ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エゾシマリス


ヨミ: エゾシマリス

エゾシマリスとは、動物の一種である。


概要


リスシマリス属の動物で、シベリアシマリスの1亜種北海道サハリン森林に生息する。学名は「Tamias sibiricus lineatus」。

エゾリスべて一回り小さく、頭胴長は12~15cm、尾長は11~12cm、体重は70110g前後に留まる。背中には5本の縞と間に縞がある。エゾリスとは違いに地上で生活するため、上でバランスを取るためのしっぽもそれほど重要ではない。しかしエゾシマリスのしっぽは取れやすく、これにより捕食者から逃れやすくもなっている。

食性はほぼ植物質。木やの種子・果実・液・芽などを食する。また子育て中には栄養価が豊富な昆虫も好んで食べる。食物を見つけても基本的にはその場で食べず、に詰め込んで安全圏まで来てから食べたり地面に埋めたりする。またが近づくと、冬眠に備え地下の巣の中にも餌を溜め込む。冬眠期間は半年以上にも及ぶ。

名前が似ているエゾリスとの違いは、エゾシマリスには縞模様がある、エゾリス上に巣を作るがエゾシマリスは地下に巣を作る、エゾシマリスは冬眠する、などがあげられる。

環境省レッドリストの評価は「情報不足(DD)」。近年はペットとして持ち込まれたチョウセンシマリスとの交雑が疑われている。見たでは判別できないため、DNA解析による調下進められている。


関連商品


■azB001KWX94Q
■azB01CRC0CGU


関連項目



最終更新日: 19/10/08 18:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ