ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エンリコ・マクスウェル


ヨミ: エンリコマクスウェル
掲示板をミル!
101カキコ!
ネタバレ注意 この項は、いわゆる特秘事項(ネタバレ)というやつだが、
教えてほしい?本当に?教えてほしいか?本当に?本当に?

エンリコ・マクスウェルとは、平野耕太漫画HELLSING」、および同漫画原作とするアニメの登場人物である。

CV田中秀幸TV版)、速水奨OVA版)


概要


ヴァチカン法王庁特務局第13課、通称「特務機関イスカリオテ」の機関長である。[画像を見る]
表向きは存在しないことになっている第13課を率いて、ヴァチカンの所謂汚れ仕事を引き受けている。ヴァチカンでの位階は教であるが、第九中機動十字軍を率いて英国に進撃する際に大司教に昇進している。

幼少期にの子ということで孤児院に入れられた遇から、それを見返すことを動機とする上昇志向と権への渇望が強い。アレクサンド・アンデルセン神父教育の影を受け、プロテスタントなどの異教徒と吸血鬼などの化け物への強い憎悪を持っている。それらの殲滅が罰の地上代行者としての自分の使命であると信じている。

しかし、第九中機動十字軍揮し、プロテスタントロンドン市民と最後の大隊の吸血鬼の双方を皆殺しにせんと差別攻撃を開始するに至ると、「マクスウェル お前は今 える事をやめた えている!!」とイスカリオテはえるただのであるべきと考えるアンデルセン神父ともを違えることになる。

その後、拘束制御を全開放したアーカードから溢れ出た化物に殺されることになるが、「らは第13課イスカリオテ) 罰の地上代行者なり らは一切の矛盾なく お前の夢を打ち砕く さらば!!わが友!!」と実質的にはアンデルセン神父に引導を渡されたようなものであった。

かつて師でもあったアンデルセン神父には並々ならぬ信頼を寄せているようであり、自分の行動の正しさの拠り所をアンデルセン神父の教えの言葉にめていたり、そのようなときや追い詰められた最期のときには素に戻り「先生」と呼びかけていた。
アンデルセン神父もその死の間際にマクスウェルを気遣い慰める言葉を残して滅んでいる。

マクスェルは大司教に昇進した際に受け取ったストラ(本体、マフラー)をそれ以降常に首にかけており、刺しにされて体が逆さになった際にも、どういうわけかストラ180度向きを変えてしっかり首にかかっていた。最期の間は暗転してセリフのみであったため、ストラを失ったから死んだのかどうかはのまま確認できない。(その後、アンデルセン神父に瞼を下ろされる場面では元通りの向きで首にかかっている)


ニコニコ動画での扱い


OVA版「HELLSING」の原作に準拠したセリフ回しと描写による怪演がアレクサンド・アンデルセン神父と共に受けて、いくつもMADが作成され投稿されている。


印象的なセリフ



関連動画



■sm2450027[ニコ動]

■sm5427684[ニコ動]
■sm5940942[ニコ動]
■sm5717666[ニコ動]
■sm6723169[ニコ動]
■sm7031980[ニコ動]
■sm15236860[ニコ動]
■sm15292833[ニコ動]


関連商品


■az478592666X
■azB001EBGO2W
■azB0027WLYQS
■azB002TPFM20
■azB004UIDDZW
■azB004UID7EY
■azB004UIDFYQ


関連項目



最終更新日: 15/08/10 23:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ