ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イーグレット・イング


ヨミ: イーグレットイング
掲示板をミル!
116カキコ!

イングとは、第2次スーパーロボット大戦OGの登場人物である。一応、第2次OGオリジナルキャラクターとされているが、キャラは『スーパーロボットマガジン』Vol.13 - Vol.14で環望が連載した漫画ロストチルドレン』の登場人物である『イーグレット・イング』である。

CV岡本寛志


概要


イング

第2次スーパーロボット大戦OGの冒頭にて仮面の男に追われる形で登場する。その後、ドゥバン・オーグアリエイル・オーグと遭遇し拘束されかかるが、その時に乗っていた機体を自爆させて脱出し、そのポッドラウル・グレーデン達が乗るエクサランスレスキューに回収されることで鋼龍戦隊と出会うことになる。以後、しばらくはハガネと行動を共にする。

ハガネでを覚ました時には自分の名前以外の全ての記憶を失っていたが、PTのシミュレータでは高い成績を出すなど、普通人間ではいことが示唆される。ただし、その時の検では念動やブーステッドチルドレンらしき形跡は発見されなかったとのこと。戦局の化に伴って、アルブレードカスタムに乗り鋼龍戦隊と共に戦うようになるが、テスラライヒ研究所でドゥバン・オーグ、続けてアーマラと交戦した際に念動を発現し、その念ので動かした『エクスバインアッシュ』のを以って敵を撃退した。
尚この時、エクスバインアッシュイングしか乗れない仕様になってしまった為、以後はアッシュの専属パイロットとなる。

その後、アッシュにはトロニウムエンジンブラックホールエンジンの搭載が決定、実装されることとなり、そのテストを行っていた際にエグレッタ・ウーノ(イーグレットウルズ)と遭遇し、自分がマシンナリチルドレン22の素体『イーグレット・イング』であることが明かされる。
その戦いの中でウルズ、次いでアーマラらに追い詰められた彼はまたも強な念動を発現、その時に輸送中であったエクスバインパーツを念動によって装着することで新たな機体『エグゼクスバイン』を得、ウルズやアーマラを撃退した。
その後は、自身の過去や作られた的をイーグレット・フェフから聞き出すことを的とするようになる。

以下、ネタバレの核心。

実は、彼の正体はアルテウル・シュタインベックユーゼス・ゴッツォ)によって作り出された、マシンナリー・チルドレンバルシェムのハイブリットであったことが、物語の最終局面でユーゼスからられることになる。更に彼は、ユーゼスガンエデンを使うために、ガンエデン巫女マシアフ)であるイルイの代わりとすることを的として作り出された人造マシアフであり、実際、最終決戦ではガンエデンAI1、ファブラフォーレス(OGにおけるその正体はクロスゲート)と共にユーゼスに取り込まれてしまう。しかし、ガンエデン内部で生き残っていたイルイ添えを受け、カーリー・ナウマン(リー・リンジュン)の決死の特攻によってユーゼスに生まれた隙をつく形で分離、最終的には鋼龍戦隊と共にユーゼスを打ち倒した。

以上、ネタバレ

一人称は『』。大人しく口数の少ない性格で、基本的に敬語で話すことが多い。甘い物がかなり好きらしく、クリス特製イチゴジャム入りおにぎりも美味しそうに食べていた。加えて、スーパーマイルドバージョンとはいえクスハ汁普通に飲んでいる辺り、かなり独特な味覚を持っていと思われる(マイルドクスハ汁普通に飲めた人物は他に、苦い物が好きなウェントスがいる)。
また、危機に陥った時には強な念動の発現と共に暴な口調になることが確認されているが、これが何に由来するものなのかは現状では不明である。

搭乗機は前述通りアッシュエグゼクスバインアルブレードカスタム。逃亡時に乗っていたキャニス。
初出のロストチルドレンでは量産型ヒュッケバインMk-、ベルゲルミルにも搭乗。

続編のOGMDでは『イング・ウィッシュ』と名乗る。初期乗機は相変わらずエグゼクスバイン
この名前はリョウトやリオと一緒に考え、自分で決めてつけた名前である。
しかし、「願い」という意味を持つ言葉を自ら選ぶとはイングらしいとも思える。


関連動画



■sm19260275[ニコ動]

■sm19522642[ニコ動]
■sm19554622[ニコ動]
■sm19478396[ニコ動]

※通常時
■sm19923245[ニコ動]

ブチギレ45話限定

関連商品


■azB0053WOXYO
■azB00LFJ748G


関連コミュニティ


■co323


関連項目



最終更新日: 16/07/05 01:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ