ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エゥーゴ


ヨミ: エゥーゴ
掲示板をミル!
85カキコ!

エゥーゴ(A.E.U.G.)とは、アニメ機動戦士Zガンダム』と『機動戦士ガンダムZZ』に登場する架の組織である。正式名称については一貫していないが「Anti Earth Union Group」だったりすることが多い。

ノースリーブだったりミニスカだったりと、連邦系の勢としては奇抜な軍服を採用している。


概要


劇中における敵対勢ティターンズ』と同じく地球連邦軍を体とし、非正規に結成された反地球連邦組織。創始者は地球連邦軍の准将、ブレックスフォーラ。

宇宙世紀0083年のデラーズ・フリート決起後、ジオン軍残党狩りを掲げる特殊部隊ティターンズが結成され、地球連邦内で強大な権となった。しかし、ティターンズスペースノイド(宇宙移民者)に対する差別意識が強く、ガスG3』を使ってコロニー市民虐殺した『30バンチ事件』を始めとして様々なスペースノイドに対する悪行をしてきた。

これらの出来事により、連邦内で内部分裂が起こりティターンズに対抗する組織『エゥーゴ』が結成された。


グリプス戦役


かつてジオン軍エースであったシャア・アズナブルクワトロ・バジーナと名乗って参加した他、懸かり的なニュータイプの素質を持つ少年カミーユ・ビダンも参加し、数々の戦乱をくぐり抜け、またダカールでのシャア演説により連邦内でも支持をエゥーゴに傾けさせることに成功した。

しかしながら戦役終盤、ティターンズを壊滅させ勝利を掴むが、多くの人員が死亡し、カミーユ精神崩壊シャア行方不明となった。

劇場版『Zガンダム』での結末

話の流れ的に言えば概ねTVシリーズと同様だが、ラストシーン主人公カミーユ精神崩壊せずに終わったためガンダムZZ(第一次ネオジオン抗争)には続かない結末となった。監督富野由悠季劇場版1stガンダム三部作、劇場版Zガンダム三部作、そして逆襲のシャア劇場版7部作にしたい、とっている。

また劇場版Zを基準とする番外編作品では、劇場版Zの物語終了後もティターンズ残党掃討戦が続くような描写がなされている。


第一次ネオ・ジオン抗争


多くの人員・機材を損失したアーガマが寄港した先、コロニー『シャングリラ』で偶然出くわしたジュドー・アーシタらがパイロットとなってガンダムチームが結成され、ほぼ単独でネオジオン軍へと対抗していく。

一方ティターンズとの戦いの末連邦内での導権を握ったものの、戦の大半を失ったエゥーゴの組織は大きく低下し、従来通りの地球連邦体制へ取り込まれていくこととなる。


第一次ネオ・ジオン抗争後


ジュドールー・ルカ木星立った後はエゥーゴは解体され、ブライト・ノアを始めとする人員はロンド・ベル隊に吸収されることとなった。 


主要メンバー



グリプス戦役



第一次ネオ・ジオン抗争



関連動画



■sm5070862[ニコ動]

■sm2509693[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/06/28 15:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ