ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イース


ヨミ: イース
掲示板をミル!
243カキコ!

『イース』とは、

  1. 日本ファルコム株式会社から発売されている二大RPGシリーズの一つである。またその第一作
    Ysとも書かれる。※Y'sと、アポトロフィを付けるのは間違い。
    本稿ではこちらについて触れている。
    なお有名人ファンとしては落語家の三遊亭円丈や実業堀江貴文が挙げられる。
  2. フランス・ブルターニュ地方に伝わる伝説上の都市イス」のこと。現在フランス首都パリ」(paris)はこの架都市「イース」に勝利するという意味がという俗説が有るが、これはあくまで俗説であり、本当はガリア人の一部族の名に由来する。
  3. アニメフレッシュプリキュア!」の登場人物。
    既存の「イース」と区別するため、「イース様」と様付けが推奨される。
    東せつな総統メビウスに仕える三幹部の一人で紅一点。 →イース様
  4. イースの大いなる種族Great Race of Yith)。クトゥルフ神話作品に登場する旧支配者の一種族で、実体を持たない精寄生体。6億年前に宇宙より到来し、人類以前に栄えた巨大円生物の体を乗っ取って地球を支配していた。イスとも表記される。
  5. ダイハツ工業が製造・販売する軽自動車ダイハツ・ミライース(Mira e:S)。
    2011年度 グッドデザイン賞を受賞している。

 ここではに1について記述する。


シリーズ概要[画像を見る][画像を見る]


[画像を見る]

 イースとは、赤毛の冒険アドル・クリスティン世界各地の美少女現地妻にしていく古代文明のを解き明かしていくアクションロールプレイングゲームARPG)である。

 1987年PC-8801(mkSR)で第1作「イース」が日本ファルコム株式会社より発売され、現在までに8つの本編番外編となる「イース・オリジン」の計9本のシナリオゲーム化されている。
 リメイク移植作品が非常に多いことでも有名である。

人生から冒険という言葉をとってしまったら、後には何も残りません。
 いつもはこう思っているんです。
 の生き方を見て、みんなが夢を持ってくれたら、この広い世界を向けてくれたらと。」
                           ――フェルガナ冒険記より

 設定的には、千数年前にアドル50歳になってから生に戻り書いた冒険日誌を翻訳小説化。
 そしてそれをゲーム化してプレイヤープレイしているということになっている。
 そのため、イースのゲームには一本ごとに原案となった日誌名がある。(イース・オリジンアドルが生まれるはるか昔の話で、アドルの冒険ではないので別、原案はイースの書といったところか。)
 それは後述の表に示しておくが、アドル人生の中で行った冒険は数回あるとされ、それらすべてに冒険日誌があるというので、ゲーム化されているものはアドルの冒険のごく一部でしかない。
 また、千数年経った現代でも、その冒険日誌は生の地下室に保存してあるという設定である。
 ちなみにアドル自身はすべての冒険日誌を書き終わったあと、再び北極点をして冒険を再開したが、そのまま行方不明になったという説と死亡したという説がある。

 なお、イースというタイトルの意味は、最初の作品に登場した架の名前であり、上項にも記述されているフランスの伝承に由来している。
 また、シリーズ全体の世界地図は、現実世界地図モデルとしたものとなっている。

 基本的にどの作品もプレイ時間は10~20時間程度のやや軽めのゲームとして楽しめるものに仕上がっていたが、イース7以降の作品ではプレイ時間が大きくボリュームアップしている。
 また、シリーズを通して音楽面での質の高さに定評があり、イースサウンドファンは多い。

[PC88] Ys II - TO MAKE THE END OF BATTLE - Lucky (宝箱の曲)

 


[画像を見る]シリーズの歴史[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]



次へ»
最終更新日: 19/03/24 18:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ