ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イロドリミドリ


ヨミ: イロドリミドリ
掲示板をミル!
51カキコ!

イロドリミドリとは、

  1. 『ザ マーガレット』に掲載された、羽麻央による漫画作品。
  2. セガによるメディアミックス企画、およびそれに登場するバンドの名前。

概要


セガ音楽ゲームCHUNITHM」より誕生した、5人組の女子高生バンドによる物語。同ゲームの収録楽曲を中心として、WEB漫画ラジオドラマ等で展開している。「maimai」と「CHUNITHM」の開発チームは同じであり、連動した楽曲やコラボ企画も多数。

「イロドリミドリ」はキャベツP(SEGA)とレタスPIOSYS)が中心となって作り上げている。シナリオ、楽曲の作詞作曲編曲などIOSYSが担当するものも多い。

楽曲「Change Our MIRAI!」にはPVが作られており、アニメーション監督はげそいくお、制作TRIGGERが担当。YouTubeにて開されている。

「歌う」ことが前提にあるコンテンツということもあり、声優キャスティングは様々な作品のを聞いてコハDが直接オファーをして決定した声優である。声優を決めてからキャラクターを作ったこともあってか、キャラクター親和性は中々に高い。

なお、現在では新メンバーの加入や卒業など、紆余曲折を経て登場メンバーは9名となっている。(編集待ち)


スタッフ



あらすじ


舞ヶ原音楽大学付属舞ヶ原高等学校。通称まいまい
あるミュージシャンが全から集まるこの学び舎で、一部の生徒たちが信奉するのウワサ…

学園フェスで素晴らしいパフォーマンスを披露すると、の点数がもらえるらしい…

このウワサ、かは分からないが、絶望的な結果に終わった中間テストから立ち直ったとか、
他にも評定が軒並み1段階アップしたとか、推薦ゴリ押ししてもらえるようになったとか…

といった都合のいいウワサが生徒の間ではまことしやかに囁かれていて、
特に学校祭を前にした成績の怪しい生徒の間では、決まって大なり小なりの尾ヒレとともに、よく聞かれるようになる。

かなり前から信じられている噂のようで、出処は割と不明だが、絶妙にリアリティのあるところが生徒に特に人気で、に勉強の苦手な生徒がこぞって参加する傾向が強い。
イロドリミドリも御多分にもれず満を持して参戦する。

公式サイトイントロダクション」より


登場人物


登場人物の姓名は、七草が由来となっている。
メンバー全員CHUNITHMmaimaiキャラクターとして使用可(要解禁)。CHUNITHMではキャラクターランクを上げるとイロドリミドリ結成までのプレストーリーを読むことができる(一部結成後の話もある)。

キャラクター詳細は各個人記事を参照。


楽曲


事前開でYouTubeショート(もしくはゲームサイズ)バージョンがupされることが多く、実際に遊べるようになるのはCHUMITHMに収録されるのが最速で、maimaiへの収録は移植の形となる。(言の葉projectとは逆の収録順)
以下に代表曲を掲載しておく。


スキル(CHUNITHM)


前述の通りメンバー全員CHUNITHMキャラクターとして使用することができ、専用のスキルが用意されている。

PLUSでイロドリミドリの期間限定イベントマップが登場(後に追加と期間延長を繰り返し、AIR独立したマップとして常設)、これを進めることで追加のSPスキルが貰えるようになった。

その性はいずれも強。きちんと使いこなせば通常プレイ時のゲージ本数上限の8、9本はもちろん、WORLD'S ENDやいわゆる宇宙マップの本数上限の10本にすら手が届くが、少し失敗すれば普通クリアすることすら危うくなるというとってもピーキーなもの。ほとんどがコンボやチェインに応じて効果が得られるスキルなので、必然的にノート数の多い=高難度な譜面でないと効果を発揮しにくい。

スキル全員ランクアップによって「イロドリミドリの結束」を習得、「イロドリミドリ」マップ(旧バージョンではイベントマップ)で習得できる他のスキルは使用できるメンバーが限られている。


次へ»
最終更新日: 18/11/29 04:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ