ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カバー曲


ヨミ: カバーキョク
掲示板をミル!
49カキコ!

カバー曲とは、過去に他のアーティストが発表した曲を演奏・歌唱して発表した楽曲のこと。「カヴァー曲」とも言う。


概要


ある楽曲について、一番初めに発表されたものを「オリジナル曲」「原曲」と呼ぶのに対し、それ以降に他者がその曲を発表した場合に「カバー曲」と呼ぶ。

オケは原曲のまま発表される事もあれば、アレンジを施してリズムサウンドが大きく異なっている場合もある。また、タイトル歌詞に変更がなされる場合もある。

これに生して、他アーティスト提供した楽曲を作詞作曲した本人が歌唱して発表することを「セルフカバー」と言う。また、作詞作曲に携わっていなくとも、過去に歌唱した歌を、その本人が後年に歌唱して発表することもセルフカバー」と言う。

海外作家による楽曲を日本語に訳したり、全く異なる新たな日本語詞をつけるなどして発表したものを「洋楽カバー」と称したりする。特に1950年代後半から60年代中期にかけてアメリカヨーロッパヒットポップスに健児などが日本語の訳詞をつけて発表した作品を「訳詞ポップス」と総称している。

においては、ヒットしなかった楽曲をA&Rが後年別のアーティストに歌わせる、という形でのカバーは以前から少なくない。また、1950年代以降においてはヒット曲を別ジャンルサウンドスタイルに仕立てて発表され、再びヒット曲となる場合も多い。特にディスコダンスミュージック分野においてはその時期ごとの音楽レンドにあわせたアレンジがなされることで再びプレイされている。


単純な楽曲カバーとカバー曲の認識の違い


ライブコンサートで、既存の楽曲を別の人間歌唱することをカバーと言う(カバーするとも言う)。特に、持ち歌の地下アイドルライブをする場合は、既存曲を借りるしかない。また、ライブカバーを披露するアーティストも少なくない。楽曲はカバーされた時点でカバー曲となるが、この場合は単純にカバーしただけである。

カバー曲とは、CDや配信サイトで販売される形(無料配信でも可)、つまり音となって初めてカバー曲として認識されることとなる。これが説明できる範囲での違いである。


ニコニコ動画におけるカバー曲


ニコニコ動画においては一般に販売されているカバー曲のほか、カラオケを使用しての「歌ってみた動画や、アマチュアによる「演奏してみた動画などもある意味「カバー曲」と言えるだろう。

しかし、ニコ動独自の動きとしては、VOCALOIDUTAUを用いたカバー曲や、逆にVOCALOIDUTAUで作成したオリジナル曲人間歌い手カバーした曲などが多く投稿されていることが挙げられる。VOCALOIDUTAU関連のカバーにはそれに応じたタグが用いられている。


主なVOCALOID・UTAU関連のカバー曲タグ



関連動画



■sm914335[ニコ動]


関連商品


■azB002647UJM
■azB001IAPDT4
■azB002VNSXP8
■azB000A89TAO
■azB003Y5WY2K
■azB008OJ7QTM
■azB002DRAPP8?
■azB0089R3VFM


関連項目



最終更新日: 13/04/09 00:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ