ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カビ


ヨミ: カビ
掲示板をミル!
10カキコ!

カビ(・かび)とは、「菌類」と呼ばれる細微生物の一種。また微生物が集団を成し、視できるようになった状態のものにもカビと称することがある。


概要


一般的には食品などが腐るときに発生するものとして知られており、アレルギーの発生や感染症の原因となったりすることなどから、良い印を持たれていることは少ない。

しかしながら人間の生活とカビとは切り離すことは出来ない。特にカビの持つ酵素を利用した発酵食品は数多く、味噌醤油などの作成には、コウジカビというカビを培養して麹を作っている。またチーズも発酵食品として有名で、アオカビ・カビなど種類に合わせてカビが使われている。

また医療の分野では、世界初の抗生物質ペニシリンの製造にアオカビが深くかかわっている。ちなみにペニシリンの名前はアオカビの学名ペニシリウムから来ている。

またカビが生える=古く悪くなっている、ということから、「古臭いもの」「使い古されたもの」などをカビの生えた○○と表す慣用句もある。


関連動画



■sm5050257[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/02/22 05:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ