ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オリビエ・ガイヤール


ヨミ: アオキホノオノガイヤール
掲示板をミル!
4カキコ!

オリビエ・ガイヤールとは、アニメカードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編」の登場人物である。
担当声優濱健人氏はこのガイヤール役でアニメ声デビューとなった。


言っただろう。僕の炎の概要はキミとは違うって


ヨーロッパ大会優勝者。一人称は「」、二人称は「君」と一見物柔らかいように見えるが、その実凄まじいであり、相応にプライドも高い。
児童施設の出身であり、過去に施設で貰ったゴールドパラディンカードヴァンガードを始めたきっかけになっている。だから時間軸どうなってんだ。

先導アイチの下に集った4人の世界ファイターカトルナイツ」の一人にして、実質上の中心人物。「き炎のガイヤール」。
き炎で構成された異「ホーリープロミネンスプリズン」を発生させることができ、ジャッジメントを受けた人間はそのき炎を一身に浴び身を焼かれる。
発動キーとしてい結晶の嵌った指輪を所持しており、頻繁にその指輪に口づけをしている。この指輪は自身の分身たるカードから出現したカトルナイツ

アイチをさん付けで慕っており、忠心ともいえる程に彼を慕っている。その理由は、施設の子供たちが“Я”に巻き込まれ、それを解決するために心身ともに摩耗しきり、屈しそうになったところでアイチが“虚無”の侵略を止めたからである。
同様の理由で、“虚無”にっ先に洗脳され、“Я”を振り撒いた櫂トシキに対し非常に強い憎悪を抱いていた櫂も“虚無”に洗脳され利用された被害者であり、櫂を責めるのは酷なものだが、櫂の心に“虚無”につけ込まれる理由があったのも確かであり、ガイヤールの拳を甘んじて受け入れているが、ラウルセラの裏切りにより窮地に追い込まれ、櫂と一時的に共闘。
メイトの戦い、そして櫂が自らを上回るようになった根底・・・人を信じること、仲間への想い。櫂らが「メイト」と呼んだその根底を知ったことで、ガイヤールは他者全てを利用し否定するセラ勝利することができ、櫂トシキという人間に理解することができた。そうしてカトルナイツ不始末をつけた後、櫂とめてファイトで向き合う。
ファイトには敗北し、櫂に全てを託すことになるが、抱えていたしがらみは吹っ切れていた。
そのため、以降情は落ち着きを見せ、穏和で子供に優しい様子が描かれている。

その後のガイヤール

最終話では、櫂にユーロリーグに来ないかと誘いをかけていたことが明かされ、実際に「ヴァンガードG」の時間軸ではネーヴと3人でチームを組み、ユーロリーグ荒らしトップファイターとなっている。
劇場版ネオンメサイア」において大会「メサイアスクランブル」に参加。蒼龍レオンMY族vsLe族双闘対決を繰り広げたが、レオン敗北した。
続編「カードファイト!! ヴァンガードG」においてユーロリーグで活躍していることが明言され、ファングッズが確認できる。台詞自体はないが、同リーグ新進気鋭のファイターであるハイメ・アルカラスを通し「Plan.G」=「ギアースクライシス」に参加。明神リューズの利用していたGIASシステムへの介入に貢献した。
ちなみに、そのイケメンさから女子人気が高く、彼のファンは大抵彼と同じゴールドパラディンを使用しているとか。

G4期「カードファイト!!ヴァンガードGNEXT」1話においては、ヴァンガード普及協会のサイトの記事で確認できるが、ユーロ第一リーグ決勝戦でVS櫂トシキという大一番を控え、パリに留学している安城トコハからインタビューを受けた記事が掲載されている。岡崎クミフランス語でのインタビューだったそうだが、彼自身は日本語すごいペラペラだったような・・・

ゲームカードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!」でも彼視点物語が存在。こちらはレギオンメイト編の最終話から半年前の話である。


燃え上がれ、僕の分身!


使用デッキゴールドパラディン
櫂との初戦では先導アイチの「解放者」と似た構築だったが、それは対戦相手の櫂に対してのあてつけであり、本来のデッキき炎の解放パーシヴァルを筆頭としたき炎」軸の「解放者」。カトルナイツ本拠地・の宮での戦いでは他2種の「き炎」を解禁している。
内部名称「き炎」は全て双闘ユニットの「解放者」。コストが軽く、山札から3~4枚と範囲の広い、これまでのゴールドパラディンべ圧倒的に使いやすいスペリオルコールを基本としており、戦線の立て直しだけでなく、スペリオルコールに感知してのスペリオルコール連鎖によりリアガードに置いた五月雨解放ブルーノ火力を底上げ、き炎の解放プロミネンスグレアのフィニッシャーなど、これまでのゴールドパラディンに不足していたフィニッシャーとしてのを持っている。
またレギオンメイト《誓いの解放者 アグロヴァル》が緩い制約で容易にユニットを増やすことができるため、速攻も得た至れり尽くせりの存在となっている。
ガイヤールの登場により彼と「き炎」がゴールドパラディンの中心として扱われる節があり、その後も定期的に強化を受けている。少々構築の壁は高いが・・・。

彼のファイト開始時のコールは「スタンドアップヴァンガード!」。
まさかのフランス語からの参戦であり、彼の個性として「Le族」が誕生した。

なお、櫂との最終戦では互いの譲れない気持ちの表現か、お互いにトリガーを引きまくるという異常な攻防を見せつけた。最終的に、シークメイトで戻したヒールトリガー残量を上回るクリティカルの一撃を受け敗北した。


誇り高き関連動画よ、聖なる記事の元へ集え!



■1397462302[ニコ動]

■1407128862[ニコ動]
■1410160887[ニコ動]
■1411365336[ニコ動]

■sm23891583[ニコ動]
■sm23356228[ニコ動]


関連商品は・・・渡さない


■azB00K2K30RS
■azB00K2KC7QI
■azB00LGEBEYK


仲間の為に戦い、仲間の関連項目を背負う事。それがどんな困難をも乗り越える力を生み出すということを



最終更新日: 16/10/05 22:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ