ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エビラ


ヨミ: エビラ
掲示板をミル!
16カキコ!

エビラとは、に以下のものをす。

  1. 特撮映画ゴジラシリーズに登場した、巨大なエビ怪獣
  2. ドラゴンクエスト6、及び8に登場したエビモンスター色違いのマッドロブスターというモンスターもいる。
  3. 箙(えびら)矢を入れ持ち運ぶための武具のこと。矢筒の一種。
  4. 箙(えびら、quiver)圏論の言葉の一つ。多重辺を許す有向グラフのこと。O,Mを集合、s,t:M→Oを写像、箙QをQ=(O,M,s,t)と書いた時、Mの元を矢(arrow)または射(morphism)と呼ぶことから、3.をイメージして名づけられた。

1の概要


ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘

1966年開の映画ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」にて初登場。1969年開の「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」(これはフィルムの使い回しだが)、2004年開の「ゴジラ FINAL WARS」にも登場した。

身長50m、体重2万3000トンの巨大なエビ怪獣。ある果実から作られる黄色い汁が苦手で、これを秘密結社「」が利用して御していた。ポスター等のスチー写真では陸上で戦っているかのように描かれているが、上陸して戦うことはなかった。というかエビなのだから陸に上がるほうがおかしいのだが。

エビには似つかわしくない(むしろザリガニっぽい)、 巨大なハサミを武器にしている。また、ハサミは右が15m、左が13mと、発達に差が見られるのも特徴。調べてみると「テッポウエビ」というエビの一種には、片側だけ発達させたハサミを打ち鳴らして威嚇したり攻撃したりする個体があるらしい。テッポウエビは温帯から(エビラの生息するレッチのような)熱帯域に分布しているので、エビラはこの仲間なのだろうか?

ゴジラとの戦いでは自慢のハサミで殴ったり挟んだりと、勇猛果敢に上半身を面上に出して戦っていた。エビなんだから素直に水中で戦ったほうが有利な気もするが、最終的にはゴジラ全に水中へ引きずり込む前にハサミをもぎ取られて敗走してしまった。

ゴジラ FINAL WARS」に登場した個体は身長100m、体重5万トンとかなり巨大だった。こちらのハサミは右が20m、左が15m。陸上でも活動可になったらしく、X星人に操られて石油コンビナートを襲った。地球防衛軍ミュータント部隊と交戦し、尾崎風間メーサーを受けて倒され、止めを刺されそうになったところをX星人UFOに回収された。X星人に操られた怪獣の中で地球人に敗北している。

その後、ヘドラとともに殺される。


2の概要


ドラゴンクエストのモンスター一覧 > エビラ
エビラ
[画像を見る]
登場作品
ドラゴンクエストのモンスターテンプレート

DQ6では各地のなどに出現。ぶっちゃけ特殊もない地味モンスターだった。あと、何故か128分の1の確率おなべのふたを落とす。意味不明。しかし、DQ8では2回攻撃に加えて、高確率25%)回避を身につけ、大幅にそのを上げることになった。

モンスターシリーズでは上位種のマッドロブスターに出番を取られていたが、ジョーカーシリーズでようやく出場することができた。系統は自然系。見たの割にランクAとやたら高い(ジョーカー2からはBに格下げされたが、それでも高い)。やはり8で大幅にパワーアップしたのが効いたのだろうか…?


関連商品


■azB000ZZFZQE
■azB00524P5PO
■azB000UTH1XK
■azB00062ILP8


関連項目



最終更新日: 18/10/06 19:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ