ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エクシーズ召喚


ヨミ: エクシーズショウカン
掲示板をミル!
636カキコ!

エクシーズ召喚とは、遊戯王OCGにおけるモンスターの召喚方法のひとつである。

第9期(2014年3月21日~)以降、カードテキスト上では「X召喚」「X素材」という具合に、「エクシーズ」を「X」とする省略表記が用いられる。ただし、この記事では、第8期まで、及びアニメ漫画遊☆戯☆王ゼアル」での表記に合わせて、「エクシーズ」と表記している。


OCGにおいて


2011年3月19日の「マスタールール2」施行に伴って登場したシンクロ召喚に次ぐ新しい召喚方法。同日に発売された「スターターデッキ2011」で「No.39 希望皇ホープ」、「ガチガチガンテツ」、「グレンウルス」の3体のエクシーズモンスターが登場した。
ほぼ同時期に漫画アニメ遊☆戯☆王ZEXAL」が始まっており、そちらとのタイアップの意味もある。

以下、特記がなければ内容は日本語版に準拠する。


エクシーズモンスターの特徴


ここに書いてあることはあくまで現時点のもので、今後これらに当てはまらない特殊なエクシーズモンスターが登場する可性もある。


エクシーズ召喚の基本的な流れ


  1. エクシーズ召喚したいエクシーズモンスターのテキストを見て、必要なエクシーズ素材を確認する。
    例:「No.39 希望皇ホープ」の場合→「レベル4モンスター×2」
  2. 必要なエクシーズ素材を表側表示でフィールド上にそろえる。
  3. エクシーズ召喚したいエクシーズモンスターの素材となるモンスターモンスターカードゾーン上で縦向きに重ねて置く。
  4. 重ねたモンスターの上にエクシーズモンスターを置く。表示形式は表側攻撃表示か表側守備表示。
  5. 神の宣告」、「ライオウ」などの効果が発動されなければエクシーズ召喚成功。

※これに則らないエクシーズ召喚も存在するが、それらは、それを行うカードテキスト上に方法が示されている。


エクシーズ召喚・素材について



シンクロモンスターとの違い


メリット赤字デメリット

シンクロモンスターの場合

エクシーズモンスターの場合

特に「チューナーの必要の有」が非常に大きく、デッキ構築の際にモンスターレベルを合わせておけば、シンクロ召喚べて圧倒的に召喚し易い。また、チューナーの入っていないデッキは有っても、同レベルモンスターが入っていないデッキは少ないため、デッキを選ばずに使用できる。ランク間の使い分け難さや、出した後のきついデメリットシンクロモンスターべて劣る傾向にある効果は、出しやすさの代償と言えるだろう。

一方で、エクシーズ素材が実質的な効果の制限として機していると判断されるためか、強な効果を持つものも登場しており、出しやすいから劣る効果とも限らなくなっている。
シンクロモンスターの場合、禁止・制限級の強カードの多くが初期に登場していた(「TG ハイパー・ライブラリアン」など、例外もある)のにべると、エクシーズモンスターの場合、登場直後は控えめで、どんどん速度を上げていった形と言える。

初期のころは3年かけて発展してきたシンクロモンスターがまだまだ強であったことや、エクシーズ召喚・エクシーズモンスター自体が控えな効果を持ってたため、あまりふるわなかったが、シンクロ召喚規制強化や、エクシーズ召喚を前提とした強テーマ、汎用性の高いエクシーズモンスターの登場などによって、一時期はエクストラデッキがほぼエクシーズモンスターに塗り替えられるほどになった。
現在でも、流行のテーマとの相性などで多少の変化はあるが、エクシーズ召喚は十分に市民権を得ている。


遊☆戯☆王ゼアルでの扱い


漫画アニメ遊☆戯☆王ゼアル」で登場した新しい召喚方法。そちらの世界では一般的な召喚方法のようで、キャラからモブキャラまで、登場する多くのデュエリストが使用している。デュエル一部始終が確認できるもので、1度もエクシーズ召喚を行っていないプレイヤーはほとんどいないまともな出番があるキャラクターで使っていない例としては、WDC編のフォーガイズなどがある
とはいえでもエクシーズモンスターを持っているというわけではないようで、「No.39 希望皇ホープ」を手に入れるまで遊馬は1枚もエクシーズモンスターを持っていなかった。


次へ»
最終更新日: 19/01/05 14:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ