ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オグリキャップ(ウマ娘)


ヨミ: オグリキャップ
掲示板をミル!
27カキコ!

「遠く離れた故郷に、私を応援する人々がいる」

[画像][外部]

オグリキャップ(ウマ娘)とは、「ウマ娘 プリティーダービー」の登場キャラクター

実在競走馬オグリキャップモチーフとするウマ娘である。CV:高柳知葉発表当時のCV竹達彩奈


概要


誕生日 3月27日 身長 167cm 体重 微増(食べ過ぎた) 3サイズ B78/W58/H82

いつもクールな表情をしている毛のウマ娘。地元の期待を背負ってトレセン学園へとやってきた。
常に近寄りがたい雰囲気を漂わせているが、それは不器用で口下手な性格のため。実際は少し天然なところもある純で素直な少女

ウマ娘公式サイトより

勝負セーラー服モデルの勝負と同じトリコロールカラーを配した主人公機っぽいデザインカチューシャボタン黄色菱形モデルの勝負から。毛だが全体が銀色ではなく、頭頂部はく前ん中だけ色が薄い。


アニメでの活躍


初登場はスペシャルウィークトレセン学園に編入してきた食事シーンにて。クラスメイトから突っ込みきれない程のスペシャルウィーク大食いっぷりの最中彼女の後ろで更に山盛りで座っていた。以後は必ずといっていい程食事シーンで登場していた。

そんな中、ファン感謝祭大食い大会で始めて喋り、スーパークリークタマモクロスある意味すさまじいレースを繰り広げた。
すっかりファンの間では大食い腹ペコキャラとしてイメージが定着しており、ファンアートもそれがらみのネタイラストが大半である。そんなわけでここの絵もこの有り様だがなにとぞご容赦を。


[画像][外部]

そんな中、WDTウィンタードリームトロフィー)にてリギル(後にスピカ)が大方を占める中で出走メンバーに選ばれている事からも実の高さがい知れる。


ゲームでの能力


現在ゲームサービス開始前のため、データはありません。追記をお願いします。


史実


オグリキャップ昭和末期から平成初期を代表する名。そしてハイセイコーに続く第2次競馬ブームの立役者
ダンシングキャップホワイトルビー地方競馬で活躍を出しているが一流種とは言い難く、突然変異とかネイティヴダンサー)の隔世遺伝と言われた。地方出身の雑草血統という出自は人気に一役買っている。

1987年笠松競馬場デビューし、デビュー戦と4戦マーチウショウに敗れるも5戦からゴールドジュニアまで8連勝(うち重賞5勝)を達成。多少のごたごたはあったものの、地方通算12戦10勝の実績を掲げて中央競馬へと乗り込んだ。

中央移籍後も勝利を重ね本来ならばクラシック出走するところであったが当時の制度では出走はわなかった。(後に制度変更)

その後、同じ毛の一歳年上のタマモクロスとの三度の対決の末1988年有馬記念にてタマモクロス引退レースに引導を渡す形でG1初制覇を達成した。

ジャパンカップではレコード記録を叩き出す走りを見せるも三度の飯より好きなホーリックス相手にハナ差で2着となった。

引退レースとなった有馬記念ではその前から成績が落ち込み周囲からこのまま引退を強くめるが上がる中で出走。

ライバルであったスーパークリーク戦・武豊安田記念に続いて二度)を迎えスローペースの中終始中団を進んだオグリキャップは直線で先頭に立ち、追撃してくるメジロライアンホワイトストーンを抑えて優勝優勝後の「オグリコールは、同年のダービーにおける「ナカノコールと並んで、GI優勝優勝騎手に対するコールさきがけとされる。

アニメでもこのような活躍が見られるのだろうか。
そして、ゲームでも史実をえる活躍をトレーナーたるプレイヤーが実現してあげよう。
詳細は当該記事へ→オグリキャップ


関連動画



■so32999425[ニコ動]

■1524541882[ニコ動]

■sm33135535[ニコ動]
■sm34308579[ニコ動]


関連静画


■im8104012(静画)
■im8065441(静画)


関連商品


■azB01M64534H


関連項目



最終更新日: 18/12/12 19:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ