ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カノントータス


ヨミ: カノントータス
掲示板をミル!
16カキコ!
ゾイド > カノントータス

カノントータスとは、『ZOIDSシリーズに登場するリクガメ撃用ゾイドである。
実は当時一般から募集されたオリジナルゾイドデザイン案から作られたという経緯を持つ。


機体解説


カノントータス
CANNON TORTOISE
基本情報
RMZ-027
RZ-013
所属 ヘリック共和国
モチーフ リクガメ
スペック
全長 9.9m
全高 5.8m
全幅 6.3m
重量 33t
最高速 100km/h
武装(旧)
武装(新)
ゾイドテンプレート

ヘリック共和国火力支援用に開発したリクガメ撃小ゾイド
このクラスの中でも屈の口径を持つキャノンを搭載しているが、ゾイド特有の格闘皆無に等しく、ゾイドをそのまま戦車にしたような機体である。

文字通り自走砲のような扱いで、に後方から前線への支援攻撃および敵拠点への撃を任務としている。

最高速は低くないが、機動発性に欠けるため高速ゾイドとの戦闘や敵の攻撃を回避するのは困難と思われるもののカメだけあって装甲自体が非常に分厚く、コクピットもその装甲内に隠れる事ができるため生存性は高い。
武装も充実しており、飛行ゾイドに対する備えも万全である。

ゾイドとしては割りとシンプルコンセプトの機体だが、その分扱いやすく、兵士からの人気は相当に高かった。
ちなみに後部には格納用スペースがあり、人員や物資の輸送も行える。

その後のZAC2099年代においても現役で、実弾式だった突撃を荷電粒子ビームに変更するなど強化が果たされ、第二次大陸戦争でも以前と変わらぬ活躍を続けた。


劇中での活躍


バトルストーリー

ZAC1934年ロールアウト。あのロイ・ジー・トーマスの最初の機である。
ウルトラザウルススパイコマンドエコーに奪われた際にはコックピットへのピンポイント攻撃を敢行し、ウルトラザウルスの奪還に成功。“争奪戦”では大部隊を持って敵の挺部隊を駆逐するなど、そのを遺憾なく発揮し続けた。

第一次大陸戦争ではさらなる火力の必要性から、ディバイソンガンブラスターなどの大ゾイドに出番を譲って表舞台から姿を消すが、第二次大陸戦争にてマイナーチェンジを施されて戦線復帰。間での敵拠点への遠距離攻撃などでガイロス軍に対抗した。

アニメ

アニメゾイド -ZOIDS-』から『ZOIDS新世紀/ZERO』に登場。

ゾイド -ZOIDS-』にてこちらもヘリック共和国軍の自走砲ゾイドとして登場。
具体的な活躍シーンはそれほど多くいが、モブ的存在として部隊の戦列シーンではよく見られている。

他にも自動操縦式や巨大なロングレンジキャノンを2機連結で搭載した特別仕様機も登場している。


/ZERO』ではチームチャンプ所属機として登場。

門を強プラズマキャノンに換装して出撃することもあったが、出があり過ぎて使いこなせていなかった。


主な主な機体バリエーション



関連動画



■sm9520113[ニコ動]

■sm10907700[ニコ動]
■sm18234927[ニコ動]


関連商品


■azB001EI4ATE
■azB001KBYTH8
■azB002HEXCM0


関連項目



最終更新日: 15/11/07 12:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ