ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エスメラルダ走り


ヨミ: エスメラルダバシリ
掲示板をミル!
17カキコ!

エスメラルダ走りとは、アニメ聖闘士星矢』の迷シーンのひとつである。


概要


聖闘士星矢』第15話、 「今あかす! 一輝」 の中、闘士のひとりであるフェニックス一輝修行の場であったデスクィーンでの過去回想する原作通りのシーンがあった。

とも思える師の下で過酷な修行の日々を送る一輝の心の支えとなったのは、アンドロメダ瞬二つな心優しい少女エスメラルダ(原作では小麦粉3袋でデスクィーンに売られてきた事になっているが、アニメでは一輝師匠と親子という設定になっている。声優中島千里)。しかし、闘士の資格を賭けた師匠との戦闘の最中に悲劇は起こった。
二人の戦いを見守っていたエスメラルダに流れ弾的な師匠の拳が当たり、彼女一輝の名を叫びながら倒れてしまう。
鍛え抜かれた戦士であっても大打撃を被る拳をかよわいが受ければ…それはすなわち「死」を意味する。
一輝の名を呼び、倒れ伏すエスメラルダ。彼女の名を叫びながら駆け寄る一輝

普通に考えればシリアス極まりないシーンなのだが、

まるで盆踊りでも踊っているような手の動き。
が入ってないように見える両手と表情。
どう見ても右腕右足、左腕左足が同時に動いている。
むしろ地団駄踏んでるようにしか見えない。

それが『エスメラルダ走り』である。

時間にすれば5にも満たない本当に短いカットなのだが、そのインパクトの強さは他に類を見ず、今でも多くの人々の心を捕らえて放さない。


関連動画



■sm4817321[ニコ動]

■sm2957005[ニコ動]
 


関連項目



最終更新日: 12/01/27 12:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ