ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウッチャンナンチャン


ヨミ: ウッチャンナンチャン
掲示板をミル!
52カキコ!

ウッチャンナンチャンとは、内村光良南原清隆によるお笑いコンビである。マセキ社所属。
通称「ウンナン」「UN」


概要


1985年内村南原が通っていた横浜放送映画専門学院(後の日本映画学校、現:日本映画大学)の漫才の授業をきっかけに結成。この授業の講師を務めた漫才コンビ内海子・好江に気に入られて現在事務所に入る。

コントを得意とする。特に、ショートコントというフォーマット現在スタイルで定着させたコンビであるとされる。ネタ前にショートコント○○タイトルを言うスタイルはウンナンによって発明された。

伝説の若手合同コント番組「夢で逢えたら」(フジテレビ)で共演したダウンタウンを互いに戦友と呼び合う仲である。この2組が台頭した1980年代末~1990年代初期には「東のウンナン、西のダウンタウンと並び称されたが、両組とも実際の出身地は西日本である。(内村熊本県出身、南原香川県出身、ダウンタウンの2人は兵庫県出身)

なお、どちらがボケでどちらがツッコミという明確な役割は決まっていない。コントトークの状況によってその役割が頻繁に入れ替わる。


浮き沈みの大きい人気


お笑いコンビとして多くのファンを抱えるウンナンだが、予想外の出来事で浮き沈みが大きいコンビでもある。

1985年に「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ)で本格デビューし王者となるが、これからというところで番組が終了ししばらく不遇の時代を送る。この頃に専門学校時代の同級生であった出川哲朗らと共に劇団SHA・LA・LAを旗揚げし演劇活動も行っていた。

1988年に「夢で逢えたら」(フジテレビ)で注された後、1990年に「ウッチャンナンチャンのかがやらねば!」(フジテレビ)がスタート。後に「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」とタイトルめ、マモー・ミモーなど多くの名コントを抱える人気番組となった。しかし、1993年番組収録中の出演者死亡事故が起こって打ち切りとなり、停滞を余儀なくされる。

しかしまた1990年代後半に入ると「投稿!特ホウ王国」「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ)、「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー」(テレビ朝日)、「ウンナンの気分は上々。」(TBSテレビ)と番組を数々ヒットさせて復活。この頃から内村南原それぞれでピンの活動を始めるようになる。

現在は個々の仕事の方が忙しく、コンビとしては単発番組はあるものの、レギュラーは存在しない。


関連動画



■sm560591[ニコ動]

■sm2498992[ニコ動]
■sm7563023[ニコ動]
■sm2343108[ニコ動]
■sm8960856[ニコ動]
■sm6290957[ニコ動]


関連商品


■azB001GXY4PM
■azB00005YUWZ
■az4778312074


関連項目



最終更新日: 13/09/26 22:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ