ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウェルナー・ロックスミス


ヨミ: ウェルナーロックスミス
掲示板をミル!
19カキコ!

私が宇宙船以外なにひとつせないという逸材だからさ

自分が更迭されない理由について、ウェルナー・ロックスミス

爆発した二号エンジンの残したデータの内容には満足しています
次は失敗しません御期待下さい

エンジン爆発事故責任の取り方について、ウェルナー・ロックスミス

真理の探究は科学者が自らに課した使命です
「本物」のはこの広い宇宙のどこかに隠れ々の苦しみを傍観している
いつまでも それを許しておけるほど私は寛容な人間ではない

愛について、ウェルナー・ロックスミス

・・・・・・気安くを口にするんじゃねェ

木星ハチに向けて、ウェルナー・ロックスミス


概要


幸村漫画プラネテス』の登場人物。

人類屈エンジン工学の権威であり、タンデムミラーエンジンを搭載した有人木星往還船『フォン・ブラウン』の設計者。

天才科学者である以上にこの人物を特徴付けているのが記事冒頭にある『宇宙船以外なにひとつせない』という事実である。エンジン限界を測るテストのために数人のスタッフの命を犠牲にすることをなんとも思わないなど、冷淡とも取れる言動が立つ。しかし、それゆえに「ああいう悪魔みたいな男はいい仕事するぞ」とも評されている。

が、実は彼もまた宇宙に取り付かれつつ、に悩むものの一人である。

 

モデルは、木星往還船の名前にもなっているロケット技術開発の科学ヴェルナー・フォン・ブラウン

フォン・ブラウンもまた、自らのロケット研究のためにナチスアメリカと渡り歩き、「宇宙にいく為なら悪魔に魂を売り渡してもよいと思った」という言葉を残している。


関連商品


■az4063287785
■az4063289370
■az4063348458
■az4121015665


関連項目



最終更新日: 11/01/25 04:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ