ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウルトラセブン


ヨミ: ウルトラセブン
掲示板をミル!
320カキコ!

『ウルトラセブン』とは、円谷プロウルトラシリーズ第3作(第1期ウルトラシリーズ最終作)として制作し、1967~1968年にかけてTBS系列にて放送された特撮番組、もしくはそれに登場するヒーローのことである。現在でも「ウルトラシリーズ最高峰」と賞賛する大きいお友達ファンも多い。
キリヤマ、ソウハオモワナイカ

ウルトラセブンの歌 ファミコンヴァージョン

なにッ!


OPよりウルトラセブン by ID: zy9bwRiQg8 らくがきスレ#7911

変身宇宙人ものとして『ウルトラマン』に続き、制作された特撮番組(直接の前番組は『キャプテンウルトラ』)。ウルトラマンとともに、第一次怪獣ブームを引き起こした。

『ウルトラセブン』とは「ウルトラ警備隊」の7番の隊員、という意味を持つ。本来は戦闘員ではなく、恒点観測員という立場。地球での姿は最初に助けた地球人、薩摩次郎のものを借りている。

撮影開始時にはまだ『ウルトラセブン』という正式名称ではなく、『レッドマン』という仮タイトルであった。商標権の調などが間に合っておらず、最初の数話では出演者のも「ウルトラセブン」と呼んでいない。本放送には晴れて『ウルトラセブン』の呼び名が正式に付いた。

前作『ウルトラマン』は、視聴率40える大ヒットとなったが、1話の制作に10日から2週間もかかっており、やがて制作が放映に追いつかなくなることは明かであった。そのため『ウルトラマン』は打ち切られることとなり、円谷プロ制作方法の見直しをすることとなった。その後半年間の東映による『キャプテンウルトラ』の放送を経て、『ウルトラセブン』が発表された。

ウルトラマン』よりも後の番組のため、それを見て成長した子供に合わせて対年齢が引き上げられ、SF色・軍事色が強いものとなっており、オープニング怪獣の名前も表示されない。な敵役は宇宙人侵略者、変身の時間制限(カラータイマー)がない、等身大での活躍が多いなど『ウルトラマン』と異なる点も多い。これは『ウルトラQ』『ウルトラマン』と同一の世界観にするつもりがかったことも理由のひとつであり、現在となってはシリーズ中でも異色な作品である。

結局、視聴率的には『ウルトラマン』とべれば苦戦し、途中でテコ入れが行われ時間制限が盛り込まれたり、予算的に厳しい回もあったものの、最終回を迎えた。本作の終了後は、円谷プロはひとまずウルトラシリーズとは決別し、より大人向けの『マイティジャック』や『怪奇大作戦』などを作っていく。海外SFアメコミヒーローと同じように、日本特撮作品も大人普通に見る時代が来ると考えてのことだったが・・・。

ハードSF要素や魅的なメカニック描写等は後年のサブカルチャーにも影を与えており、それ故か一部にコアファンが多く、度々続編が作られている。1993年から2002年にかけて断続的に製作された『平成ウルトラセブン』シリーズがあり、これは他のウルトラシリーズとは世界観がつながらない設定になっている。また、2007年には異次元での活躍を描いた『ULTRASEVEN X』が発表されている。全く持って面倒な作品である。

12話については・・・。


ウルトラセブンの正体は、あたしたちのダンだったのよ!


M78の恒点観測員。恒点観測員とは要するに地図(航路図)を作る仕事で、日本では地理院の職員のようなもの(『平成ウルトラセブン』シリーズでは文明の監視者みたいな役割に変わっている)。後に宇宙警備隊に入り、ウルトラ兄弟の三男となる。17000歳(旧設定では19000歳)。超能力ウルトラ)が得意であり、必殺技はエメリウム線、ワイショットアイスラッガーなど。

は勇士部長は「ウルトラの母」の(故人)というエリートであるが、なぜ宇宙警備隊隊員ではなく恒点観測員をしていたのかは不明。もいるが、後にの存在の設定は消滅した。普段はと二人暮らしらしい。恒点観測員であったため、エネルギー残量をはかるためのカラータイマーはなく、額のビームランプがその役割を補助している。

太陽系の恒点観測図を作るためにたまたま地球を覗いたところ、命を投げ出して仲間を救おうとした登山家薩摩次郎を見て感動し、彼を助けた後その姿と魂をコピー肖像権の上、コピーなので著作権)し、地球人のウルトラ警備隊隊員モロボシ・ダン諸星弾)となった。ただし、中身までは全にコピーできなかったらしい。

アンヌ。は、はね、人間じゃないんだよ。M78から来たウルトラセブンなんだ!」
「西のに明けの明星く頃、一つの宇宙へ飛んで行く、それがなんだよ。 さよならアンヌ!」
アマギ隊員がピンチなんだよ!!」

そして、地球を守るために尽するが、元々宇宙警備隊隊員ではなく恒点観測員であったために戦いになれていなかったのか、3分間の時間制限などもく(ただし寒さには極端に弱い)戦っていたので徐々に疲弊し、最後は過労で倒れてしまう。そして、セブンに警告を受けてもぼろぼろになるまで戦い、地球を去った。

その数年後、ウルトラマンタロウが「地球人として生きていく」という宣言をしたため、ウルトラセブンとして、また宇宙トロールMAC隊長モロボシ・ダンとして再び地球を守る任務に就くものの、ギラ兄弟に右足を折られ松葉生活を余儀なくされる。そのため、自分を助けてくれた同じ宇宙人ウルトラマンレオ=おおとりゲンを自分の代わりに地球防衛の任務に当たらせるため、ウルトラアイを念で破損させて変身不能にし(なお、壊れたウルトラアイウルトラマンジャックによって修理に出された)、レオを厳しく鍛え上げる教官となる。その特訓は奇抜かつ過酷なものであり、中でもジープでの特訓は非常に有名である。その一方で、レオ勝利っ先に喜んだり、ゲンを含む他の隊員達にも慈悲深い一面があるなど、かつての優しさは相変わらずである。
その後、円盤生物シルバーブルーメの襲撃でMAC全滅し、セブン行方不明になるが、レオの心の中で励を飛ばしたりと存命をほのめかす演出がされている。しかし後年、ウルトラマンメビウスの作品解説書によるとウルトラの母によって回収され、セブンとしてのも取り戻したということになっている。

その後もM78世界を含むいくつかのパラレルワールドでそれぞれ事情は異なるがまた復活し、地球を守り続けている。ウルトラ戦士中、地球に来た回数は最も多い、お人好しのいいやつである。
最近では子供も生まれていよいよ隠居する気なのか、どこぞの雀荘舘ひろし萩本欽一卓を囲んでいたり、何故か人間大になって麒麟の川島登山を楽しんでいる様子が撃されている。
また、コーヒーCMなのに、顔の形状のせいでコーヒーが飲めなかった。

なお、「ウルトラマンセブン」ではないので注意すること。この言葉が許されるのはせいぜい幼稚園の年少組ぐらいまでである。


『遊星より愛をこめて』


[画像]現在欠番となっている12話『遊星よりをこめて』にはゲスト出演者として、『ウルトラマン』でフジ隊員を演じた桜井浩子が、スペル人の人役(地球人)として出演していた。

8話『狙われた』と対を成す構成のドラマ展開であり(戦闘シーン夕日バックにして、モーションストップが入ったりする)、8話が「地球人同士まったく信じあっていない」とシニカルに結ぶのに対し、12話は「いつか地球人と宇宙人愛し合える」と、結んでいる。これがダメであれば「ギエロン星獣」も登場不可能にならないだろうか。

まったく被爆者を差別・揶揄するような表現はく、本放送時にも広島長崎の被爆者団体による抗議等もく、刺していなかったが、1970年小学館雑誌付録である「かいじゅうけっせんカード」にスペル人の写真が使われ、そのキャプションに「ひばくせい人」という一文がついていた。これに気づいた子供の親が小学館雑誌に抗議文を送り、朝日新聞に投書を行った。その為円谷プロの発表を待たず各報道機関報道抗議活動が全的に広まってしまった。
円谷プロスペル人に関する資料開を中止し、12話は永久欠番に追い込まれることになった。

この経緯を特集する同人誌や書籍等が発売されている。
2001年には、朝日新聞に特集記事が組まれ、

等が掲載されたが、現代でも円谷プロ開に踏み切っていない。

尚、「被爆人」の呼称はニコニコ動画において小学館が勝手に付けたと誤解されがちであるが、初出は1968年秋田書店刊『怪獣ウルトラ図鑑』である。これを含んだ各雑誌や怪獣本の記事を元に、ある中学生SFマニア怪獣データベースを作成、円谷プロが買い上げた上で各出版社に販売しており、小学館はこれから拾って出版してしまったというわけである。
つまり、どこが欠番騒動の火種になってもおかしくない状況にあったわけである。
これらの経緯は安藤健二著『封印作品』の第一章「闇に消えた怪獣」において、実相寺監督や当時の抗議者など各関係者へのインタビューとともにめられているので、詳しく知りたい向きには一読をお勧めする。

なお筆者は90年代後半に某同人イベントにて16mmフィルムを鑑賞した事があるが、作品の質的にはぶっちゃけアレであった。ネット全盛の現代、12話自体は八方手を尽くせば観れなくもないが見つけても動画自体は100%著作権法違反である事、欠番=名作ではないという事を十分理解して頂きたい。


ソガ、アマギ!関連動画だ!



■sm2457468[ニコ動]

■sm207742[ニコ動]
■sm5249204[ニコ動]
■sm5302254[ニコ動]
■sm1345997[ニコ動]


ハハハ、みてのとおり関連商品ですよ。


■azB000GH2WEO
■azB000FTW8OC
■azB000BCZFS4
■az4479300996
■azB001FZSSSA
■azB00006JLAF
■azB00LA0WN3G
■azB00LA0WN1S


関連項目もわれわれ人間のものだ!



われわれの作品一覧を邪魔する者は二度と現れないだろう!


赤字カプセル怪獣(ウルトラセブンの部下的存在)


次へ»
最終更新日: 15/10/01 20:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ