ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウネ


ヨミ: ウネ
掲示板をミル!
2カキコ!

ウネとは、


概要


韓国ではアイドルグループメンバー同士をくっつけて「カップル」という形で応援することが多い(東方神起ユンジェなどが有名)。とりわけSuperJuniorは13人という大所帯の男性グループであり、しかもいわゆるイケメンっている(中にはアイドルと呼びがたい体メンバーもいるが)ので、カップルを作るにはもってこいだったようである。

ウネはSuperJuniorにおいて、カントゥクやハンチョルなどと並ぶ王道カップルとされている。中でも人気に火をつけたのがMnetにて放送されたSuperJunior自作劇『ハッピートゥギャザー』である(この自作シリーズからは他にも現在人気のあるカップルが登場している)。海外での人気も高く、ウネ専門のペンカフェも多い。コンサートの際にはファンが撮した写真を用いた応援用のバナーや横断幕が数多く見られる。

人気の所以はもっぱらドンヘからウニョクへのアタックによることが多い。ウニョクの誕生日ドンヘがcyworldにて「イワシ(※ウニョクのこと。ウニョクがライブの際にかぶっていたかぶりものがイワシだった)はのもの」と書き込んだり、ラジオ番組放送後にファンが見ている前でドンヘがウニョクにキスしようと試みたりと、エピソードは尽きない(これらのエピソードに関する映像YouTubeで確認できる)。だが一方のウニョクはファンからドンヘとの仲を問われた際に「仕事仲間」と答えたり、番組でドンヘの乱入に対し「帰れ」と言いつけるなど、ドンヘに対し冷たい反応をすることがしばしばある。また、過去にあるテレビ番組でウニョクが練習生時代、東方神起ジュンスとグルになってふざけ半分でドンヘを泣かせたことがあると告白している。それでもライブでは自らスキンシップ肩車を促すなど、何だかんだでドンヘを構っているようである。当人たちもカップルとして人気を自覚しているのか、本人のTwitter上で二人で写っている写真が上げられ、その際に「ウネ」という単が使われることもある。ただし、本人たちはカップルという要素を抜きにしても、グループメンバーあるいは一人の友人として仲良しである。

カップル名のウネとは二人の名前から取ったものであり、「ウネ」をアルファベットで表記すると「Eunhae」となる。これはウニョク(Eunhyuk)とドンヘ(Donghae)をくっつけると「ウンヘ」となるのだが、韓国語はNの後に続くHを発音しないため、「ウンヘ」ではなく「ウネ」と呼ばれることによる。また、ウニョクの本来の名前の表記は「ウンヒョク」であるが、これも同様である。

2010年11月6日、5周年記念イベントのあるコーナーにおいてウニョクとシウォンドンヘを巡って争った際、ウニョクが「ウネはリアルだ」と発言したが、結局ドンヘはどちらか一方を選ぶことができず、最終的にウニョクとシウォンがくっつくという異例の事態となった。ちなみに二人ってシウォンの餌食になることが多い。

当然ながら、人同士という本来の意味でのカップルではない。


関連動画(テレビ編)



■sm11709991[ニコ動]

■sm11710247[ニコ動]
■sm9577540[ニコ動]
■sm11094428[ニコ動]


関連動画(ライブ編)


■sm11137541[ニコ動]
■sm12548905[ニコ動]
■sm12933559[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 13/05/25 19:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ