ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エルヴィス・プレスリー


ヨミ: エルビスプレスリー
掲示板をミル!
16カキコ!

エルヴィス・プレスリーはアメリカ合衆国ロック歌手1935年1月8日生まれ。1977年8月16日に急死。


概要


デビュー当初は人のように歌うことのできるミュージシャンという形で発掘された。当初、人のブルース人マーケットには出されず、人がカバーしたものが人のに入る形であった。しかし、ミュージシャンでは人のリズムは出せず、ブルースではなく、カントリー調になることが多かった。

カントリーブルース融合し、「ロックンロール」という新しいサウンドを誕生させた人物として知られている。

1954年シングルThat's All Right」でデビュー

1955年、大手レーベルのRCAに移籍。1956年、移籍後初シングルHeartbreak Hotel」をリリースする。

社会を巻き起こしながらもエルヴィスは着々とキャリアを積み、映画にも出演。サウンドトラック映画が大ヒットしたこともあり、「ミュージシャン主題歌を引っさげて出演する」という新しい映画ビジネスが生まれた。

1958年、徴兵を受ける。もともとエルヴィスには他の有名人同様スター用の特例任務が用意されていたが、マネージャーであるパーカー大佐大人から社会問題の根扱いされているエルヴィスの好感度を上げようと特例措置を拒否。エルヴィスもこれに同意した。

除隊後、初の映画となる「GIブルース」に出演。大ヒットしたこともあり、パーカー大佐スタジオ映画出演の長期契約を取り付けてしまう。これが影してエルヴィスはまともな音楽活動ができなくなってしまった。映画スタジオが用意した曲や脚本にも満足できなかった。

エルヴィスが演のみという触れ込みだけで収益があげられるため、スタジオはできるだけ低予算な曲や脚本を用意していたのである。

エルヴィスの映画に対する不満は次第に積っていき、1968年パーカー大佐の反対を押し切りテレビ番組「ELVIS」(のちにカム・バックスペシャルと呼ばれる)に出演。もともとのバックバンドであったスコティ・ムーアDJ・フォンタナ、友人であったチャーリー・ホッジらと一緒に演奏した模様が放送された。

1969年、念願のライブ活動を再開する。ここでもパーカー大佐ベガスのショーに当たって、「ラスベガス万才」のようなステージを演出しようとしたが、エルヴィスはこれを拒否。バックバンドを見えるところで演奏させて、女の子もはべらかさないステージを演出した。

従来のロックンロールのほか、カントリーアンド・ウェスタン、ゴスペルにも活動を広げ、保守層にもされる偉大な歌手となった。

このころから映画でくだらない曲を歌わされた経験から「好きな曲しか歌いません」と宣言。

1970年ステージリハーサル模様を撮影した映画エルビス・オンステージ開。

1972年コンサートツアーの模様を撮影した映画エルビス・オンツアー開。

ライブ活動を再開した時点では筋肉質で痩せていたが、このころより体重が増加。ステージ前には過ダイエットを行うなど、体に負担をかけていた。

1973年、初のソロ歌手による世界衛星中継「アロハ・フロムハワイ」を放送。

的にライブ演を続けてきたが、1977年8月16日、処方の極端な誤用による不整脈で死亡。42歳であった。死後の翌日にはエルヴィスのレコードを購入する人が続出し、後に1日の売上のギネス記録を作った。


関連動画



■sm14182461[ニコ動]

■sm2921258[ニコ動]
■sm7708927[ニコ動]
■sm7695322[ニコ動]


関連商品


■azB00004VPFZ
■azB00006AG5N
■azB003MALXPQ
■az4901964232


最終更新日: 13/09/01 15:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ