ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オランダ語


ヨミ: オランダゴ
掲示板をミル!
21カキコ!

オランダ語とは、オランダ王国などの公用語である。


概要


オランダ語は、インド・ヨーロッパ語族印欧語族)のゲルマン西ゲルマン語群に属する言である。オランダ王国ベルギー王国およびスリナムの公用語であることに加え、欧州連合EU)の公用語の一つでもある。ただし、ベルギーフランデレ地方で使われるのは「フラマ」と呼ばれるオランダ語の亜種方言)である。また、スリナムは南でオランダ語のみが公用語となっている非常にしいである(もとはオランダ領スリナムであった)。

同じ西ゲルマン語群に属している英語ドイツ語較的近い。単・文法もかなり似ている(後述)。また、発音は一定の法則を守れば、ドイツ語同様に初心者でも発音できるが、割愛する(発音についてか編集希望)。


アルファベット


a   b   c   d   e   f   g   h   i   j   k   l   m   n   o   p   q   r   s   t   u   v   w   x   ij   y   z  

基本的に英語と同じ26文字を用いる(発音は異なる)が、これにオランダ語独自の文字「IJ」(エイ)が加わる。これは、オランダ語では2文字ではなく1文字として扱われる。

例:IJssel(エイセル)…オランダの地名。

他にも発音の補助のためトレマ(ä ë ï ö ü)を使うケースがある。


基本的な文法


英語ドイツ語と同じくSVO形式(動詞が二番)を取る。


名詞の性


名詞の性に関しては通性・中性の二種類である。
元々はドイツ語と同じく男性女性・中性の三種類だったようだが
長い年を経て、男性名詞・女性名詞が統合され通性名詞となり
中性名詞はそのまま残されて今に至る。


冠詞


不定冠詞(英語のaに該当)は共通してeen(アン)である(「エーン」と発音すれば「1つの」を意味してしまうので注意)。

een boek (エーン ブク) 「一冊の本」

een boek (アン ブク) 「ある本」

これらを区別するため、「一つの」を意味するeenは、éénと表記されることもある

またeenを含む文章を否定するときはeenの部分を
否定冠詞であるgeen(ヘーン)に変える。


定冠詞


前述したとおり、オランダ語には両性と中性という名詞の性が存在する。
定冠詞(英語のthe)においては両性はde(デ)、中性はhet(エト)を用いる。

昔の文章などでは男性・中性・女性の三変化が存在し記述されているが
今日のオランダ語では一般的に使われない。
また冠詞と名詞に格変化は存在しない。


人称代名詞


なお二人称には親称(家族や友人など親しい相手に使う。“君”と表記)と
敬称(親しくない相手、礼儀をわきまえる部分で使う。“あなた”と表記)の
2種類が存在する。ビジネスなど初対面の相手には普通敬称を使う。

三人称の場合においては“人間”相手に使う場合と
“物事”相手に使う場合の二種類が存在する。
人間の場合は男女の二通りに分かれ、物事の場合はその名詞の性別によって
二通りに分かれる。

以下は格の場合のみ述べる。詳細を知りたい場合はwikipediaへ。


主格


一人称単数(私は):ik(イク)
一人称複数(私たちは):wij(ヴェイ

二人称敬称単数・複数(あなたは、あなた方は):u(ユー)

二人称親称単数(君は):jij(イェイ)
二人称親称複数(君たちは):jullie(ユリ

三人称男性単数(彼は):hij(ヘイ)
三人称女性単数(彼女は):zij(ゼイ)
三人称人間複数(彼らは、彼女らは):zij(ゼイ)

三人称両性単数(それは):hij(ヘイ)
三人称中性単数(それは):het(エト)
三人称物事複数(それらは):ze(ゼ)


他の言語との類似性


英語ドイツ語とは同じ西ゲルマンに属する言である。

特に高地ドイツ語ドイツ語オランダ付近)の方言)とは
「言葉を習ってなくとも大体、意思疎通ができる」といわれるほど類似している。

例:ヨハン英:ジョン)はミネラルウォーターを飲む
オランダ語:Johan drinkt mineraalwater.(ヨハン ドリンクト ミネラーヴァーテル
英語John drinks mineral water.(ジョン ドリンクス ミネラルウォーター
ドイツ語:Johann trinkt Mineralwasser(ヨハン トリンクト ミネラルヴァッサー)


感覚で言ったら英語ドイツ語÷2の様なものである。
もちろん、英語よりは難しいがドイツ語とは同程度あるいはそれ以下の難易度である。

なお、オランダではフリースラント州において
オランダ内第二の公用語フリジア日常的に使われている。
こちらは同じ西ゲルマン語群に属する言で類似性はあるが
どちらかというとオランダ語よりデンマーク語に近い言である。


ドイツ語とオランダ語に関する逸話


かつて江戸時代末期ドイツ医師フィリップ・フォン・シーボルト
東洋の植物、民俗などを研究するために長崎に来航した時、
通詞から「この者のは相当訛っていて怪しい」と報告を受け
長崎奉行がシーボルトに聞くと「私はオランダの高地出身なので」と
返答し、ドイツ人であることがばれずに済んだという逸話も残っている。

論、低地であるオランダに高地地帯など存在しない。
しかし通詞は学以外、そんなに教養はかったので通った。
ちなみにシーボルトドイツ南部(彼の出世時は神聖ローマ帝国ヴュルツブルク大公)出身である。


主な会話表現



主な単語



家族


ouder(アウデル):親
ouders(アウデルス):両親
vader(ヴァデル):父親
moeder(ムデル):母親

kind(キント):子供
zoon(ゾーン):息子
dochter(ドホテル):

broerブルール):兄弟
zus(ズュス):姉妹

grootvater(フロートヴァデル):祖
opa(オーパ):おじいちゃん
grootmoeder(フロートムデル):祖
oma(オーマ):おばあちゃん
kleinkind(クレインキント):孫

oom(オーム):おじ
tante(タンテ):おば  


国家・国民


Japan(ヤーパン):日本
Japans(ヤパンス):日本語日本の…
Japanner(ヤパーネル):日本人男性
Japanse(ヤパンセ):日本人女性

Nederland(ネーデルラント):オランダ
ネーデルラントとはもともと「低地」という意味である。
そのためドイツ語ロマンス系の言では「ザ・低地」呼ばわりである。
→Nederlander(ネーデルランデル):オランダ人(男性
→Nederlandse(ネーデルランセ):オランダ女性
→Nederlands(ネーデルランツ):オランダ語、オランダの…

Verenigde Staten(ヴェレニヒデュ スタータン):合衆
→Vereinigten Staaten van Amerika(- ファン アメリカ):アメリカ合衆国
Amerikaans(アメリカーンス):アメリカ

Chinaシーナ):中国
ドイツ付近だとドイツ語読みの“ヒーナ”と聞こえる場合もある。
→Chinees(シネース):中国語中国の…、中国人男性
→Chinese(シネーセ):中国人女性


日本におけるオランダ語


江戸時代においてオランダ日本と外交関係を持つ一の欧州であった。
そのため欧州の学問はオランダ限定だったために
ペリー提督による開に至るまでこの当時の欧州の学問・文化の総称は「蘭学」と呼ばれた。
そして今現在に至るまでオランダ語由来の日本語が幅広く使われている。

150年ほど前は学者の間でもてはやされたオランダ語であるが
現在、オランダ語を一科として学べる大学日本には存在しない。


オランダ語由来の日本語


その他、医学科学や用品の名称などが多い。


関連動画



■sm2585019[ニコ動]

■sm9246528[ニコ動]


関連商品


■az4384054726
■az4560067899
■az4061548018


関連項目



最終更新日: 16/08/23 22:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ