ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウゴウゴルーガ


ヨミ: ウゴウゴルーガ
掲示板をミル!
40カキコ!

 

ウゴウゴルーガ

「「おきらくごくらく!」」

ウゴウゴルーガとは、である。


概要


フジテレビ系列1992年10月5日から1994年3月25日まで放送された子供向けバラエティ番組。

子供番組」と表向きは言っているものの、実際はシュールや前衛性を前面に押し出し破りの番組。「JOCX-TV2」という名が付けられて実験的な番組を多く産み出していた、当時のフジテレビ深夜番組のノリをそのまま番組に押し出しという、深夜30時』番組さきがけとなった。子供のみならず、登校前の中高生や帰りの若者にも多く支持されていた。

この番組のもうひとつの特徴として、フルCGセットメインMCのウゴウゴくんとルーガちゃんを合成させてその中で遊ばせるという画期的な技術が採用された。そして、CGアニメキャラクターリアルタイムで会話させ、スーパーファミコンコントローラーを流用したリモコンリアクションをつけるという革命的な収録が行われていた。

ミカンせいじん、ぶるたぶちゃん、しかと、あにき等個性に強いキャラクター人気を博した事もあり、 ニコニコユーザーには幼少の頃、の友だったという者も多いのではなかろうか。現在においてもパロディと思われる作品もしばしば見ることからそのされぶりが伺える。


主な出演者



ウゴウゴルーガ2号


一時は金曜19時というゴールデンタイム姉妹番組「ウゴウゴルーガ2号まで進出させ話題となった。
この番組は裏番組「ドラえもん」(テレビ朝日)の牙を崩せずに短期間で終了したが、この番組のオープニングテーマに起用されたピチカート・ファイヴ東京は夜の七時現在でも名曲として歌い継がれている。


■sm8232733[ニコ動]


この番組に影響を受けた番組


この番組の成功に触発されて、当時いくつかの番組が放送開始されている。子供番組のあり方すらも根底から覆した番組だった。


関連動画


■nm4984495[ニコ動]
■sm5192261[ニコ動]
■sm2159[ニコ動]
■sm2619537[ニコ動]


MAD


■sm616142[ニコ動]
■sm502363[ニコ動]
■sm2333384[ニコ動]
■sm4452334[ニコ動]
■sm8085949[ニコ動]
■sm1496611[ニコ動]


関連商品


■azB000NORDS0


関連項目



最終更新日: 18/02/27 12:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ