六ヶ国語マスターしていた。リザの実子ではあるが父親は不明。イザーク自身を含む多くの人間ラインハルトではないかと考えているが、ラインハルト自身は否定している。

を知らず、人間ではなく単なる“”の部品として生み出され、扱われているが、本人はその役割と扱いに対して一切の疑問も不満も抱いていない。であるリザからも恐れられており、生前親子の間で一言も会話を交わしたことはいが、それすらも何とも思っていなかったようである。

劇中の61年前のベルリン陥落時にラインハルトの“”を永久展開させる櫃創造の儀を施した際に魂を“”に囚われ、“”の心臓として縛られ続けている。言わば“”の核であり“”そのものと言っていい存在でもあるため、イザーク自身には戦闘はないが、彼が存在する限りラインハルトを倒すことはできない。また、“”の死者を復活させることができるだけでなく、ラインハルトの承認さえあれば彼の創造である『至高冠す第五宇宙(グラズヘイム・グランカムビ・フュンフト・ヴェルトール)』を独自に展開することができる。

なお、儀式の後は魂のない抜け殻の体だけが残り、20年後に南の日系移民との間に子を残して死亡した。この子供がを設けたため、イザークは彼女の祖にあたる。

2007年版では名前はおろか設定も登場せず、完全版において新規に追加されたキャラクターである。マリルートルートに登場するが、キャラクターとして大きく見せ場があるのはルートのみ。見たはどこか某鋼のニーサンっぽく、それを原画家Gユウスケにもネタにされていた。ルートキーマンであり、彼の存在がラインハルトの運命を大きく変えることになる。


戦闘能力



聖遺物


櫃』(以下ネタバレ反転練成を成す練成であるスワスチカの総称であり、都市規模の練成。ただし彼の場合はおそらくはベルリンを基にした練成だと推測される。位階は練成によってなされる擬似的な流出。形態は事展開。ただし、聖遺物特性上、形成はできないし創造も存在しない。

現在ラインハルトの“”の核となっているため、“”そのものが彼の聖遺物と言ってもいいかもしれない。(ネタバレここまで)


流出


櫃・不死創造する生贄祭壇(ハイリヒアルヒェ・ゴルデネエイワズ・スワスチカ)』

ネタバレ反転練成によって行われる擬似的な流出。スワスチカという産が全て開かれたことにより、“”を流れ出させる補助装置のようなもの。流出の本質は「異界の永続展開」と「異界が全世界を覆うこと」であるが、イザークは前者を担当している。つまり、この『櫃・不死創造する生贄祭壇』によってラインハルトは流出に至る魂へと新生を遂げるのである。ネタバレここまで)

ちなみに、彼の流出の詠唱は存在しない。


関連動画



■sm9228914[ニコ動]

”そのものであるためラインハルトの創造を使用可。淡々とした詠唱が印的。

関連項目



最終更新日: 12/03/17 15:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ